FC2ブログ

付加価値を上げるには

こんばんは。
昨日の皆既月食は素敵でしたね。
古代の人々にとっては天体が急に異常になるのは大そうな驚きであり、不吉な予兆を感じたことでしょう。
それにしても、日食といい、月食といい、欠ける影が太陽や月と(見かけ上)同じサイズであることは、偶然中の偶然ですね。
しかし、月から見る日食、月からみる「地球食」は全く風情が違います。
月から見る日食は、太陽より(見かけ上)かなりどデカイ地球が太陽を隠します。
また、「地球食」は、地球のほんの一部が丸く影になるのみです。

先々週から土日は仕事に追われ、汲々としてきまして、今週末も思ったより難航して、ようやく4時頃終わり、運動ができました。
そして久しぶりにカルフォルニアワインをいただきながらこの記事を書いてます。
例の調べ物数千件を一応のまとめにし、その解析結果を来週、再来週と発表の機会を得ました。

今回の調べ物数千件はですね、ちょっとした複雑な背景がありまして、「相手」もおりまして、自分の都合よりも相手が重要でした。
だから、多少自分の主義でない部分はあったにせよ、自己のやりかたを貫くことは許されない面がありました。
40歳くらいまでの私ばらば、そういう状況bならば、100%受け入れ、自己を改革していたのですが、50過ぎたらまずは自分のやりかた優先と決めていました。

ところが、今回ばかりはほとんど全て受け入れざるを得ず、とにかくやりました。
具体的なことは省略しますが、やはりやっただけのことはありました。

50も過ぎますと、「会社」という枠組みで仕事をするのは結構限界に近づきます。
若い頃は枝葉末節のこともきちんとやり遂げます。
でもだんだん歳が熟すにつれ、次第に大元のコンセプトのところに力が行き、興味も行きます。
でも今回は川下のところで何としてもやる必要がありました。
やってみると、「俺もまだまだ担当者としてのセンスもあるな」、と思いますし、それだけでなくオピニオンリーダーとしてその結果を敷衍して、提言もできます。

そうなのです、企業という枠組みでもまだまだ(年配者も含め)主体的な提言はいくらできます。
でもね...、私はやはり企業の枠組みを超えて提言したい。
でも...、企業に属している限り、しっかりやろう。その日が来るまでは。

さてさて、大変前置きが長くなりました。
おかげさまで今日の夕方は日本経済についてじっくり考えることができます。
すでにこのブログで何度か書かせていただきましたように、国力の指標の大きなものはGDPであること、GDPは「付加価値」の所産であること、であります。
端的に申しますと、原料を加工してある製品にするのにどれほどの付加価値(端的には売値)に上がったのか、さらにその製品がどれほどの付加価値をもっての二次製品に加工されるのか、が重要であります。

一つの理想は、国内で競争力のある原料を生産でき、その原料から製品、二次製品、三次製品....と、どんどん一気通貫で高次加工していき、付加価値がどんどん上がっていくことです。
そのプロセスの一部が外国で賄えるとするとGDPは減るわけです。

半導体は象徴的な例ですね。
ソニーのトランジスタラジオの登場を典型的な例として、人々の生活と価値観を一変させた半導体。
十分な付加価値の上昇がありました。
しかし、時代が進み半導体製品が広まると、次第に半導体の性能は人々の要求の平均を上回るに至ります。
そして、錚々の半導体の昨日は「当たり前のこと」になってしまいます。
もはや半導体は「当たり前で、一部の特殊要求に応えるかどうか」に成り下がってしまいました。
これでは日本の勝ち目はありません。

だから基本は、人々の価値感を一変させるような製品とか技術を提供することがGDPを上げる基本的なことなことは間違いないと思うんです。
次に我が国に現れしそのブレークスルーは半導体的ものでしょうか?
技術的なものである可能性は十分にあるでしょうね。
しかもそれは、川下であるばかりでなく、新しいエネルギー源のような川上的なものかもしれない。

さらには、技術的なものとは限らない。
私がこのブログで度々提言させていただいておりますように、アクシスデザインのような考え的なものかもしれない。
さらには、サラリーマン文化の中で力を発揮しくような日本的パワーかもしれない。

ぶっちゃけ言いますと、新しいエネルギー源を世界に提唱できたら、すごい付加価値生産でしょうね。
さらにそこから一気通貫で副次製品が生み出されればなおハッピーであります。

ST Rocker
P.S.1月から平日のみ単身赴任です。
スポンサーサイト



テーマ : 国際経済
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード