FC2ブログ

どう根本を変える??

こんばんは。
私、新年早々より郊外の工場中心の勤務となります。
東京からそんなに遠くはないのですが、向きが違うため平日のみ単身赴任になります。
仕事の内容は結構変わりますが、私自身の基本は変わりませんので、これからもよろしくお願いいたします。

よって毎日の東京への電車通勤は今月一杯となりました。
今後も別の形で東京への訪問が結構頻繁にありますが、日課としての電車通勤はなくなります。

ここ数週間週末は仕事に没頭したのと、今朝は一番に厳しい打ち合わせがあったのと。通勤も間もなく終わるということから、自分へちょっとしたご褒美のため、グリーン車に乗りました。総武線快速です。
アツアツの微糖のコーヒーを片手に乗り込みました。
普通車の喧躁に比べますとまるで天国のようであります。

聴こえてきた英語の車内アナウンスにしばし思いを巡らしました。
Green Car ticket is required in Green Car.(グリーン車内ではグリーン券が必要です。)
英文として間違いではないけど、なんか変だぞ。
私なら、For Green Car passengers, Green Car ticket is required.かな。

たとえ席に座らなくてもグリーン車内に入っただけでもグリーン券は要りますよ、という含みがあるのでしょうね。
たしかに、グリーン車に無券でどんどん入って来られたら困るけど、車外でグリーン券買う時点では空席があるかどうかわからないから、結構不便なことをJRさんにもわかってもらいたいですね。

市川駅は特急電車の通過待ちをするので、快速電車は本線から分かれてホーム到着軌道へ入ります。
この時、急な角度で曲がるので、そして発車してから本線に戻る時も同様なので、次のような事前アナウンスがあります。
「この先大きく揺れる所がありますので、お立ちの方は吊革か手すりににおつかまりください。」
これを英語で車内アナウンスは何と言っていると思いますか?
We will be changing to another lane. If you're standing, please take hand straps or rails.(これから先、軌道が切り替わりますので、お立ちの方は・・・。)

これは拍手ですね。
直訳じゃないんですよ。
欧米人に対し「揺れますよ」と言ったら、地震で揺れるのか、電車がボロいから揺れるのか、保線状態が悪いからなのか、など不安に思うでしょう。
理由をきちんと言うのが欧米流であります。
文化の違いが出ていておもしろいですね。

前置きが長くなりました。
今朝、駅まで行く車の中で聴いたラジオに自民党の石破さんが出演していました。
民社党を批判していました。
野田さんはじめ民社党はスローガンは立派だけど、具体的考えを言わない。
「経済の発展と財政赤字の解消」だなんて聴くに心地よいことを言うが、経済が発展すれば金利は上がる、そうなれば財政赤字は解消しない。ではどうするのか、を言えなければ首相になってはならない...と言っていました。
なるほどもっともです。

そこで、グリーン車でゆったしながらずっと考えていました。
金利をゼロにするのは経済の復活のための奥の手です。
金利が低いまま経済が再発展するはずもありませんね。

GDPはジリ貧ですので、消費税を上げてもなかなか赤字回復には追い付いていかないでしょう。
なにより国民の戦意を喪失しかねないでしょう。
某小沢氏も言っているようにマニフェスト違反という面もあります。

何か抜本的な対策はあるでしょうか?
根本を変えるにはどうしたらいいでしょうか?

そこで思い出すのが、政経研究大学院教授に田中秀明先生の「財政管理の不透明性と赤字の相関」です。
このブログでも数週間前に書きました。

国の予算を立て、実行し、報告する。その一連の作業が透明であるほど赤字にはならない。
20のファクターを元に採点したところ、主要各国の不透明性と赤字には非常に強い相関があったというものです。
日本は不透明だったというわけです。

金利や使い道の問題以前に、管理の問題だというわけです。
たしかに企業でもそうですね。
相当厳しく管理しないと赤字は平気で起こるものです。

私が首相なら、主要な人間を集めてこの考えを早速検討しますね。
事業仕訳のような個別の細かい話ではなく、基本の仕組みが重要のようです。
透明性の高い国のやり方も参考になりそうです。

できれば私も調べてみたいと思います。
それと、昨日も申しましたような付加価値をガバっと上げる技術革新かエネルギー革新でしょうね。
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード