FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.118 「弾き語りしにくい曲(Part 1)」

こんばんは。
いよいよ年の瀬も押し迫って参りました。
仕事の延長の忘年会が連チャンであり、少し疲れております。

さて、久しぶりにCBBです。
CBBをスタートさせた頃は無限にネタがあるように思えて、No.500でもNo.1000でも軽いななんて思っていましたが、100を越えるあたりから正直ネタ切れの噂もチラホラと聞こえてきたりしました。
さすがのビートルズも無限の題材はないということでしょうか・・・。
いやいや、そんなことは言ってはいけない!
こういう時こそ発想を豊かにして、興味深い話題を提供しないと。

ということで、今日は弾き語りしにくい曲です。
バンドとしてよりも、何か楽器を1つ持って伴奏しながら、あるいは随所にリードを入れながら、歌うことを前提にして、難しさを考えてみたいと思います。

今日は手始めに、ということなので必ずしも完結した内容になっていませんことをお断りしておきます。
抜けも一杯ありますし、Partを重ねることによりブラッシュアップして行きます。

ではまず、難しさの指標を考えてみます。
ざっと下記のようなものがリストアップできますので、記号化してみます。

ボーカル
V1:音程が取りにくい
V2:高音域が出にくい
V3:複雑な歌詞または混み入ったリズム

ギター
G1:音程が取りにくい
G2:速弾きまたはテクニックが難しい
G3:コードがわかりづらいまたは原曲の感じが出にくい

ベース
B1:音程が取りにくい
B2:テクニックが難しい
B3:原曲の感じが出にくい

ピアノ
P1:音程が取りにくい
P2:速弾きまたはテクニックが難しい
P3:コードがわかりづらいまたは原曲の感じが出にくい

コンビネーションまたは全般
C1:楽器とボーカルのリズムが違い、片方につられる
C2:リズムが複雑

一応、この指標で各曲を判定するのですが、その前に、弾き語り不能なものを挙げてみます。
Revolution No.9
Tomorrow Never Knows
Within You Without You(およびその他ジョージのインド音楽)
Taxman
Paperback Writer(なぜか東京公演で演奏した)

抜けが一杯ありますが、大体こんなところが、上位にランクされるのではないでしょうか。

続いて、パっと思い浮かぶ中で難しい曲を挙げると次のようです。カッコ内は難しい理由です。

Ob-La-Di, Ob-La-Da (V2, C1, C2)
Lady Madonna (C1)
Birthday (V2, C1)
Oh! Darling (V2)
Get Back (B3)
Another Girl (V1, G1, G3)
Good Morning Good Morning (G1, G2, G3)

いかがでしょうか。
Ob-La-Di, Ob-La-Daなんかはシンプルそうに聴こえる曲なんですが、弾き語るにはかなり上位にランクされる難曲だと思います。
まあまあそこそこはできますが、音程もリズムもコンビネーションもきれいに聴かせるとなるとかなりプロ技だと思います。

時間をかけてじっくり考えればまた違ったものも出てくるでしょう。
ではこのへんで。
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード