FC2ブログ

聞き分けのよい上司、聞き分けのよくない上司、どっちがいい?

こんばんは。
すごく寒いですね。
日本海側の方は強い雪でしょうか?
こちら太平洋側は乾燥した冷たい風です。

さて、今年もほぼ終え、私としても身の丈の仕事はしたつもりです。
ここまでいろんな仕事をしてきて、いろんな出会いがあり、切磋琢磨し、悩みあり、実績あり、失敗あり..といろんなことがありました。

そんなもまれた中自分なりのスタイルは確立したつもりですが、永遠のテーマとして、上司は聞き分けがよい方がいいのか、聞き分けが悪い方がいいのか、どっちだろう、という難問があります。

これに対してはまだ誰も明快な考えを示した人がいないように思われます。
今年の仕事の残務整理と新年早々からの単身赴任の準備をしないといけないので、これを書く時間が限られていますが、とても大事なテーマなので、書いてみます。

以前、褒めるのがいいのか、叱るのがいいのか、ということも書きましたが、それともまた少し違うテーマです。

ここでは、聞き分けのよい=加点主義、聞き分けの悪い=減点主義、と考えてください。
加点主義で褒めることもあれば叱ることもあるし、減点主義で褒めることも叱ることもあります。
ですから、聞き分けがよい、悪いの差が、上司が優しいとか厳しいの違いではなく、プラス面を見るか、マイナス面を見るかのどっちがよいのかを考えるのを今日のテーマとします。

詰めに入る前に、世の中の一般的現象から傾向を言ってみます。
一般には、減点主義(聞き分けが悪い)の方が上司の成果として手堅い、すなわち成功確率が高いと思います。
一般的に、人のマイナス面はすぐに見つかります。よって、減点は比較的容易です。
減点しておいて部下が案の定失敗したら「ほら俺の言った通りではないか」になるし、成功した場合でも「お前は俺の指摘をよく守って頑張ったから成功したんだぞ」と言えます。
大体人間は皆、不完全な状態で働いていますから、痛いところを突かれればぐうの音が出ないのが普通です。
よって、ディベート的技量に長けていれば、大抵は減点主義の上司は勝つ確率が高いと思います。
ただし、部下の方がディベートが強くて「上司の**さんの反対を押し切って私は**をやり成功しました」と上部に訴えられたら上司の負けです。

では、聞き分けがよい、すなわち加点主義の上司はどうでしょうか?
部下を甘やかし言いなりになり、何のコントロールもしないでお金も使い放題は最悪のパターンです。
上司も部下も会社も何も成長しないパターンです。
でも、会社を本当に大きく成長させたいなら、加点主義だと思います。
大きなジャンプアップは決して過去の延長線上の考えからは生まれないからです。
大きなリスクを取り、その部下の考えに対し投資した末に時間をかけて実を結ぶのです。

しかしその成功確率は小さいでしょう。
加点をした時点でそれが正しいかどうかわかりませんし、失敗した場合には上司は責任を取られ、上司も部下も評価が低くなります。そしてその確率が高いです。
業績が大きく沈むこともあるでしょう。

まとめますと、聞き分けの悪い上司(減点主義)はローリスク・ローリターン、聞き分けのよい上司(加点主義)はハイリスク・ハイリターンだと言えましょう。
小さな業績に満足し、そこそこの維持で最低限飯が食えればよいという人には減点主義上司は手堅い手法だと思います。
でも、本当に人のため世のためを考え、自らの飯は最低限でよいから大きな成功を物にしたい、そういう人は加点主義になるべきだと思います。

もちろん、現実問題としては減点も加点も両方必要ですので使い分けは必要でしょう。
それと褒める/叱るの掛け算でしょうかね。

スティーブ・ジョブスは発想自由人で加点主義だと思いますが、叱ることが好きだったようです。
マラソンの小出監督は一切叱らなかったそうです。その内容が加点なのか減点なのかはよくわかりません。
これからもじっくり考えて行きます。

3謇阪え繧ッ繝ャ繝ャ_convert_20111223212716
ST Rocker
スポンサーサイト



テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なるほどね・・って読ませてもらいました。。
uriboが働いてた時の上司は怖い人でした。。
でも、大好きです^^
18で会社に入って、やくざのような人の下に就きました(笑)
泣かなかった女子はいない!とまで言われてましたが、決して泣きませんでした。。
泣きそうには何回もなりましたが・・^^;
何て言うんでしょうか?部下の事を思って叱ってるのが分かるんです。。
その気持ちを分からずいつまで経っても出来ない部下もいましたが・・
愛情のある上司だったと思います。。
めっちゃ雰囲気怖い人でしたし、話しても怖かったです。。
でも、やる気を奮い立たせてくれるような人だったし、部下の意見を聞いてくれる人でしたね。。
毎日のように飲みに誘われ行ってましたが、楽しい時間を過ごしました。。
バブル絶頂期だったから出来た事でしょうか^^;
上司は今年引退しましたが、今でも大好きな人です^^

No title

uriboさん
こんばんは。
熱いコメントありがとうございました。
いい人に出会いましたね。
uriboさんの今があるのもその方の影響が大きいでしょうか?
加点主義で叱るタイプということでしょうね。
今の時代なかなか叱るのも難しいと思いますよ。
下手なことを言うとセクハラやパワハラにもなりますから。
はい、私もがんばります。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード