FC2ブログ

カナダからの手紙の謎

こんばんは。
24日のクリスマスパーティの余韻がまだ残っています(笑)。

まだまだ残務整理に忙しく、あまり記事を書く時間はないはずなんですが、こういう時こそ記事を書きたくなるから不思議です。
24日に出された我が国の予算案の内訳とか関連情報が新聞記事に詳しく載っていたので、これを精読して、自分の考えをまとめたいのですが、その前に音楽の記事をどうしても書きたくなりました。

24日のパーティで歌ったカナダからの手紙。
ほんの一部ですがハモったあの快感が忘れられません。

私はこの歳になるまで、歌う声は高ければ高いほどカッコよいものだと思ってきました。
確かにロックシーンではそういう向きもありますね。
私はふだんしゃべる声は男としては普通の高さです。
でもロックを歌う時は高い音ばかりに憧れ、訓練してきました。

ところがですね、こないだのパーティで感じたのですが、多くの人は男の歌う声は低くてもいいという人も多い、いや低い方がいいという人さえも多い、ということがわかりました。
というか、声のセクシーさですかね。

それと、前々から興味があったのですが、カナダからの手紙を含む男女のデュエットものはどういう音程からなるのかな? と。
同姓間のハモり(例えばビートルズ)では、大抵3度で、たまに4度というのが普通です。
声域の違う男女がどういう音程の差でハモるのかが関心ありました。

カナダからの手紙の謎を解く前にビートルズでのハモりを考えてみましょう。
ビートルズのほとんどの曲はハモりがあるので、代表例を挙げること自体難しいですが、敢えてShe Loves YouとAll My Lovingを挙げてみます。
She Loves Youでは低音をジョンが、3度上の高音をポールが歌います。All My Lovingではポールの二重唱で、これも3度差です。
She Loves Youでは高音部がメインパートのように聴こえ、All My Lovingでは低音部がメインに聴こえます。
この違いは何かは私には明快には分かりませんが、多分、どっちがルートの音に沿ってメロが形成されているかによるのではないでしょうか。

ではNorwegian Wood(ノルウェーの森)ではどうでしょうか?
ポールがメインっぽい響きのパートを歌うのですが、ジョンは1オクターブ下の3度上、つまり5度下です。
これはビートルズでは珍しい。
でも妙に心地よく響くのです。

そしてカナダからの手紙。
パーティの翌日、YouTubeで聴き込んでみました。
すると、畑中さんと平尾さんのハモりはNorwegian Wood型だったんです。
メインメロは畑中さんです。

これがわかったので、平尾さんのパートはすぐにマスターできました。
なぜなら、畑中さんの3度上を歌うつもりで、1オクターブ下げるだけでいいのですから。

3度上をサポートする効果で、音自体は低い。それがこの歌の(というか男女デュエットの多くの)不思議な魅力でありました。
ギターが弾くコードのベース音がルートでないのと似ている気もします。
それか、別の喩えでは、低音なのにメインメロではないちょっと不安定な「ちょいワルオヤジ」ってとこですかね。
平尾さんのセクシーな声とも相まっていい感じです。

早くまたスナック行きたくなってきました。
では、予算関係の記事しっかり見なくちゃ。
スポンサーサイト



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私はカラオケまだ一度もいったことがありません。
昔、会社の宴会の時みんなの前でデュエットを急に頼まれました。
裕次郎の「銀座の恋の物語」恥をかきました。
今でも思い出すと恥ずかしいです。
あまりにも下手で相手の人に気の毒でした。

ビートルズの歌は特に「イマジン」が好きです。
今日は紅白歌合戦ですね。
演歌は全くといっていいほど知りません。
最近の若い人の歌は多分知らない歌ばかりだと思います。

今日は大晦日ですね。
良い年を迎えてください。

No title

kaolineさん

こんばんは。
コメントありがとうございました。
kaolineさんもカラオケのエピソードあるのですね。
私も洋楽で楽器やバンドをやっていた身からすると最初はカラオケって違和感がありましたよ。
でも今は仲間との余暇としてすっかり趣味になりました。
今年はkaolineさんのブログで大分新しい音楽の感性を培わせていただきましたし、仕事の合間などによい息抜きができたりしてよかったです。来年も期待しています。
では、kaolineさんもよいお年をお迎えください。
ST Rocker
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード