FC2ブログ

マラソンボランティア

おはようございます。
なんだかこの冬はずっと寒いですよね。
日本海側の方はもっと大変でしょう。

昨日、市民マラソン大会のボランティア(役員)に行ってきました。
高滝湖マラソン大会という千葉の養老渓谷の手前にある人造湖の周りで行われる大会です。
私は以前はこういう市民大会にはたくさん出ていまして、大会を支えるボランティアの人たちには感謝していました。
いつかは自分もボランティアの側に回ってランナーをサポートしたいと思っていました。

そう思うだけで実行できずに何年も過ぎてしまいました。
そんな中、昨年の11月末に、いつも行くトレーニングジムの指導員の人から声がかかったのです。
そこでジムの仲間何人かと一緒に参加となったのでした。

これが決まったのは今回の転勤が決まる前でした。
転勤を知っていたらボランティアを請け負わなかったでしょうね。

ですから、12月中旬からバタバタして息つく暇もない中、昨日のボランティアは憂鬱でしたね。
金曜の夜遅くにつくばから千葉に帰って、土曜朝は朝5:45に車で出発しました。

6:45に会場に集合し、大会関係者からボランティアに説明があったのですが、屋外て立ったままの打ち合わせだったので、寒かったこと、寒かったこと。
結局ですね、14:30頃に解散になるまで一度も座れませんでした。

やった仕事は、駐車場と会場を行き来するシャトルバスをさばき、選手の乗り降りを誘導することでした。
関係者からの説明はおおざっぱなものでしたので、私含むボランティア5人が詳しいやり方を考えて実行しました。

それはそれは結構大変で忙しかったですよ、いろんな意味で。
給水所などでのボランティアもそれはそれで大変でしょうけど、この誘導の仕事は頭とリーダーシップが問われました。
選手の駐車場は3箇所に分かれており、そこからのシャトルバスが全部で6台ひっきりなしに往復しています。
ピークには選手がどっと集まり、混乱なく間違えないように、そしてバスの行き場も臨機応変、変えなくてはいけません。
選手や付き添いの方々(=お客さん)たちへの誘導と気配り、ボランティア間や関係者との連携、バス会社の運転手さんたちとのコミュニケーション...すべてがチャレンジ!でした。

とにかく、長時間、寒いわ、飯も食わず、飲み物も飲まず、トイレにも行けず、仕事も複雑で忙しいわ、でかなりしんどかったですわ。
でも、仕事はほぼ問題なく、そして(多分)スムーズにこなせました。満足です。
走る方も寒いしきついですが、ボランティアがこんなに大変だとは知りませんでした。
少しは恩返しできたと思います。

いろいろ苦労しながら、仲間との交流もさらに深まりました。
バスの運転手さんに女性が多かったのも特徴でした。
カッコよくてとりまとめがうまい女性がいらっしゃって、「素敵だな」と見ていました。

ボランティアなので報酬はなし。
お弁当と帽子をいただきました。

体が芯まで冷え切りまして、帰宅してからストーブに当たったりしましたが、なかなか暖まらず。
ジムで運動した後、市の温泉施設に行きまして、湯にたっぷり浸かり、サウナにも入りましたところ、すっかり暖まり、疲れも取れました。
そしてつくづく「ボランティアやってよかったな」と思いました。
スポンサーサイト



テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様でした。。
本来なら、単身先から帰ってのんびり家で過ごす時間だったのに、ご苦労様でした。。
でも、何であれそうですが、縁の下の力持ちがいてこそ成り立っている事って多くあります。。
こういう市民マラソンなんていうのはその通りで
ボランティアがいないと運営できないんじゃないでしょうか。。
飲まず食わずの寒い中、本当に大変だったと思います。。
でも、終わった後気持ち良かったという思いがあれば良いですよね^^
大きなお風呂に入って疲れも取れて、きっとその後のお酒が美味しかったでしょう!
本当にお疲れ様でした。。

No title

uriboさん
こんばんは。コメントありがとうございました。
また、返信遅れ失礼しました。
はい、そう言っていただけるとすごくうれしいです。
きっとuriboさんもボランティア的なことをやられる機会多いですよね。
いろんな大会で参加者とボランティアの両方から見てみると有意義ですよね。
ST Rocker
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード