FC2ブログ

「悩み」についてちょっと一言(その2)

こんにちは。
まだまだ寒いですね。

最近は日本列島は「悩み」に蝕まれていると思います。
人が悩む原因はさまざまですが、主なものの一つとして、相手を精神的に威圧して優位に立とうという人がいるからだと思います。
単なる「威張り屋」ではなく、正論をかざして相手を精神的に委縮させるようなやり方の人間です。

そういうやり方は時に国や組織を向上させるのに有効な手段たりえます。
しかし問題は、我が国では混沌とした世情を背景に、こうした「正論の暴力」が内に向いてしまい、言われのない人が多く悩んでおり、そして国や組織としての力も結局落としてしまっている、というのが私の見方です。

これを解決するのには、昨日書きましたように、”精神工学”(私の造語)と称して人の配置と組織の仕組みを工夫して、組織メンバーには健全な精神を維持しやる気を出してもらうとともに、組織の力とベクトルを堅固なものにする方法が一つです。

ただ、それには時間がかかるので、個人レベルで悩みに対応する工夫はどうしても必要だと思います。

先週は、悩みをもたらしている「元凶」の人に対してはポジティブな言葉で語ってみる、ということを提案しました。
これは私自身の体験上かなり有効な方法なのです。
しかしですね、そうは言うものの、これができる人は正直あまり多くありません。
既にこれだけ悩んでいるのに、相手をポジティブに語るなんて、まるで自分が悲劇の主人公みたいだ、というわけです。
そう思うのも仕方ないかもしれません。

そこで今日は3つのポイントをご紹介します。

1つは、悩みをとことん聞いてくれる人を探し、徹底的に聞いてもらいます。
聞く方も自分の意見を言う前に徹底的に聞きます。
聞いてくれる人がいるという状態になるだけで大変大きな支えになり、半分は解決したようなものです。

2つ目は、なるべく自分の特技や趣味を増やしておくことです。
相手がいくら減点主義で正論の暴力で来ても、自分の価値が多様であれば、"All or Nothing"なんてことはありえず、互いに追い詰めるような議論にはなりません。
自分の主張は単に"one of them"、そして相手の考えも"one of them"、だから互いに尊重し合うべきです。それが本来の人間関係の在り方です。

3つ目は、「ねばならない」と考えたり言ったりしないことです。
これは、人を指導する方もされる方にも言えることです。
具体例で言った方がわかりやすいと思いますので、考えない方がよい例を以下に挙げます。

* 上司は部下より偉いのだから、部下は上司の言うことをきかねばならない。
* 長男は親を見なければならない。
* 男は女をリードしなければならない。
* 夫の給料は妻の給料よりも多くなければならない。
* あの人を結婚式に招待したのだから、あの人も私を招待しなければならない。

もちろん、一般論としての社会的常識はあります。
でもそれを個別に当てはめて絶対化しないことです。

言う方も言われる方も「ねばならない」(must)の呪縛から放たれた時、初めて意味のある(実のある)話し合いができ、場合によっては一般論よりも進化した協力関係を築けるかもしれません。

なんだかんだ言いながら、悩みでさんざん苦しみ、そして未だに悩み多き私だから申し上げられることなのです。
お役に立てれば幸いです。

では、これからつくば(単身赴任先)に向け出発進行です。
ST Rocker
スポンサーサイト



テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
ブログにコメントをして頂き、ありがとうございます<(_ _)>

私も知らず知らずのうちに、「ねばならない」と考えてしまっていることがある気がします。
その呪縛から解き放たれるには、自分の考えを改めなければならないので、とても大変なことだと思います。

これからつくばへ行かれるんですね。
まだ道路が凍結しているところがあるので、運転にはお気を付け下さい<(_ _)>

No title

りりーさん
こんばんは。
コメントをどうもありがとうございました。
返信がとても遅れましてごめんなさい。
平日はネット環境がないので、今やっと書けました。
記事の内容にご関心もっていただきありがとうございました。
つくばは朝晩寒いですね。
後でつくばのことを書いてみたく思っています。
これからもよろしくお願いします。

No title

こんばんは。また来てしまいました。
少しずつ読んでいて、本当に心に沁み入ります。
悩みをとことん聞いてくれる人を見つけるのは難しいです。
批判しないで聞いてもらえるだけで、本当に救いになります。が、いないですね、なかなか。
特技や趣味を増やしておくことは、今からでも出来るかもしれません。自分自身が豊かであれば、それが自信となるし、心にゆとりが出来るように思います。
ねばならない、は本当にこれに縛り付けられて暮らしてます。
これのために、八方塞がりとなり、もうずっと体調が悪いです。
悩みだらけです。だからこそ、出来ることから少しずつ、ということで、
毎日掃除をしなくてはならない。
毎日手作りの食事を作らねばならない。
毎日洗濯をしなければならない。
毎朝夫より先に起きねばならない。
とりあえず、ここらへんのmust呪縛から放たれてのんびり昼寝でもして、免疫を上げたいと思います。

ネットではこうやって、コメントを書かせて頂いているけれど、
立派な地位の方で、わたしなど、とても直接お話させていただけないほどの方なのだろな、と思いつつ、またもや自分勝手なことを書いてしまいました。
とてもとても寒いです。ご自愛ください。

No title

まるこさん
こんばんは。
いつも来ていただいているとお聞きし、とてもうれしく思います。
ありがとうございます。
コメントをありがとうございました。
毎日を一生懸命生きていらっしゃるご様子がよく伝わってきます。
いろいろ大変なことも多いようですね。
まさに私も同じように悩んでいます。
悩みはたしかに辛いですね。
でも最近つくづく思うのですが、真剣に悩む人ほどその分後で得るものが多い気がします。
悩みを聞いてくれる人がなかなかいませんか。
自然体で行けばいずれ必ず現れると思います。
私は一介のおじさんですので、全然大したことはありませんが、私でよければ悩みでも何でもぶつけてください。
Mustは一つずつ捨てて気楽に過ごしましょうね。
では、おやすみなさい。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード