FC2ブログ

「悩み」についてちょっと一言(その3)

こんにちは。
今日は昼間の気温がようやく少しは暖かくなりましたね。

「悩み」に関しては私自身も含め非常に多くの人が日夜苦しんでおられることが、最近身にしみて実感しております。
個人的にも大変なことはもちろんですし、社会全体の生産性にも影響を与えますから、大きな問題として取り組まねばならないと考えています。

悩みを生む原因およびそれを低減する方法は、様々な「軸」があり、一通りの議論では片づけられません。
これまで提言させていただいたことは、ある軸のいくつかに則ってのことです。
今日はさらに少し違った軸から考えてみることにします。

悩みの大きい人というのは大抵まじめな人です。
いろいろなことを"must"と考え、完璧にこなそうとしますが、なかなかそうできない、あるいは評価される側の人から減点主義を受け、良心の呵責に苛まれたり、自己の評価を必要以上に低く考えることにより不安感が募ることが悩みの主体ではないかと考えます。
もともとまじめな人は、平均的な人よりも量、質とも多くをなしているはずですから、本来悩む必要がない場合がほとんどでしょうが、評価者から(故意に)減点評価を受けたり、自らの評価に自信を持てないで過小評価してしまっている場合が多いでしょう。

評価をする側の人、例えば先生であったり、上司であったり、親であったり、パートナーであったり、は厳しい指導をしながらも相手に対しては実情以上の低い評価を与えないように気を付け、相手が自分のよさを自信をもって客観的に自覚できるような指導をしないといけません。
ましてや、過小評価をして相手を委縮させ、帰依心を自分に向かわせようなどというポリティカルな言動は厳に慎むべきでしょう。
(ただし外交のような場ではあり得ることです。)

では、評価される人にとって有用な悩み低減法は何でしょうか。
先日申しましたような「相手をポジティブな言葉で語ってみる」や「mustを減らしてみる」や「悩みを徹底的に聞いてくれる人を探す」は、ここでは省略します。

今日のポイントは「自分の真の力を客観的にしかも安心して把握するにはどうしたらよいか」です。
本来なら親や先生や上司やパートナーが安心感を与えてくれるべきなのですが、それが不足しているから悩むわけです。
こういう場合、自分のちょっとした工夫が必要ですね。

自分の中に閉じこもり、自分だけが自分を評価しようとしても難しいと思います。
なるべく所属するものを多くすることがまず有効かと思います。
なんとかの会に入るでも、こういう人たちと交わるでもいいですから、なるべく多くのしかも違う種類の場に身をおくことです。
しかもなるべく関わる人の年齢や性別や仕事などのバラエティを増やすことです。

そうすることにより、自分の価値がこんなにあったか、と驚くことでしょう。
いろんな場で自分の価値が客観的に自覚できるでしょう。
また、それはいいことばかりでなく、新たな悩みでも構わないのです。
別の種類の悩みは、以前からの悩みをより客観視させてくれることでしょう。

自分に対し様々な軸を引くことにより、社会の中の自分のポジションとベクトルがより明確になります。

もう一つのやり方は、自分自身のことなのに安心して余裕をもって自己把握できることをやってみる、という手です。
私自身の具体例を申し上げるのが手っ取り早いと思います。

私は大きな悩みのトンネルから出るために、フルマラソンを走ったり(何年もかかりましたが)、房総半島を走ったり歩いたりして横断したり、富士山を海から登ったり、先日は「カナダからの手紙」の男性パートをマスターしました。
こういった、大してすごくもないのだけれど、人は間違いなく驚嘆してくれるのがわかっている事柄をやり遂げると、すごい自信がつくのです。
例えば、営業のバトルの場で、あるいは上司から過小評価されたような場合でも、「こいつはこんなことをやりおる輩だから・・・」ということで、必要以上に相手にやり込められることがなくなるわけです。
そしてそれを自信をもって自覚できるわけです。

まあ、私の場合はちょっと特殊でしょうから、あまりご参考にならないかもしれません。
何でもいいと思うんです。自分はこのことに関しては負けないというのが誰しもあると思うので、そういったことを一つでもやり遂げるのがよいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
私、真面目な人間なので大変興味深く読ませていただきました(^^ゞ
年齢を重ねると共に悩みとの付き合い方も上手くなりました。
ST Rockerさんが自己把握の為になさったこと、大したすごいことですよ!だから驚嘆しました。
今後の記事も楽しみにしています(^_-)

ちなみに、私も時々つくばへ行きます。
西大通りと408号を車で走っています。

こんばんは

ST Rockerさんの記事がアップされると
週末だな・・と。
一週間が過ぎるのが、なんと早いこと。
今回は「悩み」について
改めて考えてみる機会となりました。

かのんさん

こんばんは。
コメントありがとうございました。
私の記事にご興味をもっていただきうれしいです。
かのんさんの悩みに打ち克つ方法を機会があれば教えてください。
私のやったことは本当に大したことはありません。
どっちか言うとマニアック過ぎるかもです。
西大通りと408ですか。それは完全にいつもすれ違っていますね。
千葉県ナンバーのルークスには十分お気をつけください(笑)。

はなきゃべつさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
私の記事のアップと週末の到来を重ねて見てくださっていたのはうれしいです。
実は、今日からつくばでもネットできる装置買ったので、いつでも記事アップできるようになりました。
でも、週末だけ書くのも意外にメリハリあっていい部分もありまして。
悩みについては先日のようにまたいつでもコメントいただければ幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード