FC2ブログ

自分のレールは自分で敷く(昨日の補足)

みなさまこんばんは。
またまた寒くなりました。
気を付けましょう。

昨日は房総半島を酷暑のもと横断した冒険記を紹介しました。
結構強い文章でして、あたかも私がいつも強靭な精神と計画性の持ち主のように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
少し若い頃の話をしましょう。

私は30歳くらいまでは、ひ弱でひょろっとし、体力もないし、学校の成績は多少よかったけど、世の中を渡るには弱い人間でした。
いろんな場面で自分のたくましさのなさを実感し、本当に死にたいと思うことがたまにありました。
他人が敷いてくれたレールに乗っかっていくことはできても、自分でレールを敷くことができなかったのです。
お金かけて進学教室に通わせれば将来一流企業で偉くなるなんて考えてた親でしたので、全然鍛えられていなかったんです。

「これでは生きていけない」と真剣に考えましたし、ひ弱な割にはすごい負けず嫌いだったため、30を少し過ぎた頃に次のように考えました。
心、技、体の各領域で、せいぜい10人に一人くらいしかできないようなすごいことを成し遂げてやろう、と。
そこで考えたのが、フルマラソンを走る、博士を取る、主な楽器をマスターしてビートルズの全曲を歌い演奏できるようにする、という3点でした。

今から思うとバカな計画なのですが、当時はこれらを成し遂げられれば強く生きられるだろう、と真剣に思いました。
そして30代はものすごい努力でした。
生まれて初めて自分で敷いたレールですから、しんどくても苦にはなりませんでした。
昨日も書きましたように、物事真剣に「やろう」と決心した時点でもうほとんどができてしまったのと同じ、ということも実感できました。
そのようなことをsuggestしてくれたありがたい上司にもめぐり会いました。

目標に向かう階段では、少しずつの進歩が実感でき、幸せでした。
佐藤富雄先生が提唱される「口ぐせ理論」というのがありまして、自分に「これはきっとできる」といつも言い聞かせると本当にできてしまうということが私自身にもはっきり自覚できました。
これら3つの目標は、時間はかかったけどほぼ達成できました。
そして確かに自信がついて、少なくとも自分は打ちのめされるとは思わなくなりました。

でも、だからと言って私の取った方法はみなさまには勧めません。
こんなに頑張らなくても自然体でいいんです。
自然体で暮らし、人を丸ごと認め、人を丸ごと愛せばよいのです。
そういうことを気付かせてくれる大事な出会いも体験しました。

自分の存在意義を客観的に認め、そして他人も認める。
それが自然体で行える。
それが人生のゴールでしょう。
そのゴールの内容は人それぞれ。何が正解かは自分で決めるのです。

私の場合は、あっちへ振れこっちへ振れで、少しずつ振幅も狭まってきてはいます。
私のゴールは自分の事業と、大切な人を幸せにする、です。

実際的な意味では、心技体の内容もだんだん発展してきまして、冒険や、ビートルズの解析でベースの編曲をすることや、ロッククライミングを通じてヨーロッパアルプスを狙うことや、もの書きの趣味、そして経済評論も充実してきまして、政府へ提言するシンクタンクも是非作りたく思っています。

そして何より、このFC2ブログで知り合った方々の素晴らしさは筆舌に尽くせません。
とても貴重なものですし、毎日毎日とても大きな勉強をさせていただいています。
ありがとうございます!

これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード