FC2ブログ

単身赴任報告 Part 9

みなさま、こんばんは。
つくばでの単身赴任生活もまるまる2ヶ月を迎え、もうすっかり落ち着いてきました。

今日は、先週とは違って金曜夜のうちに千葉まで戻ってきました。
車で戻ると、運転事情の差は歴然ですね。
一言で言うと、つくばは冷静、千葉は熱い運転。
つくばに比べますと、千葉の道はくねって、上り下りも多いですし、信号間の距離も短い。

つくばに比べると千葉の運転は、ずいぶん気が短いなあ。
やたらに右車線に行ったり左車線に行ったり。
そして、怒ったり謝ったり。
本当に千葉はせわしないなあ。

ところでところで。
今週はいろんな意味でしんどかったです。
自分では御しきれない仕事上のdifficulty。
そんな中で励ましてくださった素晴らしいブロ友さん方。
でもそんな中の仲間との素晴らしい飲み会。

実家の年老いたオヤジも気になりますしね。

いろいろ気にかけていただいた方すごく感謝です。
国家施策。ここらでクリアな提言しなきゃ、なんですが。
私的にも、政府的にも今はちょっと特にattractveなアイデアなしかな?

よし、仕方ない。
もうちょい頑張って考えるしかない!
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

福島の運転はもっとゆっくりしていますよ。
千葉は交通量も多いから仕方ないのでしょうね。(o^-^o)

ところで・・・。
クラプトンを聴きながら読む難しい本とは?
何がいいでしょう?
ST Rockerさんのオススメする本がありましたら、
教えて下さいませ。

m20ritsuさん

こんばんは。
元気ですか?
調子はいかがですか? もうふっ切れましたか?
私は今日は、ピアノの弾き語り、スポーツジム、そして市の温泉施設、とストレスリリース結構できましたよ(笑)。
本は是非読んでください。
これまで本は1万冊は軽く読んだ私としては、どれかを紹介するのは結構難しいのですけど、今のm20ritsuさんに合いそうな難しい本は、「英語的思考」(講談社現代新書、澤登春仁著)。
英語の本質を見抜いた最初の日本人の本だと思います。
私の学問の扉を開けてくれた(私にとって)重要な本です。
ただし、若い時に読んだ本なので廃刊になったかもしれません。
あと、難しくはないですが、ヘコんだ時にぴったりだと思うのが「愛人ヨーコの遺書」(笹沢佐保著)です。
早く元気になってください!
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード