FC2ブログ

一筋の光明か・・・

こんにちは。
今日はひな祭りにふさわしい穏やかでよい天気ですね。

今週は精神的にタフなことが複数重なり、久しぶりに落ち込みました。
(その一方、楽しい飲み会もありましたけど。)
そして、日本の政治と経済も複合問題で閉塞感のみの感触です。
若い人が希望を持って将来を展望できにくい世の中にしてしまった世代として、大いに責任を感じます。
なんとか一石を投じなくては、と真剣に思っています。

まずは自分自身を落ち着かせようと思いました。
左脳酷使したようでしたので、右脳刺激のため、久しぶりにピアノ弾き語りをしました。
弾いたのは、The Long and Winding Road、Lady Madonna、Martha My Dear、Imagineの4曲。
久しぶりなので少しもつれましたが、まあまあ弾け歌えました。
脳内にアルファー波が出たような感覚が来ました。これこれ!

レディマドンナは本当にリズムを取るのが難しい曲です。
体の位置や角度を最高の状態に合わせてピアノに向かい、ドラムを叩くようなイメージで演奏するのがよいです。
世界的ピアニスト辻井伸行さんを指導した先生が、ピアノは音感だけではなく、運動神経がよくないと演奏を具体化できない、と言っていました。
まさにこのレディマドンナ然りです。

さて、では本題の経済の話題に入ります。
エルピーダメモリの会社更生法の申請は日本経済にとってものすごいショッキングなことです。
かつて日本の半導体メーカーは世界の上位を独占しました。
あたかもビートルズが一時期ランキングの上位を占めた如く。
そしてその対照の韓国サムソン、ハイニックスの大躍進。

今日のBS朝日の「激論クロスファイア」(すごくよい番組です)では、サムソンとエルピーダの比較を象徴とした日本の特徴を見事にディスカッションしていました。
かいつまんで言いますと、サムソンの大躍進の理由は、トップのものすごい速くて多額の投資と意思決定だ、と。
技術が必ずしも優れているからではありません。
韓国は最初から海外を市場のターゲットにしていたため、その感覚に目を光らせていたこともあります。

私はこのブログで、日本人は欧米人と違い、原理原則を第一に考えるのではなく、人の和とか下から積み上がったものから逆に原理原則を作る、そんな文化が支配している、と。
ですから、極端なトップダウンを実行するリーダーは日本では合わないのではないか、と考えました。
政治改革、公務員改革、既得権まみれの構図の打破、などはやらなくてはいけないのですが、こうしたことも下からの積み上げで形成されたものでしょうから、いきなり新しい考えをかざした強硬リーダーが現れても改革は難しいだろう、と考えました。
そこでふと疑問が湧きました。

日本と似た文化をもつ韓国がなぜトップダウン的なことが成功したのか?
少し考えましたところ、それは財閥の存在があったからではないでしょうか。
意思決定と資金調達のスピード。そういうものをトップダウン的に実行する(影の)組織が財閥ではないのでしょうか。

では、日本にもそうしたトップダウン的な機能がどこかに隠れていないでしょうか。
基本は草の根の活動から積み上げるのが日本では理想、でも時間がかかる。
だから、韓国のサムソン的なトップダウンの機能もどこかに持ちましょう。
ただ、危険なトップダウンになると暴走してしまいますから、そこはかなり慎重に。

それともう一つ重要なことは、この複合経済問題をどの部分から改革していくか、です。
やがて来てしまうかもしれない経常収支の赤字。
アメリカはこれを経済上昇期待感、人口の増大、ドルの強みで外国の投資家から資金を得て国家破綻を免れています。(今日のクロスファイアで見事に解説していました)
さあ、日本はどうしますか。
今日はここまでにしておきましょう。

少しは考える道筋がついてきました。
一縷の光明でしょうか・・・
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

こんばんは。

昨日は訪問そしてコメントをしていただき、ありがとうございました。
私もST Rcokerさんのお名前を、他の方々のブログで見知っていました。
キャリアウーマンの方とずっと思っていましたけど、
男性だったのですね。

大変興味深い記事を書かれていらっしゃっていて、
面白く読ませていただきました。
こちらこそ、どうかよろしくお願いします。

ひのあたるさとさん

こんばんは。
こちらこそはじめまして。
ご訪問とコメント、どうもありがとうございました。
私もひのあたるさんのお名前はいろんなところでお見受けしていました。
はい、男性です(笑)。
興味深いと言っていただきとてもうれしいです。
ひのあたるさんのブログも興味深いですし、元気が出そうです。
こちらこそよろしくお願いします。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード