FC2ブログ

世紀の大発明

こんにちは。
本当に冷たい雨ですね。

さて、昨夜予告させていただいた「世紀の大発明」について。
本当はこの場で皆さんとその興奮を共有したいところなのですが、よーく考えました末、残念ながらそれは控えさせていただきます。
なぜなら、この発明は国家にとっても有効な提言と思われ、戦略上も知的財産管理上もいきなり公的な場で流してしまうのは何とも損失になると考えたからです。

ここは慎重に進めようと思います。
ついてはシンクタンクの最初の正式な仕事とならないか検討を始めます。
もし内容をどうしても知りたい方がいらっしゃいましたら、管理人限定コメントでさわりだけでもお知らせしようかとも思いましたが、誠に残念ながらそれも控えさせていただこうと思います。
皆さまを信頼していないからではなく、ニッポンの将来のためです。
どうかお許しください。

その代わり、今日はその発明を思い立ったいきさつについて紹介したいと思います。
前回の記事で、「私は毎日ブログには論文として成り立つくらいのものを書かないといけないと思っている」と書きました。
これは本当です。(ただ、それが毎日必ずしもすごい結果を伴ってはいませんけどね。)
でも我ながら「まあまあなことを思いついた」という記事はいくつか書けたと思っています。

大事なことは、そのような問題意識を持っていると、必ず「何か」を思いつくようになることです。
毎日、電車の中でもなんでもいいですので、何かを考え付かなくてはいけないことを習慣化すると本当に出てくるから不思議です。

これまでいくつか、音楽のこと、政治経済のこと、国家の方針のこと、科学のこと、メンタルヘルスのこと、その他結構たくさん提言させていただきました。
専門誌は無理としても大学に論文を提出したり、解説書レベルの内容にはなっていると自負しています。
これからは、これらを体系化していきます。

それで、昨日つくばから千葉に車で帰る2時間の間に、「このごろあまり大したことを記事で書いていないので、今日はものすごいことを思いついてみせる!」と意気込んだのでした。
発明はシンプルなほどよい。シンプル・イズ・ベストと言います。
ごたくをたくさん並べた重箱の隅をつつくような発明はろくなものではありません。

そこでまず頭に湧いてきたのが「宇宙エレベーター」でした。
こんな、シンプルだけど発想の転換が素晴らしくしかも影響力の大きい骨太の発明をしてやろう、と思ったのです。

宇宙エレベーターとは、地上数百kmに存在する宇宙ステーションから地上に向けて「管」が下りており、その中をエレベーターが往復し、地上⇔ステーションを人・物資を運ぶというものです。
既に実用化に向けての研究が世界各国で進んでいます。

余談ですが、この宇宙エレベーター。発想はよいのですが、本当に可能なのか。
宇宙エレベーターを喩えるなら、地上からステーションまで無数の人工衛星が連なってつながっているのと同じようなものです。
各人工衛星がその高さで安定に周回するための速さと重さは違うでしょうから(計算すればわかる)、それらをつなぐとうまく釣り合うのか。
どこかでちぎれたり、地上に落ちたり、あるいは上昇してしまったりしないか。
それを防ぐためにかなり複雑な構造にしないといけないのではないか、など。

この宇宙エレベーターに匹敵するような大発明をしてやろう・・・
ということで昨日の2時間の正念場が始まりました。
残念ながらここまでとさせていただきます。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Wow!! 宇宙エレベーターに匹敵するような大発明!
今日の記事、その大発明を期待させ、イメージさせ。。。
戦略的で、とても面白かったです!!
それにしても、ST Rockerさんは、相当なロマンチストですね♪

mittanさん

こんにちは。
ありがとうございます!
では、必ず実現しますね。
はい、自他ともにロマンチストと言われています(笑)。
もちろんいろんな現実的なことはしっかり見て、やることはやりますが、ロマンチストの部分は犠牲にせず、逆に膨らみます。
人生は足し算です。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード