FC2ブログ

愛するブロ友さん方へ(徒然なるままに)

こんばんは。
ここつくば研究学園都市での単身赴任生活も早3か月近くなり、すっかり落ち着いてきました。
もはや「単身赴任報告第**回」などと書かなくてもよいくらい、すっかり当地での生活が根をおろしてきました。

私はこのFC2ブログを開設したのが2009年9月なのですが、しばらくは何をどう書いてよいのかわからず、
実質真剣に書き始めたのが1年後ですから、実質1年半くらい書いています。

この間、素晴らしいブロ友さんたちとの出会いがあり、私の人間性に大きな影響を与えてくださいましたし、その素晴らしい記事に薫陶を受けてきました。
ここに大きな感謝の気持ちを表したいと思います。
そしてこのブログを通じて私のライフワークとするいくつかの活動の序章として、いくつもの考えを有機的に提言できたことも大きな成果と考えています。

私はとにかくプロジェクト的な発想が好きで、「何をいつまでどうしたい」と考えたり、経済や科学のネタを考えるのが三度の飯と同じくらい好きです。
でも、よく言われるんですが(特に女性からは)、あなたは女心がわからないのでは?と。

本人、そんなことはないつもりですけど(笑)、やはり人の指摘には真摯に耳を傾けないと。
そこでですね、今日は「自分は**をしなければならない」という左脳的発想からフリーになって、徒然なるままに本能を語ってみたいと思います。
さて、どうなりますやら。

無の境地になると、まずは浮かぶ感情としては、
「やっぱりオレは正直な気持ちを表したいなあ」ですね。
何かを計算したり、人との利害関係よりも何よりも自分の本心を表すことを大事にしたいなあ。

今週の本社のパーティで、ある少し年配の女性の言葉が印象的だった。
その女性は頭がよく仕事もできるし、なかなか話もおもしろい。
でも、他人を褒めないし、目に見えた矛盾はすぐに指摘する。
私に対しても変なことはすぐ指摘する。

大抵の人は彼女の辛辣なところに耐えきれず、少し距離を置く。
でも私は、パーティにおいても彼女は素晴らしかったので、思った通りのことを彼女に対し素直に言った、皆の前で。
すると彼女は珍しく、「こんなことを言ってくれるのも**さん(私のこと)だけなんですよ」と。
私は何の計算もない。何の見返りも期待していない。
嫌なことはちょっと忘れて、よいものに素直に感動しているだけだ。

嫌なことを排除するためのポリティカルな行動よりも、よいことに感動して、相手を褒めたり、謝意を表したり、建設的な質問をしたりするプラス効果の方がよっぽど大きいんじゃないの?

人を褒める方ばかりでなく、謝る方も積極的になった方がいいと思うんです。
人に謝ることに計算を入れて損得を考えることは、結局あまり得にはならない気がします。
思い切り謝ったっていいじゃないですか。その後、自分がそれ以上に成長すればいいんですから。

でも、謝ることで自分が決定的に不利になってしまう人もいるかもしれませんね。
そういう場合は私に言ってください。
そうしたことをなくすことが私のこれからの仕事の一つですから。

最後に、ネット社会のマナーについて。
長年の話し言葉や手紙や電話でのコミュニケーションよりもはるかに歴史の浅いネットでのコミュニケーション。
まだまだ確立したマナーがあるとは言い難いですね。
ということは、思い切り相手の立場で考えましょう。

私自身も結構失敗しました。
私の慮りのなさで迷惑を被った皆さま、本当にごめんなさい。

では、今日はこのへんで。
明日はさいたま市の父と姉に会いに行きます。
おやすみなさい。
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード