FC2ブログ

さらに続き

こんばんは。

我が国日本の身の振り方のお話、いかがでしょうか?
すごく大事なことだと思いますが、なにぶん堅い話題ですので、読まれるのも大変だと思います。
3夜続いたこのシリーズも、今夜でひとまず終わることにします。
具体的なアイデアもあるのですが、それをぱっと言ってしまうよりも、皆さんと一緒にじっくり考えていきたいので、今夜のところはちょっとした今後の橋渡しに留めますね。

さてさて、「100人の乗組員の宇宙船地球号」の中で身の振り方を既に決めているB(アメリカ)と、どうしたらよいかわからずとりあえず消費税増税だけを考えているA(日本)。
AもBも、そしてその他先進国は皆、中年といっていいでしょう。

中年ともなれば血の巡りも代謝も悪くなるし、病気もしがち。お金も力も目減りする。
健康診断をやれば悪いところが一杯出てくる。

ここで、健診の検査項目を経済指標に喩えてください。
中年もいいとこのAは、体力も回復し全ての検査項目を異常なしにできるでしょうか?
答えはノー。
現実的な答えは、何かの項目は多少悪くてもいいから、これだけは直そう、とするでしょう。

それとも、思い切り質素に玄米だけ食って、晴耕雨読で、つつましく暮らしますか?
日本人全体がそれでよいなら、それがベストの答えですね。

でもそうは行かないと思います。
少しはおいしい物食べて、きれいな洋服着て、少しはよい家に住んで、外国旅行にも行きたいし。
そうなるとお金が要るのですけど、日本は自前でお金を作り出すことができにくくなってきた。
ならば、外国との関係をどう考えるかが重要でしょう。

ただただ誠実に構えているだけでは、外国は振り向いてはくれないし、お金も投資してくれないでしょう。
中年ではあるけれど、放ってはおけない魅力を日本は醸し出す必要があります。

そしてそうするために、全ての経済指標(=検査項目)を異常なしにしますか?
ものすごい質素な生活で、入りもすくなければ出もすくないような生き方ならそれは可能でしょう。
でもきっとそうしたくはない。
ならば、何かの経済指標(=検査項目)は多少異常あり、でもいいでしょう。
「最初にまず真の問題点は何かを抽出すべし」とはそのことなのです。

もう1つの問題点。
それはエネルギーと環境をどう考えるか。
昨日も申しましたように、アメリカはしたたかです。
「CO2を*年以内に25%減らします」と数年前に世界に対し宣言したのはどこの国でしたっけ?
しかも、それの意図する戦略を国民は全く知らされていません。知らされていないというより、おそらくないのでしょう。

まとめますと、
どのような経済指標を真の問題点として抽出し対策を取り、自分はどう変わり、外国との関係をどのようにし、どのようにお金を呼び込むか。
それとエネルギーと環境をどう考えるか。
それが今最も大事なテーマです。
消費税増税は自分の体の中の血の巡りの回復のための一対策に過ぎません。
(もちろんその一対策が連鎖的に将来の繁栄をもたらす図式が描ければいいですが、現実はそのようなことはありません。)

さあ、ではアルコールを少しいただいてリラックスします。
スポンサーサイト



テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード