FC2ブログ

花見での遺伝子論

桜咲く中、本当に寒いですね。
今夜あたりは花見に興じておられる諸姉諸兄も多いことでしょう。

ところでみなさま、この世に咲いているソメイヨシノの全ては同じ遺伝子でできている、ってご存じですか?
そう、彼らは全員一卵性双子なんです。というかクローンです。
つまりソメイヨシノは交配しないんです。
増えるのは全て接ぎ木によってです。

遺伝的条件が全ての木で同じなので、開花の時期は完全に環境の差により決まるわけです。
だから、桜前線はソメイヨシノを使うわけです。

そこで花見酒をたしなんでいる御大、
こんな話を花見ですればモテモテですよ。

木ではありませんが、ゾウリムシなどの単細胞生物も、多くは同じ遺伝子を持ちます。
つまり、自分が分裂して自分と全く同じ子を作るわけです。

ところでこのゾウリムシの遺伝子。
人間の遺伝子の90%と共通だそうです。
人間の遺伝子に一番近いのがチンパンジーで、99%が共通。
ゴリラも98%くらいは共通だそうです。

人間は、自分らは生物の頂点であり、全てを支配していると思っていますが、
他の生き物たちとは、自分らが思っている以上にずっと近いのです。

人間は本当に偉いのでしょうか?
遺伝子が少しばかり多いのが本当に偉いのでしょうか?

経済の失敗を何度やっても懲りない人間。
どうも偉くもなさそうですね・・・・
スポンサーサイト



テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今晩は!ちょびっとご無沙汰です。。
 
ソメイヨシノの話、恥ずかしながら初めて知りました(^^ゞ
開花宣言に使うの納得しました!!
で、チンパンジーが人間に最も近いというのは知ってましたが・・
ゾウリムシの遺伝子と90%同じというのにはびっくりです。。
何がどう同じなのか・・
もしかして、もうちょっと同じだと、あの形で喋ったりダンス踊ったりするのかな?
考えれば考えるほど面白いことです!!

uriboさん

こんばんは。
こちらこそご無沙汰してました。
お花見は行きましたか?
こちらつくばではまだこれからですよ。
ゾウリムシの話、興味もっていただきうれしいです。
そうなんですよ、90%、びっくりでしょ。
次のように考えると納得しませんか?
我々人間も細胞からできています。何百兆個はありますかね。
ゾウリムシはその細胞一つが独立して生き物になっているようなものです。
人間は、細胞が寄り集まって、場所ごとに役割分担してして全体で生きています。
つまり、一つの細胞を作ることが大半の仕事であり、それに加えて寄り集まって役割分担するのに10%余計な遺伝子が要るわけです。
人間とゾウリムシはどっちが幸せなのか、どっちが偉いのか。
人間らしいことはたかだか10%。人間は自分らが思っているほどは大したことをやっていないのかもしれません。
そして一つの細胞で生きる方が意外に幸せなのかもしれません。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード