FC2ブログ

さらに科学考

こんばんは。
やっと春真っ盛りの気候ですね。

こちらつくば研究学園都市は、科学的なことを考えるには最高の環境です。
まだまださくらもきれいですよ。

ソメイヨシノは全部遺伝子が同じ(=クローン)だと書きました。
雄蕊と雌蕊が交配することなく、自分と全く同じ物を接ぎ木で増やすだけです。
だから、ソメイヨシノは花は不要なのです。
本来、花というのは虫を引きつけるためのアトラクションであり、虫による交配を狙ったものと言われています。
だからソメイヨシノの花はこんな短い期間で散ってしまうのかもしれませんね。

ゾウリムシやミジンコなどの生物は、羊のドリーのように、自分と同じ遺伝子をもつ子供を作り出します。
こういう生殖の形態は単為生殖と呼ばれます。
ある意味、ソメイヨシノと同じです。
でも、ゾウリムシやミジンコは環境が悪化すると有性生殖、すなわち他者と交配します。
これって結構頭いいと思いませんか?
環境が悪化しない限り自分のコピーを作り続けるわけで、なんか自分の「意思」のようなものもずっと伝搬されるような気もするし。
たかだか10%の遺伝子が優位(いや優位とも言えない。数が多いだけかもしれない。)なだけで、さまざまな環境破壊や抗争を繰り広げているよりは、ゾウリムシやミジンコの骨太の人生(人生とは言わんけど)の方が幸せと思いませんか?

ソメイヨシノは永遠に単為生殖です。
いや、木は動物のような個体の概念がないので、生殖とは言いません。
正しくは、永遠に同じ遺伝子です。

私の記憶が正しければ、ソメイヨシノは何百年か前に日本の誰かにより人工的に交配してできた人工種です。
交配ができないということは、何か環境的激変が起きた時には生き延びられない可能性があります。

そんな刹那なソメイヨシノだからこそ、日本人はソメイヨシノを愛し、その短い開花の時期を目いっぱい楽しむのかもしれませんね。
スポンサーサイト



テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

東京の桜のそろそろ終わりですね。
ぱっと咲いて、ぱっと散る・・日本人好みの花なのでしようか。
このまま温暖化が進むと、ぱっと散らなくなると聞いたことがありますが、いつまでも日本人好みの桜であってほしいと思います。

私のブログ閉鎖につきまして、暖かいコメントをいただきありがとうございました。
これからも、時々訪問させていただきます。

はなきゃべつさん

こんばんは。
コメントどうもありがとうございました。
東京はそうですね。
でもつくばはまだまだですよ。
でも明日の冷雨で大分散るかもですね。
日本の桜に相当する韓国の花(名前忘れました)は、対照的に長く咲くそうですよ。
ブログ閉じられても、是非ちょくちょく遊びにいらしてください。
お待ちしています。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード