FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.126 「やっぱり東京公演は・・・」

こんにちは。
最近、奥手ながらYouTubeをよく観るようになった、と書きました。
昨日いろいろ検索していますと、ビートルズの東京公演(1966年6月30日、武道館)の30分丸々の映像があるのがわかりました。(下記サイト)

http://www.youtube.com/watch?v=qlRGleqYJBk&feature=related

著作権が厳しいビートルズなのによく大丈夫だと思います。
私的には随分久しぶりにこの東京公演を観ました(聴きました)。

その昔私が聴いていたビートルズ東京公演とは、海賊版Live in Tokyoとか、日テレがたまに放映するビデオくらいでした。
そしてその演奏はとても変に聴こえたものです。(ぶっちゃけ、下手に聴こえた。)
しかし本来ビートルズは口パクをやるようなバンドではなく、生で十分な演奏力をもつバンドのはずでしたから、なんでこんなことになっちゃったのか、がずっと謎でした。

そこで書いたのが拙書「技術系サラリーマンのビートルズ論 第1章『ビートルズ東京公演の謎』」です。
お暇な方はカテゴリ欄の該当部分をクリックいただき、最初の記事をご覧ください。

その私の解析の結論としては、あの日の東京公演では実は彼らは下手に演奏していたわけではなかったのだが、下手にそして変に聴こえてしまった、でした。
その主な理由として、
1.武道館の(そして当時の日本の)低いPA技術
2.楽器を半音低くチューニングしていた(Yesterdayの演奏のためと思われる)
3.ジョンとジョージが全く同じギターの機種で演奏した
を挙げました。

昨日改めてYouTubeを観ますと(聴きますと)、1の問題が後処理によりかなり改善されているようで、「聴くからにおかしい」という状態はなくなっていて、まあまあなライブパフォーマンスだな、と感じました。個々の演奏や歌唱を見てもわりとちゃんとやってるな、という印象です。
このことは"Anthology 2"を聴いても同様な改善が感じられます。

彼らは少なくとも一定の音や歌声を出していたと思われます。それがかつての録音ではちゃんと落ちていなかった。
PAやミキシングの問題の他に昨日感じたのは、マイクのグラグラ。
グラグラ揺れて向きがどんどん変わってしまい、ビートルズたちはそれが気になって仕方ない様子でした。
これはニッポンの恥ですね。
当時のマイクは指向性があったのでしょうか。向きがおかしな状態で歌っていた瞬間は音がちゃんと取れていなかったようです。
特に1つのマイクを二人で共有することをパフォーマンスにしていた彼らですから。
この問題は後処理でかなり改善できたようです。

上記要因2、3については後処理では改善できる余地はほとんどなく、相変わらず変に聴こえています。
この年からジョン、ジョージ、ポールは一斉にエピフォン「カジノ」を気に入り、東京公演で使用しました。
東京公演ではこの機種の扱いにまだ慣れていなかったのかもしれません。

特にジョージのリードのトーンコントロールが不十分な印象を受けます。
ジョンのサイドの音色と重なってしまっているシーンも多いですし、ポールのセミアコベースとも音色が似ています。
Day Tripperのリフはジョージのギターとポールのベースがユニゾンで弾くのですが、2つの音色がほとんど同じになってしまい音に幅が出ていません。
同曲の間奏の部分(コードBのところ)のトーンコントロールも明らかに失敗でしょう。三味線のような音になってしまっています。

ステージパフォーマンスについては、ポールはいつものことながらサービス精神満点。
ジョン、ジョージ、リンゴはそれなり元気にはやっていますが、やや暗い表情が感じられます(私の穿った見方でしょうか?)

そもそもステージ向きではない曲をなんでこんなに取り上げたのでしょうか?
公演活動にも嫌気が差していたと思われるあの時期、東京公演にも何らかの無理があったことは想像がつきます。

久々にいろいろ考えましたね。
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【Coffee Break Beatles No.126 「やっぱり東京公演は・・・」】

こんにちは。最近、奥手ながらYouTubeをよく観るようになった、と書きました。昨日いろいろ検索していますと、ビートルズの東京公演(1966年6月30日、武道館)の30分丸ました)。その昔私が聴いていたビートルズ東京公演とは、海賊版LiveinTokyoとか、日テレがたまに放映?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード