FC2ブログ

そして自分もダムに喩えてみる

皆さまこんにちは。
寒い日ですね。まもなく雨も降りそうです。
火曜からは夏のような陽気になるとか。
なかなかうまく行きませんね。

私自身は引き続きしんどい状態が続いています。
が、月曜は体の検査が丸1日あるので仕事は休みです。
検査とはいえ本当に久々の休みです。ちょっとばかり好きなことをして体を休めます。

私の趣味の一つに新聞の切り抜きがあります。
新聞を丸ごと読んで、興味深い記事や気になった記事を切り取って一旦どこかへ溜めておきます。
数ヶ月か半年くらい経った時点でそれがなお自分にとって有用なら、それを実行したりきちんとファイルしたりします。
これがなんとも楽しい作業なんですよ。
昨日は料理の記事のうち、つくばで作れそうなものをピックアップしました。
ちょっと挙げてみますと、イワシの梅干煮、魚介のトマト煮込み、プライパンパエリア、キャベツのオイスター炒め...
なんだ、みんな酒のつまみじゃないか、と言われそうです(笑)。
ちょっと幸せな気分になりました。

さてこのところ、「ダムに喩えてみる」の記事を連続で書きました。
これはなぜかと言いますと、実はですね、たいていのモノはダムに喩えることができるからです。
たいていのモノは何かを吸収し何かを放出し、そして一定部分のエネルギーを蓄えているからです。
そして、他者に対してエネルギーを供給し(仕事をし)、そして他者からエネルギーを得ている。

今日は、究極の喩えとして、自分をダムに喩えてみます。

人間にはポテンシャル(潜在能力)があり、その高さはダムの落差です。
そしていくつかの能力の質と量があり、体内にそのエネルギーを溜めています。
エネルギーの種類と質はいろいろあります。
それは時に精神的エネルギーであり、時に芸術的パワーであり、そして時に物理的な力であります。
だから、人間に相当するダムは少し複雑な構造をしています。
でも基本は、水がどれくらいたくさん溜まっているのか、その落差はどうなのか、どんな水があるのか、だと思います。

人間というのは、相手が人間だろうと動物であろうと物であろうと、他者に対して有効な仕事をすることが任務であり生き甲斐であると考えます。
それはダムが放水して発電のような仕事をすることに喩えられます。

他者にエネルギーを与えるわけですから、自らある程度のキャパ(貯水量)がないとだめですし、それを補うために外部からのエネルギーの供給が必要です。
人間はダムに喩えられますが、同じく電池にも喩えられます。しかも二次電池(蓄電池)です。
ではどうやって充電するかと言えば、食物であり、芸術であり、他人からの精神的影響などによります。

適度な電気的抵抗をもつ機器に対し仕事をするのが本望ですが、時に不心得な輩に短絡させられたり逆バイアスをかけられてしまい、電池として劣化してしまうこともあります。
それを修復するのは、やはり順当で適度な電圧をもつ外部電源によりやさしくなだらかに充電することです。

ちょっと専門的な話になりましたので、私の例でお話ししましょう。
私はよくいろんな人から「元気をもらいましたよ」とか「エネルギーをいただきましたよ」と言われることが多いです。
それはとても光栄なことです。生きている甲斐があるというものです。
ダムや電池で言えば落差(電圧)、水量(電流)または貯水量(容量)のどれかが大きいからだと思います。

しかし今の私はある苦労がありまして、精神的エネルギーが枯渇されそうです。
貯水量や容量が低下していますので、ポンプで水を汲み上げるないしは充電をする必要があります。
そのためには自分よりパワーの大きい装置でそうすることが最も有効です。

私の場合、その大きな手段の一つがトレーニングジムの仲間です。
ここに出入りする人たちの精神的ポテンシャルは相当なものです。
フルマラソンくらいは普通だし、60超えても100kmマラソンとか、山とかその他活動とか。
特別な趣味はなくても生き方の信念とか。
そこで私は充電されるのです。

実はブログもこの目的を達せられる場の一つだと思います。
ただし文字によるコミュニケーションは注意が必要なので、十分相手を尊重して相手の立場になって、その結果自分への薫陶になるように進めないといけないと思います。

また、30代のころに私がやっていたような年間に本を1千冊くらい読むなどのことも充電になりますね。

結局申し上げたいことは、具体的な私のやったことに注目していただくよりは、自分のダムや電池の仕組みをまず知ることだと思います。
自分というダムや電池はどういう人や物に対しどんな仕事をしているのか、そしてどんな人から充電を受けているのか、の現状を知ることがまず一つだと思います。
そして、今のキャパを維持するのがよいのか、増やすのがよいのか。
そういうことを考えると、むやみに悩んだりむやみに努力するようなことではなくて、一つの「軸」ができると思います。
私がかねがね申し上げている「アクシス(軸)デザイン」とも関連してきます。

では今日はこのへんで。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【そして自分もダムに喩えてみる】

皆さまこんにちは。寒い日ですね。まもなく雨も降りそうです。火曜からは夏のような陽気になるとか。なんね。私自身は引き続きしんどい状態が続いています。が、月曜は体の検査が丸1日あるので仕事は休みです。検査とはの一つに新聞の切り抜きがあります。新聞を丸ごと読?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私はどういう働きをしているのだろう。
何で充電されれば効率的なんだろう。

すこし考えてみたいと思います。

(めだたぬかたちでで放電し続けている気がしますので・・)

面白半分さん

こんばんは。
いつもいつもありがとうございます。
面白半分さんは確実にブログを通じて放電されていると思います。
私も放電されている一人です。
これからも是非よろしくお願いします。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード