FC2ブログ

自動車管制システム

皆さまこんばんは。
GWスタートしました。いかがお過ごしでしょうか?
私は仕事で疲れ過ぎてほとんど計画も立てられませんでした(珍しいことです)。
休むしかないですかね。

こういう精神的に疲れている時は発明を考えるに限ります。
精神的にしんどい時には癒すという考えもありますが、私の場合は攻撃的発想(人に危害を与えるという意味ではなく攻めの発想)を行う方が精神的に回復します。ただし体に負担を与えない範囲で。
私は、つくばから千葉に車で移動する時間を利用して発明のアイデア発想を試みます。

3月10日に発想した発明は我ながらすごいと思いまして、知的財産権を整理してから公開したいと思います。
その雰囲気だけは同日の記事に書きました。
昨日の夜つくばから千葉に車で移動したのですが、昨日は公開できるような発明で実用的な身近なものを発想しようと心がけました。

かねてから私は渋滞の解消に関心がありました。
渋滞する車の列を列車の貨車のように考えて、信号が変わると同時に一斉にスタートするような仕組み(もちろん安全も込みで)を作れないかな、などと考えてきました。
せっかくだから昨日の2時間の間に全く新しい発明をしてやろう、と思いました。

渋滞は経済活動の低下を招くばかりか、時間や資源の無駄使い、そして精神的にも負担が大きいですよね。
そこでいろいろ考え回した結果、よく大きな人気店とか施設や名所、イヴェント会場などは大変な車の列ができ渋滞が大きくなりますので、これを何とか解消する発想を絞り出していました。

こうした場合なぜ車の列ができるかというと、駐車場に進入してからスピードが著しく落ちるから。
ではなぜスピードがそんなに落ちるかと言えば、各車がどこにどう停めたらよいかわからないため、その「どこ」がどう行けばよいかもわからないため。
そしたら答えが出ました。「飛行機だ!」

飛行機は着陸してから最終的にエプロンに駐まるまで、パイロットが自分で考えながら行きますか?
ノー。管制官が指示します。
JL***便、羽田進入路**を使用せよ。***の向きで滑走路***に着陸せよ。
着陸後、誘導路**に沿って陸走せよ。駐機エプロンは**番。

そう、この航空機管制システムを自動車に適用するのです。
各店や施設は1km位手前で駐車場誘導電話番号を道路上看板に表示します。
するとドライバーは自動車電話(または携帯でもOK、ただし車のナンバーを登録しておく)からその電話番号をダイヤルします。
安全上、音声でダイヤルできるような仕組みの方がよいでしょう。

自動車管制システムを操るのは人間でもよいが、大抵の場合コンピューターで大丈夫でしょう。
まずは、受け付けた旨のメッセージが流れます。
「こちらそごう千葉店駐車場誘導管制システムです。お電話ありがとうございます。ただいま、千葉530も35-87のお車の誘導を受け付けました。キャンセルは0、このままご利用の場合は1を発信ください。なお、誘導システムご利用料金は500円です。料金は駐車料金と共に出庫時に精算させていただきます。」
その後、目的場所の確認、一番近いところを選ぶか、どこでもよいか、などの選択に答えた後に、どのゲートを入ってどう進み、最終的にどの駐車場のどこに停めるかを誘導して行きます。

どうですか?
これなら車はスピードがあまり落ちずに駐車場にどんどん吸いこまれて行くので渋滞が起きないわけです。
飛行機だって、管制しなかったら空で渋滞が起きてしまうでしょう。

この発明は実用新案くらいでしょう。
私は実施しませんし、権利も主張しませんので、是非どなたか実施してください。

ところで、パイロットと医者は、今でもなれるものならやってみたい職業です。

では、GW有効に使いましょうね。
スポンサーサイト



テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード