FC2ブログ

久しぶりの録音(その2)

こんにちは。
ずいぶんな雨ですね。
なんか久しぶりに天気予報外れたって感じですね。
GWの予定が狂ってしまった方も多いのではないでしょうか。

私は今日は定期検査の結果を聞きに都心の病院まで朝早く行ってきました。
異常なしだったです(笑)。
そのついでに(ついでと言っては失礼ですが)、ある大学の准教授の先生にも会ってきました。
仕事ではないんですが、情報交換ということでお願いしたら心よくOKしてくれたのです。
とはいえ先方の仕事の邪魔をしてもいけないので、小一時間の会話で終えてきました。
よい情報交換をさせてもらいました。

雨が強まってきたので早めに帰宅し、先ほど少しピアノ弾き語りの録音をし、今後の事業計画の作成の作業を少し進めて。
そして今、飲みタイムです。今日はワインです。

昨夜の記事ではカラオケの前置きの話をしました。
今の私にとってカラオケは人とのお付き合いの重要なものを占めますし、歌の練習の格好の場でもあるのです。
音楽というのは自分の歌や演奏を録音してそれを聴いて反省しない限り、上達しないものです。
自分のを聴くのは本当に恥ずかしいですが、避けて通れない道なのです。

30代前半の頃まではアナログ機器に合わせてそれなりのマイクを買ったりして自分の歌や演奏を録音していました。
しかし機器がデジタル化し、そして仕事や趣味も忙しくなったのを言い訳にすっかり録音からは遠ざかってしまっていました。
たまに携帯で録音するのですが、目的を全く満たさないです。

そこで一昨日(おととい)は一発奮起。ソニーの録音機を買いました。
すごく小さくて軽くていいですね。
もちろんPCでの編集も容易です。
これは会議を録音したり、忘備録や旅先での記録などにも使えるかな、と。

課題曲の一つはカナダからの手紙。デュエットとしてのハモリやかけあいボーカルの妙味を狙います。
一昨日録音してわかったことはもちろん自分の歌う癖ですけど、それにも増して感じたのは、歌はテクニックだけではない、ということです。

カナダからの手紙を3回録音して、1回目、2回目、3回目と聴き比べると、音程やハモリは後の方が改良されているけど、全体の聴いた感じは意外にも1回目が一番よい。

まだまだ感覚的にしか言えないし、間違っているかもしれないのですが、楽器演奏は技術なのに対し、歌(ボーカル)はアート(芸術)のようなのです。
経験上、どんな時に歌がうまく歌えたかと言いますと、その歌の情感に十分浸った時、そして「俺はこの歌をうまく歌えるはずだ」との暗示が成功した時。
歌は多分右脳で歌ってこそ歌なんだ、と思い始めています。

英語をものにするには、考えて話すようではまだまだ。感覚的にポーンとフレーズが飛び出てくる感覚がよいように思います。
それと一緒で、歌も技術に走る(=左脳を使う)ようではまだまだ、と言えそうです。
でもこれはまだまだ仮説ですので、凝り固まらずに柔軟に考えていきます。

そしてですね
、買った録音機で自分のピアノとギターの弾き語りも録音してみました。
3月に会社のパーティでピアノ弾き語りしたビートルズメドレーも含めて録音してみました。

そしたらですね、楽器に関しては(特にピアノ)は思ったよりうまく弾けているなと思いました。
でもボーカルの方はまだまだだなと思いました。
ある程度自覚はしていましたが、ボーカルがまだ全然ピアノに同化していない。
英語で言うところの「左脳で考えてしゃべっている」ような雰囲気のボーカルなのです。
これじゃいかんな。

ある程度練習した後に、ノリノリになって自然な感じで情感を込めて弾き語ると結構改善されることもわかりました。
やっぱりボーカルは右脳なんだな。
ならば、ピアノ演奏の左脳とうまく連携とらないといけないね。

我が尊敬するポール・マッカートニーは左利きである。
左利きの人は右脳と左脳の連携がうまくできているという説を何かの本で読んだことがあります。
だからやつは弾き語りがうまいのかな。

ピアノ弾き語り、ギター弾き語り、奥が深いです。
ブログに録音を載せる日も近いかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【久しぶりの録音(その2)】

こんにちは。ずいぶんな雨ですね。なんか久しぶりに天気予報外れたって感じですね。GWの予定が狂ってしす(笑)。そのついでに(ついでと言っては失礼ですが)、ある大学の准教授の先生にも会ってきました。仕事ではないんですが、情報交換ということでお願いしたら心よく...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rocker さん、こんばんは♪

ギターやピアノの弾き語りをされたのですか。
ブログにST Rocker さんが録音した音楽をアップされることを
とても楽しみにしています。

5月1日に都内の音楽スタジオに行く時に私もsonyのICレコーダーを買いました。
小さくて軽くていいですね。私はアナログ人間なので機械に弱いのです。
マニュアルをよく読んでいないので使い方がまだよくわかっていません。
音楽だけでなく仕事でも使えて便利ですね。

kaolineさん

こんばんは。
GWもついに終盤ですね。
コメントどうもありがとうございました。
kaolineさんも同じ時期にSony ICレコーダー買われたとはすごい奇遇ですね。
僕も最近の機器の扱いはそう得意ではありません。
ピアノの場合は録音時のレコーダーの置き場所とかモードの選択で音が結構変わりそうですよ。
弾き語りの場合はさらにボーカルとピアノの音のバランスを合わせるのにどうしたらよいかなかなか難しそうです。
はい、下手ですけど、間もなくアップさせていただくかもしれません。

No title

こんばんわ(*^_^*)

ほんとうに 自分の声や歌等の録音を聴くときは、
顔から火がでそうなくらいに恥ずかしいですね。。

大分昔、初めて自分の声を録音したのを聞いてみたとき、
私ってこんな声をしているの~と、自分の声やしゃべり方が嫌になりました。。
ピアノの演奏も、録音したものを客観的に聴いてみると、
自分が思っていた演奏とは感じが違うことがよくあります。

ST Rockerさんの弾き語りの演奏、聴いてみたいです☆

もも姫さん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
そうですね、自分の声の録音を初めて聴いた時のショックは皆言いますよね。
自分の声というのは鼻孔を通じて聴くので、人が聴くのと違う音だそうです。そこがショックを受ける原因のようです。
だからあまり気にしなくていいみたいですよ。
そしてこの恥ずかしさを経ないと歌はうまくならないですものね。
今回うれしかったのはピアノは正直ポールのに結構近いんじゃないか、と(こんなこと言うとポールに怒られそうですけど)。
でもボーカルはまだまだ。
練習して、是非アップするようにしますね。

No title

こんにちは、タワシです。
先日は私のブログを訪問してくださってありがとうございました。
私も遊びに来ました。
私はつくば在住なので、もしかするとST Rockerさんと、どこかですれ違っているかもしれませんね。

録音・・・というタイトルを見て、ST Rockerさんの演奏が聴けるのかなと思って飛びつきましたが、今日のところはまだお預けですか。
アップ楽しみにしています。

では今後ともよろしくお願いします。

私はタワシさん

こんにちは。
ようこそいらっしゃいました。
えっ、つくばご在住なんですか。それはびっくりですね。
それは、悪いことできませんね(笑)。
はい、すれ違っているかもですね。
今回の録音でですね、自分の歌の癖を知ったので、少し練習しないといかんです。
そう遠くない日には公開できるかもしれません。
ご期待(?)ください。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード