FC2ブログ

大阪行ってきました。

皆さま、こんばんは。
大阪へ日帰りで行ってきました。
意外に早く帰れました。

叔母は昨夜から少しよくなって意識が今日は戻っていました。話すことができたのです。
しかし相変わらず重篤な状況には変わりありませんし、責任持って身元引受けられるのは私しかいませんので、
あらゆることを今日打ち合わせなくてはなりませんでした。

お医者さんとは今後の治療方針を、地域のケア関係の職員の方とは具体的な進め方を打ち合わせてきました。

叔母は自ら言葉を発することはできませんが、口を動かししゃべる動作はします。
私のことははっきりわかりました。
「僕はね、おばさんを尊敬しているから、今度は僕が起業するからね。絶対に成功させるからね。」
と言ったら、目からいっぱい涙を流していました。

後はお医者さんと地域の職員の方にお任せするしかありません。
今の時代でもこんなにありがたい方々がいらっしゃることに大変感動しました。

では、叔母の件は一旦おしまいにしまして、今日感じたことをいくつか、取りとめもないですけど、書いてみます。
そう言えば、土曜の夜をつくばで過ごすのは初めてです。

私は少し前まではマーケティングの仕事をやっていたので、毎週のように新幹線に乗っていました。
しかし去年の4月からは事業企画や研究管理といった内部の仕事ですので、出張は本社以外はほとんどなくなりました。
だから今日は久しぶりの新幹線でした。

新幹線というのは車体もシステムも昔から刻々と変わっていました。
その昔は横揺れがひどく、あまり眠れませんでした。
でも今やよく眠れます。だから新幹線出張は最近はかえって疲れが取れます。
のぞみが出始めた頃はカーブ等でよく揺れ、PCなどの作業をしていると酔ったりしたこともありましたが、最近ではそれも改良されたようです。
2、3年くらい前からは一番よい状態に落ち着いたようです。

新幹線はニッポンの顔ですから、使われている英語も本物のようです。
次の言葉が印象的でした。
We will soon make a brief stop at Nagoya.
ああ、英語の発想というのは本当に日本語と違うと思いました。

英語は「誰が何をする」ですが、日本語は「一番気を遣う相手にとってどうなるか」をまず考えて行くと思います。
上の文での"we"とは具体的に誰でしょうか?
新幹線の乗組員全員でしょうか? それとも乗客も含めた全員でしょうか?
多分前者でしょうね。

車内で英語と日本語の歌をいろいろ聴き比べてみましたら、
英語というのは、1つの単語がドミノのように次のドミノを倒していくイメージを得ました。
自動詞のような次のドミノ(目的語)を倒せない場合は前置詞というドミノが置かれるのだな、と。
それに比べ、日本語は数珠玉のように、単語はそれほど独立していなくて、全体をつなげて、それがどのように表現できるか、ってことに感じました。

それにしても、お医者さんというのは、まず人間としてどう考えるかを示していただくことが一番信頼につながりますね。
そしてそれはどの職業でも基本は同じだと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【大阪行ってきました。】

皆さま、こんばんは。大阪へ日帰りで行ってきました。意外に早く帰れました。叔母は昨夜から少しよくなって意識が今日は戻っていました。話すことができたのです。しかし相変わらず重篤な状況には変わりありませんし、責任持って身元引受けられるのは私しかいませんので、...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ご無沙汰していました。。
叔母さまの容態が、とりあえずは落ち着いたようでなによりです。。
もちろん油断は許さない状況だとは思いますが、ST Rockerさんなりの喝を入れて貰えた事は良かったですね。。
人生には必ず終わりがあるモノで、仕方がない事ではあるんですが・・
それでも可能な限り傍に居てもらいたいと思うモノですよね。。
無理をなさらないようご自愛の上、叔母さまの事、悔い無きように。。

uriboさん

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しています。
とてもご丁寧なコメントをいただきありがとうございました。
おっしゃるように、なんとか最低限の基本的な意思疎通はできました。
いろんな意味で叔母も私もこれからも引き続き頑張り時です。
がんばります。

No title

ST Rockerさん、こんばんは。
叔母さまのご容態が落着いていらっしゃるようで一安心ですね。

尊敬出来る企業家の叔母さまはすばらしい方なのですね。
叔母さまの存在はST Rocker さんにとって大きいのでしょうね。
お母様の妹さんですから大切な方ですね。

ST Rocker さんがはっきりと伝えたことにより、後をついでくださることが
おわかりになり叔母様は嬉しかったのでしょうね。

> お医者さんとは今後の治療方針を、地域のケア関係の職員の方とは具体的な進め方を打ち合わせてきました。

→良かったですね。
お仕事がお忙しいでしょうけど、これからもお見舞いに行って出来る限り精神的にも力になってさしあげてくださいね。
まだお若いのではありませんか?快復の見込みも出てくると思います。

kaolineさん

こんばんは。
大変ご丁寧なコメントをどうもありがとうございました。
はい、叔母は起業家人間のはしりのようなものです。
今では珍しくなくなりましたが、当時はかなり珍しかったです。
ですので、それなりの偏見にさらされたり悪口も言われていたようです。
老境にさしかかってからはやや不運なことも重なり、自分の心意気とは別に失意も多かったと思います。
なんとか叔母の意思は継ぎたいです。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード