FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.27 「一番好きな曲, Part 2」

前にこのコーナーで「一番好きな曲」は一つではない、と書きました。
そもそも「一番好きな曲はこれだ」などどすぐ言えるバンドは一流ではないでしょう。
先の一番好きな曲ではI Saw Her Standing Thereを挙げました。

今日は一番好きな曲としてOh! Darlingを挙げます。
その理由は「一番頑張っているから」です。
まずは歌ってみてください。しんどいでっせ!
まずはキーが高いんです。

一つのエピソードは、ビートルズ公式発表213曲のうちで、裏声ではなく一番高い声を出したのがこのOh! Darling。
最後のI never do you no harm.の"do"の音がレであり、ビートルズ最高音。恐ろしいほどの高音なのです。
でもこの曲はその象徴的な一音のみならず、キーが高いままガナリ立てるとにかく大変なボーカルなんです。
こんな厳しいボーカルだからインパクトもある。
そしてなにより「ご苦労さん」なんです。
あのポールでさえも、この曲の途中から喉をつぶし、ガラガラ声になってしまっています。
おそらくこの曲で声帯を痛めたのでしょう。その後の解散後のポールの声は張りを失っています。
そしてさらに、70年のソロアルバムMcCartneyでのMaybe I'm Amazedでも声をつぶしました。

そしてこの曲は世にも珍しい12/8拍子。
内外でこの曲以外で流行った12/8拍子は沢田研二のあの曲しかありません。曲名を忘れてしまいました。残念。
忘れもしないあの1974年の高2の九州1週の修学旅行。
1週間共に過ごしたバスガイドさん。ちょっとブスだったけどけなげでかわいかった。
我々がいじめ過ぎて(愛のいじめだったんだけどねえ)1回泣いちゃった。
その最後のバスを降りる瞬間に流れていた曲がこの沢田の12/8拍子の歌だったんです。
感激しましたね。修学旅行とガイドさんの素敵さに胸打たれ、そしてOh! Darlingの粋なセンスが胸を打ちました。

Oh! Darlingでは12/8拍子のアクセント部分にスライド奏法の和音ギターが印象に鳴ります。
ジョンのギターと言いたいところですけど、こういう時って、ポールがしゃしゃり出るんですよね。
このギターはポールの仕業かもしれません。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト



スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1番好きな曲

こんばんは。

ジョンとヨーコ読まさせて頂きました。
大作で勉強になります。

私も、アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼアは好きな曲上位です。
オー・ダーリンは先日練習しました。
鍵盤なしで、ボーカルは1オクターブ下げてですが・・・。

No title

マサジョンさん

毎度ありがとうございます。
「ジョンとヨーコ」読んでいただきありがとうございました。
今度は、ヨーコと対極にいる女性シンシアのことも書いてみたくなりました。

マサジョンさんのバンドは随分いろんな曲やってますね。

ST Rocker
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード