FC2ブログ

一体、どこまで何が動けるのか

みなさまこんばんは。

音楽のブログなのに、しばらく音楽のネタをサボっていてすみません(笑)。
今度近いうちに必ず書きますね。
弾き語りの時の脳の使い方に最近ちょっと興味を覚えました。

さて、内閣改造を実行し、いよいよ消費税増税へと邁進する野田内閣です。
消費税というのは、私の比喩ですとダムの小部屋を繋ぐ「弁」のようなもの、あるいは人間で言えば血の巡りの悪い所に動脈のバイパスをつなぐようなもの、と考えます。
もちろん、「方策」の一つではありますが、抜本的な「解」ではない気がします。
バイパスしたはよいが、肝心な本体が息絶え絶えになったり、最悪逆流が起こるかもしれないわけです。
ですから、「政治生命を賭して」までやるというのは若干違和感を覚えます。

今日の日経新聞の「経済教室」欄にはややユニークな論評が載っていました。
東京大学教授・加藤淳子先生の寄稿です。
ごくかいつまんで言いますと、政治は理屈の部分以外にいかんともしがたい部分があり、なかなか理想通りに動かないのと、
消費税の増税をタイミングよく行うと弾みがつく、といったことです。
どちらかというと経験則に則ったユニークな論法だと思います。

私も既にいろんな提案を出させていただきましたが、
政治の世界で一体、どこまで何が動けるのか、何はいかんとも動かし難いのか。
それはものすごく根源的な問いであります。

評論家の堺屋太一さんは、もはや日本は大胆な改革なしには再生しない、と言っておられます。
大胆な改革とは明治維新や戦後の新体制のように一切を「ご破算に願いましては・・・」とのことです。
まあ、これは少し極端ですけどね。

私としてはやはり、「政治の世界で一体、どこまで何が動けるのか、何はいかんとも動かし難いのか。」をフランクに聞いてみたいですね。
それ抜きには折角の提案も生きたものにならないからです。
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「日本は大胆な改革なしには再生しない」に1票!!

さりとて、可能だろうか・・・・?

Akiyoさん

こんばんは。
大胆改革派ですか、すごいですね。
何か他からの大きな圧力のようなすごいことが起きないと難しいかもしれませんね。
もし起きたら日本人は改革をやれるポテンシャルはあると思います。
私はやはり大胆改革とはちょっと違った前提で仕事をやりたいですね。(逆にそうでないと仕事がないってのもあるし。)
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード