FC2ブログ

言葉の栄枯盛衰

みなさま、こんばんは。
実に久しぶりに休める土日です。
昼までは放心状態でしたが、ジムへ行き、その後市の温泉に行ったら、実にリフレッシュした気持ちになり、攻撃的な気分が芽生えてきました。

私の文章を書く上でのモットーは、なるべく広い年代の方々とコミュニケーションを持ちたいので、なるべく普通な言葉を使うことを心がけています。

死語はなるべく使わないようにしています。
でも、よい言葉が死語になるのも忍びないので、「死語かもしれませんが・・」などと断りながら使うことがあります。
死語であるのにそれを気付かずに使うのもちょっと恥ずかしいものがありますしね(笑)。

でも最近敢えてですね、わざと死語っぽいけどよい言葉を使っていたのですが、みなさまお気付きでしたか?
例えば、昨日の記事のタイトルで使った「すわっ」。
若い方々、どういう意味かご存知ですか?

死語も、必然があって消えるならいいんですが、本来よい言葉なのに、そして代用する言葉がないのに死語にならんとするのは阻止したくなります。
この「すわっ」もそのようなよい言葉の一つだと思います。

「『ら』抜き言葉」ももはや随分古くなりました。
「見れる」「食べれる」「来れる」・・・。
ら抜き言葉に対して、超一流の国語学者である金田一春彦先生が5、6年前におもしろいことをおっしゃっていました。
言葉というのは、「正しい、正しくない」ということだけで捉えるのではなく、社会が受け入れる言葉は正しいのだ、と。
だから、ら抜き言葉も私は受け入れたい、と金田一先生はおっしゃっていました。

そういう意味では、「全然大丈夫」などの呼応の副詞の使い方や、
「亡くなられる」や「おっしゃられる」のような二重敬語も、
受け入れるべきなのでしょうか?
NHKのアナウンサーも既に二重敬語を使っています。

では、「こんにちわ」や「こんばんわ」はどうでしょうか?
もちろん、国語的には「こんにちは」、「こんばんは」が正しいことを知らない人はいないでしょう。
でも、若い人たちが中心になって広がり始めた「こんにちわ」、「こんばんわ」に合わせ始めた年配の人たちもいます。
「こんにちわ」、「こんばんわ」は主流になりそうな勢いです。

そのうち、「私わ・・」などとなるのでしょうか。

では、みなさま、ごきげんよう。
スポンサーサイト



テーマ : 社会
ジャンル : その他

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【言葉の栄枯盛衰】

みなさま、こんばんは。実に久しぶりに休める土日です。昼までは放心状態でしたが、ジムへ行き、その後市の温泉に行ったら、実にリフレッシュした気持ちになり、攻撃的な気分が芽生えてきました。私の文章を書く上でのモットーは、なるべく広い年代の方々とコミュニケーシ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ☆

こんばんわ!で、あえて書いてしまう私です。
自分の周囲の人にあいさつはきちんとしています。
しかも元気よく☆

なんだか、「こんにちは」や「コンバンハ」の「は」って、
挨拶している自分の気持的には「わ」なんです。
こんにちわ~!こんばんわ~!っという感じ。
なので、文字で書く時も「わ」を書きたくなって
しまうんですよね。

すわっ!って言葉知りませんでした。
調べてみましたが・・・・
こんな風に使えますか?
「すわっ、小じわが増えた!」なんて・・・
全然OK ?

YUFRICAさん

おはようございます。
コメントありがとうございました。
「こんにちわ」や「こんばんわ」の「わ」は気持ちの上で「わ」なんですね。なるほど。
「すわ」というのは、新しいネタに色めきたって心早まる(しかしそれを自制する)ような時に使います。
例えば、本日UFOの目撃ニュースが全国から相次いだとして、新聞記事が「すわ、宇宙人来襲か」などと書きます。
記事とかモノ書きにはなくてはならない言葉だと思います。
これからもよろしくお願いします。



No title

こんばんわ♪

私の「すわ!」の使い方全然違ってましたね(笑)
とても良い(面白い)言葉ですね。
なぜ使われなくなったのか不思議です。
これから日常でもブログでも使いたいと思いました。
良い言葉を教えて頂きました。
ありがとうございます☆

No title

おはようございます。
そして、初めまして。

>理科系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
 ・・・↑のなのに、に少し反応しています。私は、老年のお婆ですが、交友関係の中には物理学者・医者・建築家で発明家、なども含まれます。
そのすべてが、音楽には非常に深い知識と技術を併せ持っていらっしゃいます。政治は、おひとり以外あまり話されませんが・・・。
なので、『なのに』は『だから』と言い換えられるのもありかな?と思いました。
ちなみに、私は音楽系にまことに疎いです。

言葉、興味津々です。
古い日本の言葉、美しいものがたくさんありますし、一言で微妙な意味をあらわす言葉もあります。大切にしたいと思います。
が、金田一春彦先生のお考えにも頷かざるを得ない部分がありますね。
昨日、私も’よすが’という言葉を使いました。
わからないかもしれないと思いながら・・・

今、気になっている言葉は”ご自宅”です。”お宅”ではなくなっています。

初めてですのに、長々失礼いたしました。

No title

「すわ」の意味が理解できないuriboは若い証拠ですか?
初老のはずなんですが、知らないなぁ~
分かりやすく説明願います(笑)
 
で、「こんにちは」はやっぱり「は」かな?
コレは年相応なんでしょう^^;
娘はメールとかで「私ゎ~」とか書いてます・・
時代なんでしょうね・・とりあえず読めるのでスルーしてます。。
良いも悪いも、時代とともに流れもあるので・・
その波に乗り遅れないようにしたいと思います!

YUFRICAさん

こんばんわ。

再びコメントどうもありがとうございました。
「すわ」でもなんでも古きよき言葉はどんどん使ってください。
これからも折に触れ紹介していきますね。

こちらこそありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

こすずめさん

こんばんは。そして初めまして。
ご訪問およびコメントをどうもありがとうございました。
大変ご丁寧なコメント、失礼どころか大変うれしいです。

「理科系なのに」いや「理科系だから」というご関心をいただき、大変光栄です。
実は既にこのブログでも「理科系だから」という論調で書かせていただいている部分もあります。
理科系・文科系という分け方は学問の領域で分けがちですが、理科系は物事の論証を(しかも定量的に)行う手法に意味があるので、対象は何でもよいと思っています。

「よすが」ですか。よい言葉ですね。
さすがに私も使いきれません。
「ご自宅」も私は使ってしまいそうです。
これからもいろんなよい言葉を勉強させてください。

これからもよろしくお願いします。

uriboさん

こんばんは。
コメントありがとうございました。
uriboさんは私から見れば十分に若者ですよ(笑)。
「すわ」というのはですね、新しいネタが現れた時に色めきたって「あらら、大変だ」とか「ほら、大変だよ」とか、場合により「ちょっと早合点し過ぎたな」のように使います。
私の前回の記事では、「ねえねえ、地球の寒冷化がすぐにでも起きそうなニュースがあるよ、でも慎重に読んでね」のようなニュアンスを記事に与える言葉です。
よい言葉はできるだけ守りたいし、社会の受け入れている新しい言葉も柔軟に受け止めたいですしね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード