ああ戸籍制度

みなさまこんばんは。
更新が遅れすみません。忙しかったもので。

叔母の関係で最近、戸籍謄本の類を取寄せるのに大わらわです。
主たる目的は、叔母と私の続柄を証明するということなのですが、これが全く簡単ではないのです。
最低3箇所の市役所に謄本の類を申請しないといけません。

みなさま、戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍の違いご存知ですか?
最近戸籍法が変ったり電子化されたりして、謄本のデータ形式が移行されつつあるのですが、その状況が市によって違うので、少々厄介です。
戸籍はある意味血縁を登録する完璧な方法ですが、問題点としては本籍地でしか管理できないので、本籍がわからないと謄本を請求できないわけです。
本籍は住民票や戸籍を辿ることでも解明しますけど、婚姻などを経て除籍と入籍を繰り返すと、辿ることは遠大な作業になってしまいます。

そもそも本籍は自由な場所に勝手に作ることができる、というのは妙ですよね。
ならばいっそのこと国が戸籍を一括管理して、どこからでも閲覧および謄本発行できるようにできたらいいのに。

ところで、戸籍制度があるのは世界でも日本、韓国、中国(台湾含む)だけだそうです。
これは驚きですね。
では、戸籍がないところは困らないの?

基本は個人登録、すなわち、出生証明、婚姻証明、死亡証明、のようです。
例えば相続などの場合、「誰々の子供はこれだけだ」というのはどうやって証明するのでしょうか?
出生証明、婚姻証明、死亡証明を組み合わせれば証明できないことはありません。
しかし、「この人とあの人は誰々の子供である」ことは証明できても「これ以外には子供はいない」と証明するのはかなり難しいでしょう。
アメリカあたりの場合は、公証人の前で宣言するそうです。弁護士が利用される場合も多いようです。

日本は個人のアイデンティティは戸籍から来るけれど、アメリカでは社会保障番号の付与から来ます。
社会保障番号は税の管理が主たる目的です。
社会保障番号と戸籍制度を合わせてコンピューター管理すれば、ものすごい管理ができそうです。
しかしこうなると、アイデンティティを通り越してプラジバシーゼロになりそうですね。

日本で戸籍を作り管理する地方公務員の方々の人数と労力はどれほどのものなのでしょうね。
それがあまりに大きいならアメリカ方式の方が合理的そうです。

我々市民が謄本を取寄せる手間も大変です。
郵便で請求できるのはありがたいですが、時間がかかり過ぎです。
手数料を定額小為替でしか払えないのもすごく不便です。

まだまだ課題はあるにせよ、最近の市役所の職員の方々のサービスはかなりよくなったと思います。
でも、民間に比べると話し方の丁寧さがまだまだかな(スミマセン、正直に言いまして)。
スポンサーサイト

テーマ : 社会
ジャンル : その他

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ああ戸籍制度】

みなさまこんばんは。更新が遅れすみません。忙しかったもので。叔母の関係で最近、戸籍謄本の類を取寄せるのに大わらわです。主たる目的は、叔母と私の続柄を証明するということなのですが、これが全く簡単ではないのです。最低3箇所の市役所に謄本の類を申請しないとい?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今日のテーマ、すべてその通り!と同意します。

>「誰々の子供はこれだけだ」というのはどうやって証明するのでしょうか?
>「これ以外には子供はいない」と証明するのはかなり難しいでしょう。
 ・・・これ、実際に経験しましたよ。

子供のいなかった伯父の相続の時の経験です。
”本当にどこにも子供がいなかった例えば、隠し子”という証明を、請求されました。
今から、20年前のことで・・・私がどのような方法でそれを乗り越えたか?思い出せません。

非常に困ったことは、そのほかいも多々ありましたが、
個人情報保護が、今より少し緩い時代でしたのが幸いして、何とかなったようにも思います。

アリバイ証明ならまだしも、『無』の証明、方法はないですね。
昔、ブログネタにしたこともあります。

こすずめさん

こんにちは。
コメントどうもありがとうございました。
また、ご賛同いただき光栄です。
こすずめさんも伯父様にかかわる証明関係で結構ご苦労されたわけですね。
「無の証明」については、アメリカなどの戸籍制度なし国では困難だけど、日本は戸籍により無の証明はできるでしょう、という意味を込めて記事に書きました。
でも、おっしゃるように、戸籍にも盲点はありますね。
よって完全な証明は結局できないのでしょうね。
ならば、アメリカのように自己申告で、あとは弁護士次第、という方が合理的かもしれませんね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード