少しお休みをいただいています

みなさまこんばんは。
いよいよ蒸し暑い夏が到来か、というところですけど、いかがお過ごしでしょうか?

最近更新が止まっておりすみません。
にもかかわらず、毎日かなりの方においでいただき、驚くとともに、申し訳なく、またありがたい次第であります。
また、こんなにたくさんの拍手をいただいたのも初めてです。
ありがとうございました。

仕事が今忙しいというのもあるんですが、
実はちょっと記事を書くのはお休みをいただいています。

と申しますのは、そろそろ「拡大」よりも「吟味」の時期かな、と。
これまで書かせていただいたことをしっかり見つめ直し、果たしてどれほど意味があったのかを、吟味をしています。

それらがテーマ毎にうまくまとまって、次なる仕事の具体的な題材や推進力になるのか。
あるいはまた、これまでは不特定多数の方々に発信してきましたが、それは意味があったのか、そして今後はそれはどうあるべきなのか。

さらにまた、自分の発想の仕方や発言の仕方はどうだったのか。

我ながら相当気合いを入れて書いたという部分もあり、
これ以上発散よりまとめの時期かな、とも思っています。

そういったことをしっかり吟味しています。

もしよろしければ、アーカイブの記事も読んでいただき率直なコメントなどいただければ誠に幸甚の至りです。

では、もう少し失礼してお休みをいただきます。
よい日々をお過ごしください。

ST Rocker
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【少しお休みをいただいています】

みなさまこんばんは。いよいよ蒸し暑い夏が到来か、というところですけど、いかがお過ごしでしょうか?最近更新が止まっておりすみません。にもかかわらず、毎日かなりの方においで...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
吟味、大切なことですね。
立ち止まると見えてくることもありますよね。
ST Rockerさんのブログを読んでいて、感じていたことがありました。
提案、問題定義などとても人を引きつける内容だけど、ホントに可能なの?って。。。
だけど謎が解けました。これから具体的な解決の提案や説明に移るわけですね?
楽しみにしています。
でも、健康第一です。どうぞお体大切にお過ごしください。

mittanさん

ありがとうございます。
mittanさんからこのようなお言葉をいただいてうれしいです。
いつぞやmittanさんから「ブログの目的とは感動を共有したいことであり、疑問点を呈した読者はその自己責任で追究すべし」というご意見をいただいた時、「なるほど」とは思いながら、「そんなもんかなあ?」と、ずっと自問自答を続けてきたからでした。
そんな中、素直な投げかけをmittanさんからいただいたことを私はとてもうれしく思います。
それで、ご指摘の「attractiveな内容が多いものの、本当なのか?」ということについて、どう受け止めたらよいのか、少し悩みました。
なぜなら、私のような研究職は、ブレインストーミングと称して、真実かどうかの保証はフリーで、いかに新しい発想を発せられるかを評価する舞台で、提案をする仕組みがありまして、当ブログもそれに似た発想でやってきました。
だから、「本当にそうなの?」という疑問を読者さんに抱かさせるのはむしろあっぱれなのではないか、と。
でも、もっとかみくだいて解釈しますと、mittanさんのおっしゃりたいのは、そんなことではなくて、「ST Rockerの言うのは易しだけど、実際にはどうなの?」ということではないでしょうか?
私は、「言う」に際しては科学的なステップを踏むことをすごくこだわってきましたので、そこはすごく自信ありです。
少なくとも仮説を立てる上での間違ったプロセスはないと確信しています。
でも、mittanさんのおっしゃりたいのは、そういうことではなく、一般の人に投げかけるのに影響力の多いことを言っている割には、口から出任せが多いのでは? という率直なご感想だと思います。
そこはしっかり自重し、今後の実証のためにしっかり肝に銘じだいところであります。
本当にありがとうございました。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード