FC2ブログ

「政府」って正確には何?

みなさまこんばんは。
ニッポン列島相当蒸し暑いですね。
サッカーは好スタート切り、素晴らしいですね。
今日お話することも私は専門家ではありませんので、正しいかどうか保証はできませんけど、「こういう見方があったのか」という部分だけでも関心を持っていただけたら幸いです。

みなさま、政府とは正確には何を指す(意味する)かご存知ですか?
「政府」は「政府」に決まっているやんけ! (なぜか大阪弁)
とおっしゃる声が聞こえてきそうです。

政府という言葉は震災時に象徴的に使われていました。
とりわけ福島原発事故に関する「政府の対応」というようなシーンが目に耳に焼き付きました。
当時の菅首相と枝野官房長官が政府の顔のような感じで頻繁に登場しました。

政府はだから、なんつーか、つまり国のトップでしょ。
総理大臣を中心とする国の最高機関でしょ、というのが大方の感覚でしょう。
では、具体的にはどこからどこまでが政府なの?誰と誰が政府のメンバーなの?
政府の正確な定義は何なの?
と問われたら、正確な答えをできる人はどのくらいいるでしょうか。

総理大臣が政府の一員、というか一番上の人、
というのは間違いないだろうが、政府はなんとなく国会議事堂にいる人たちのことなの?
あるいはもしかして霞ヶ関も政府?
などという漠然たるイメージをもっていらっしゃる方も多いでしょう。

かく言う私も政府の正確な定義を知りませんでした。
知らないから格別困った訳でもありませんが、日本の政府の詳しい機能と責任を知るのは大事だと思いました。

そこで調べたんですが、
結論から言うと「これだ」という一つの定義は存在しないようです。
どうやら主に次ぎの3つの解釈があるようです。

1.行政府、立法府(国会)、司法(裁判所)からなる国の中枢機関
2.附属機関も含めた行政府
3.内閣

政府とは基本は行政府を意味することが多いようですが、広義に考えるのか狭義に考えるかで、バリエーションが出てきます。
1→3へ行くほど狭い定義になります。
通常、2または3の解釈が多いようです。

平たく言いますと、政府とは、総理大臣および大臣たちを中心とする人たちの集まりであり、
国の行政を行おうとする人たちおよびその組織、
と言えるでしょう。

政府の定義を明確に線引きできない理由のいくつかは、次ぎのようであると考えます。

政府≒内閣と考えた場合、そのメンバーである総理大臣、各大臣らは国会議員でもあります(そうでない森本防衛大臣のような例外もいますが)。
つまり行政府と立法府の両方に属します。
何をやるか、とどのように行うか、を同じ人間が行うのです。
三権分立としてはルーズな感じですね。

各省庁のトップである事務次官の上司が各大臣です。
しかし大臣の上司が総理大臣ではありません。
総理大臣の権限は限られており、大臣を罷免したりはできるようですが、物事の決定権はありません。

もう一つの理由は、行政府の機関である各省庁の役人、つまり官僚が、
大臣に大きな影響を与えており、さらには立法の部分まで影響を与えています。
実務的に精通している彼らが、議員たちに影響を与え、それにふさわしい法律を作ることをアドバイスしているのです。
実質上官僚が政治を支配しているといっても過言ではないでしょう。

通常、政府といえば総理大臣や官房長官の顔が出てきますが、
政府は実質上官僚により動いているのなら、官僚も政府に含めるのが妥当かもしれません。
以上より、政府の明確な線引きができないのは、よく頷けます。

これに対し、アメリカの大統領制は質を異にします。
行政府と連邦議会は全く別のメンバーから構成され、選ばれる仕組みも全然別と聞きます。
大統領は絶対的権限をもち、行政府は大統領の直下です。
ただし大統領と議会は主従関係を持たず、互いに効力を示せる関係になっています。

そういえば、「アメリカ政府は・・・」のような言い方は日本ほど言わない気がしますね。
それより、「大統領が」とか「通商代表部が」とか「**大使が」とかよく言う気がします。
それだけ役割と権限が明確であって、漠然とした「政府」のような寄り合い所帯がなくて、そのようなものが活躍する場面も少ないのではないでしょうか。

日本のような「クロスオーバー型」の政府は、アメリカに追いつけ追い越せの時代にはよかったのでしょうけど、
このような低成長の時代に戦略的なことをしっかりもつべき時には、ちょっと不利なような気がします。
クロスオーバーだとどうしても利権や癒着が起こりがちだと思います。

三権分立を進めるかどうか、と、
総理大臣の権限を増やして大臣間(=省庁間)の調整をうまくやることが果たして有効なのか、についても考えるべき時期が来たように思います。
スポンサーサイト



テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード