FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.30 「ワールド・スーパー・ライブ」

NHKハイビジョンで今週13日から16日まで毎日22~24時に「ワールド・スーパー・ライブ」という特集番組が放映された。
新旧名バンド、名ギタリストを様々な角度から紹介し貴重な映像を流すという番組だ。
女性の進行役に加え、Charと野村義男がギター抱えながらコメントや対話を行い、アドリブ演奏もするなどなかなかの番組だった。

この番組の存在に気付いたのが、既に第1夜が始まって半分くらい経ってからで、慌ててそこから録画した。
残念ながら第1夜前半を逃してしまったので、早速NHKに問合せ&要望のメールを打ち再放送を要望した。
NHKの回答としては「残念ながら再放送の予定はありません。しかしお客様のご要望は担当部署に伝えます」とのこと。

まあ、物事こんなもんかな。
地上波だけの番組ならなんとか追い切れるけど、衛星は正直追い切れないね。
結構いい番組が変な曜日の変な時間帯にやっていたりする。
だからといって最初から全部チェックするのもしんどい。
今ではなんか好きな系統の番組を検索するようなシステムもあるそうな。
私もともと理科系ではあるけど、便利なシステムを駆使するのは実はあまり得意じゃない。
そこが年なのかなあ。

結局、3.5夜分を録画しDVDに落とした。まだ全部はよく観ていない。
ビートルズも紹介されているようだったが、きっと多くはないだろう。

ここで紹介されたアーティストたちは、言わばエレキや楽器の性能を極限まで引き出した人達である。
そこのところは確かにビートルズよりもすごいと思う。
しかしビートルズはもっと音楽全体的なアイディアにより斬新な物を生み出したと言えよう。
仮にビートルズが楽器の性能をも極限に引き出したとしたら、それはものすごいことだが、正直そこまでは要らないと思う。
何が焦点だかわからなくなりファンがついて行けないだろう。
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード