FC2ブログ

アームストロング氏よ永遠に

みなさまこんばんは。

先日ニール・A・アームストロング氏が亡くなりました。
1969年7月に人類初め月に降り立った偉大な人です。
小学校6年の時に夢中でテレビにかじりついてその時の模様を観ていました。

―――――――――――――――――――――――――――
アポロ11号の船長であったアームストロング氏はほとんどテレビやマスコミに姿を現しませんでしたが、同船の乗組員であり2番目に月に降り立ったオルドリン氏は頻繁にテレビに出演しています。
立花隆氏によれば、アームストロング氏に限らず、アポロの乗組員は神の啓示を受けたのか、その後伝道師になったりマスコミに出ない人が多かったそうです。

アポロ捏造説というのが有名です。
私はちゃんと行ったと思っています。
技術的には可能ですし、オルドリン氏の話を聞くと確かに行ったと思います。

ただ、月着陸船が月に着陸する時に燃料がわずか数十秒しか残っていなかった、というような危機的状態だったため、地球上で予め用意していた映像を流さざるを得なかったかもしれない、とは思います。
また、一般には知らされていなかった別のミッションもあったので、それを映すのはまずいから、敢えてカムフラージュしたという説もあります。

1961年にケネディ大統領が月に人間を送り届け帰還させることを宣言し、わずか8年で実行してしまったのは途方もなくすごいことです。
その陰で犠牲になった人や一部の不可解な報道は何なのか、という疑問があります。

いつの日かそうした疑問が晴れて、アームストロング氏も天国からにこやかにインタビューできる日が来ることを望みます。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も 見てました   感動物でしたよ

ただ 月のロマンはなくなりましたが 
月にはどんな生き物がいるんだろうかと想いを馳せていました
ただ中学生(笑)でしたがね

実際が分からないから 色々な想像をして
画面に宇宙人がいたというシークレットな話が尾ひれをつけて
言われるのでしょうか
また それも面白いお話です

アームストロング氏のご冥福をお祈りします

鍵コメさん

こんばんは。
とてもご丁寧で優しいコメントをありがとうございました。
お言葉に胸打たれました。
お体は是非お大事になさってください。

お気楽さとちんさん

こんばんは。
いつもどうもありがとうございます。
お気楽さとちんさんとは同年代ですね。
あの頃の思い出は人生の中でも大きなものですよね。
すぐに生き物がいるかどうかに興味が行かれた、というのはさすがですね。
たしかに、ある謎はあると思っています。
いつか全貌が明らかになる日が来るのではないでしょうか。

No title

私も、テレビにかじりついて見てました。

ヒューストンとの交信。
臨場感があって、ものすごく興奮してたのを覚えてます。
あの頃初めて、同時通訳というのを聞いた気がします。

私も、一度でいいから宇宙から、この地球を見てみたいですね。

Cadkeelさん

おはようございます。
コメントありがとうございました。
はい、同時通訳が初めて登場しましたね。
西山千さんでしたね。
こんなすごい職業があるのかと驚きました。
あと、NHKの村山解説委員でしたか? 机の上にサターンⅤ型ロケットの模型を置きながら、わかりやすい解説をしていました。

動画

今日はSTさんにちょっとお願いがあります。

息子がピアノ曲をアップしたのですが、今一、ヴューアーの数が伸びないので、もし時間があったらクリックしてください。

息子のブログは“それが人生だ”で、私のとリンクしています。
でもひょっとしたら、聞くのにパスワードとか新たに入れないと、
FC2動画サイトに入れないかもしれません。

先日の英文コメント、評価してくださってどうもありがとうございました。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード