FC2ブログ

真夏の夜の夢

みなさまこんばんは。
最近には珍しく1日2アップです。

レコード/テープからDVDに変わるに伴い失ってしまった音楽がある。
私にとってはChicagoⅥとNight Feverの頃のBee Geesだ。
ChicagoⅥはハードからソフトへの転換期の73年頃のバランスが一番取れているフュージョンだ。
今日はこれらをYouTubeで聴くことができ感動した。
Bee GeesのHow Deep Is Your Loveは20代はじめのつたなくも真剣な恋を彷彿させてくれる、たまらなく熱い気分を得た。

今日のお題はユーミンの名曲「真夏の夜の夢」。
-------------------------------
いまでもカラオケなどで人気のあるこの曲。かなりの名曲だ。
男女の間の感情をとてもよく表している。
1993年のあの「冬彦さん」のドラマの主題歌である。
異様だけど、よくできたドラマだった。

この年は非常な冷夏だった。
米が超不作で、タイ米等を輸入した。
来る日も来る日も寒いくらいな中、この曲が流れドラマが連載された。

さて、その頃の私はというと、35歳。
人生に全く絶望していた時期だ。(今でも楽とは全く言えないが。)
これまでの理科系教育が全く役に立たず、男子として何の取り柄のないと思い、ただただもがき苦しんでいた。
生き残るためには、フルマラソンを完走し、図書館の本を全部読み、学位を取って新しい自分を作らないとだめだと思い、ただただわけもわからず実行していた。

夜に学位のための研究を重ね、暇な時間は論文書きとマラソンに全てを費やした。
そんな中、真夏の夜の夢のドラマと主題歌はきつかった。

もう一つ1993年の夏で印象に残ることがある。
NHK教育TVの連載講座もので宇宙の話があった。
当時阪大の教授だった池内了先生のとてもわかりやすいお話だった。

当時は宇宙の大きさもまだ100億光年か200億光年かもわからない時期だった。
宇宙はビッグバンからできたらしいことがわかってはいたが、宇宙になぜ濃淡があるのかはその時点ではわかっていなかった。
その番組では「理論的には背景輻射にゆらぎがあるはずだ」と先生はおっしゃっていた。事実その後観測された。

その番組で知っておどろいたことがいくつかあった。
一つは、銀河の大規模な構造は泡のようになっていること。
もう一つは宇宙の構成物質は大半は目に見えない(ダークマター)であること。

あの池内先生の番組でものすごく宇宙の勉強ができた。
そしてその時の基礎は今でも生きているのである。

あの1993年は野田さんが日本新党として千葉で初当選した年でもある。

日本はあれから基本的にずっと低調だ。
なんとかしなくてはならない。

ところでですね、
私として少ししたら「有料記事」を書いてみたいと思っています。
不特定多数に向け発信する記事と、ある目的で書く記事とは考え方は違うべきだと思うんです。
どうなるかわかりませんが、検討しています。
この件はまた改めてお知らせします。
スポンサーサイト



テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさま
おはようございます(^^)
温かいコメントありがとうございました
体調は 70%ぐらい 回復してきております(^^)
ユーミンの曲は私も大好きです 真夏の夜の夢は
当時 会社員をしていた頃なのでよくカラオケで
歌ったのを思い出します(笑)
ST Rockerさんが図書館の本を全部読まれたと
知ってビックリしました。 いろいろ ご存じで広い知識を
お持ちな理由がわかったような気がします(^^)

mon mamaさん

お世話さまです。
70%くらい回復されてよかったですね(笑)。
引き続きお大事にされますよう。
mon mamaさんもカラオケで真夏の夜の夢を?
それは是非聴いてみたいなあ。
読書のこと、ありがとうございます。
あの当時はですね、その先の展開のことなんか全然考えられなくて、そうでもしないと生き残れないと思って無我夢中でしたね。
一応今になるとちょっとだけ役に立ってますよ。
酒席で話題には尽きませんし、このブログでもおかげでネタがつきません(笑)。

No title

こんばんは

本日のお題は 歌謡曲ですね
この唄 よくカラオケで歌いましたね
よくPTA役員会の面々と行きましたよ

ただ「冬彦さん」のドラマは観ていませんけど・・・
メロディーが好きですし ユーミン大好き
コンサートも何回か行きました

35歳の時 随分と悩み がむしゃらに頑張っていた時代なんですね   すごいパワーだと思いますよ
さぞかしお辛い日々を過ごされたんでしょうね

まあ 悩み 悩み いっぱい悩みを持った人ほど 人間味がでてきますよね
今あるのは この時代を克服した賜物でしょうか!
人間形成において この辛い時代が 必要だったのでしょうね

以前日経新聞で文系と理系の希望就職先の記事がありましたよね
今の時代でも 皆文系のような仕事(就職)ですよね
いくら大学院でても 就職先は文系なんて話 いっぱいですよ

これからも どんどん情報を出してくださいね

えっ 「有料記事」ってナニ??

お気楽さとちんさん

こんばんは。
まいどまいど、お世話さまです。
さとちんさんのコメントいつも楽しみですよ。
さとちんさんもユーミン大好きと聞きうれしいです。
PTA役員会でカラオケ、なるほど。
いいですねえ。
はい、30代の頃はとても大変でしたね。
それと自分は人一倍劣等感が強くそして負けず嫌いという面もありましたね。
あの頃努力していたことは結局生かされてはいますが、その後それ以上にもっと大事なもの、たとえば人を丸ごと受け入れるとか、を学んで50過ぎてからやっと一人前の人間になった気がします。
おっしゃるように、学校の教育だけではそのまま社会で生きない時代ですね。
これからもよろしくお願いします。
有料記事の件はまた改めてお話させていただきますね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード