FC2ブログ

男を骨抜きにする「小遣い制」

みなさまこんばんは。
今日2件目の記事です。

日本はいいところ一杯あります。
美しい国土に折々の四季。
私が何度も唱える「集団智」。
整然と並ぶ姿。
電車の正確なダイヤ。

しかし一つよくないことあります。
「小遣い制」です。
主にダンナの小遣いのことを書きますが、男性に限った話ではありません。
男女の権利の問題の話ではなく、小遣いの問題の話です。
--------------------
私は多くの外国人と付きあってきた。
劣等感を感じることの一つは我がニッポンの男児はひ弱なことだ。
日本の技術はすごく、技術者は大変素晴らしいが、特に技術者は(対外的には)ひ弱だ。

半導体の国際会議なんかでは、日本の技術者の発表は何とも心もとない。
折角内容は優れているのに、受験英語を話してしまう。
そして質問にはほとんど答えられないことが多い。
それに対し、アジアの人たちは、発音こそブロークンだが、実にたくましい英語でやりとりする。

欧米人の男と話していて最高に劣等感を感じるのは、やつらは家のカネを握っているのに、我々日本男児は恥ずかしいほどの小遣いをもらっている。
額の大小というより、自分の使えるカネが極端な制限を加えられてしまっていることがたまらなく恥ずかしい。
それは大人とは言えないと思った。
なにより、少ない額の中で使おうなんて発想はろくなもんではない。
発展思考はストップしてしまう。

そこで考えたことは3つ。30代の初めの頃だ。

1.カネをかけなくても思い切り心身を鍛え、論文も書き、音楽も建設的に楽しもう。
2.カネを作ろう。(月給以外のカネを作る)
3.自分の考えで必要なことにカネを使い、自分にも投資しよう。

そして今は小遣いなんて関係ない生活を送っている。
実は厳しい背景と環境なので、楽な生活ではないし、やらなくてはいけないこともある。責任もある。
小遣いではないので、手元のカネがかなり多い時もあれば、なくなることもある。
でもそれこそが生きたカネの使い方ができる。

子供ではないのだから、やはり小遣いはやめよう。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ST Rockerさん  おはようございます

今日は朝から雨が降っております  少し寒いくらいですよ
昨日の 夕方はきれいなうろこ雲が空一面に・・・しばらく見上げていました
秋の気配かしら(食欲の秋は年中ですが・・・読書は旅行のためロシア情報よんでますが・・・芸術はエルミタージュ美術館が楽しみ)

「お小遣い」ですか!
 ST Rockerさんの願望論ですね
そりゃあ 世の中 独身者も大変な時代ですからね
妻帯者ともなれば 余分に責任が両肩にのしかかってきます
景気の良い時代には「独身貴族」なんて言葉がありましたよね

ST Rockerさん はっきりと言える事は

「ST Rockerさんが優しく 奥様を愛してるから」なんです
なぜかと言うと 結婚した時に 全てのお給料を奥様に渡しましたよね   その中で奥様は毎日のやりくりをするというパターンをお作りになった
今 そのような事を言うのは おかしな事ですよ
ST Rockerさん自身が決めた事ですよ(お小遣い制)
まあ27歳でご結婚されたようですので そんな事 考えなかったでしょうね  奥様の方(全女性)が上手かな????「強い」のではありませんよ

知り合いに旦那の給料を知らない人がいますよ
全て給料は旦那が管理  毎月決まったお金で生活してるようです
特別なお金は別  遊びのお金も別ですがね
「お小遣い制」を嫌う男性は 結婚当初からそうすべきですね
そうしたら 残りは自由に使えますよ ( かも知れません)

「しまった」と思われるかは・・・ST Rockerさんは優しかったのです

そんな事は忘れて 前向きに今までのように 頑張って3つの事を実行していきましょうね

ちなみに我が家の旦那は小遣い制はなし
要るときに 要るだけ「あげてます」フフフ
私のパートの代償は 全て自分自身に投資です
どっちがいいのかしらねぇ~

このお題には 飛びついてしまいました 楽しいですね

ガンバッテ!!




お気楽さとちんさん

おはようございます。
今日は本当に涼しいですね。
今日も大変力のこもったコメントをありがとうございました。

すみません、ちょっと誤解を与えてしまったようですね。
私はしばらく前から小遣いをもらっていなくて、自己責任でお金を遣っています。
それと、この記事は夫婦間における夫の問題というより、大人たるもの小遣いをもらうことの弊害を書いたつもりです。
日本社会に共通認識としてある「小遣いはよい制度だ」みたいなことにちょっと石を投げかけていただいた次第です。
私個人の願望ではなく、社会全体への投げかけです。

でもですね、さとちんさんおっしゃる夫婦間での夫のやさしさのような部分もありますので、いちがいに小遣いが悪いというわけではありません。
特に若い夫婦において、ちょっど小遣いを嘆いていいるがそうしなくてはならない夫婦にとって、悩んでいらっしゃるダンナ方に向けてはさとちんさんのコメントはぴったりだと思います。

ありがとうございました。

No title

ST Rockerさま
いつも お世話になってます(^^)

今回は お小遣いのお話だったんですが
ST Rockerさんの「小遣いなんて関係ない生活を送っている」と
いうところが 気になっちゃいました。
奥様からお小遣いをもらわずに という事ですよね??

2.カネを作ろう。(月給以外のカネを作る)←これを実行されてるんですね 

なかなか難しいことだとは思いますけど 家計をやりくりしている私にしてみれば 
よく出来た 旦那様だなぁとうらやましく思います(笑)
 

No title

いつも楽しく&うなづきながら読ませて頂いております。
40代の技術者のはしくれとして、なかなか胸にぐさっときます。
趣味や勉強にしろ、家族の顔を窺わないでもっと思い切って身銭を切っていきたいと思っています。それが長い目でみれば、自分の幸福のみならずかえって家族の幸福になると思います。男が元気で生き生きしていれば、家族も生き生きすると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mon mamaさん

こんばんは。
こちらこそ、まいどお世話さまです!
急に涼しくなりすぎですよね。
お元気ですか?
今回はちょっとわかりにくい話ですみません(笑)。
私のお金の作り方と使い方はちょっと事情がありまして、普通の人とは全く違います。
詳しいことは残念ながら申し上げられませんが。
補足編でちょっと説明しますね。

ノリダーさん

こんばんは。
ご訪問どうもありがとうございました。
若い技術者の方に来ていただいて大変うれしいです。
もともとそのような方に向けて書き始めたブログですから。
ノリダーさんのおっしゃるようにお金を生き生き使って元気になってください。
技術者の少し先輩の私としては、若い技術者の人たちに負の遺産を残さないように懸命に頑張ります。
どうか、日本をV字回復させるような素晴らしい技術を開発してください。
期待しています。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード