FC2ブログ

結局がんというものは

みなさまこんばんは。
いよいよ秋の到来ですね。
みなさまは何の秋ですか?

私は書くことの秋かな?
とにかく私は書くことが好きなんです。
三度の飯よりも好きですね。
でも酒よりは好きではないですかね(笑)。

よい気候になってきたから気合い入れて書きますよ。
私は実はですね、PCを打つスピードがものすごく速いですよ。傍に人がいたらびっくりしますよ。
今日は記事3件書きます。

では、まずがんの話の続きを少し。
-----------------------------
がんはウイルスのような異分子ではなくて、正常細胞と似たものであって、ちょっと腕白で分裂速度が速くて増殖しがちである、正常細胞の座を今の正常細胞と争っているライバルのようなものだ、と書きました。
がん細胞は常に体内でできては消えできては消えしています。
正常細胞が考えに考えた末、どうにかがん細胞をなだめて普段は引っこんでもらっています。
幾重もの原因によりその総合的結果としてバランスが崩れがん細胞が支配的になった状態を「がん」と称します。

よって正常体とがんの明解な境目はなく、連続的に徐々にがんに移行します、あるいは正常体に戻ります。
だから、がんかそうでないかは、All or Nothingの世界ではなく、比率の世界あるいは確率の世界です。
がんをある種の増殖の速い竹のような植物に喩えると、その竹だけをやっつけて正常植物を温存することがAll or Nothngたりえないことと同じです。
がんのステージが進むと竹はだんだん広範にそして他の植物と複雑に絡み合って、状況が複雑になって行きます。
そんな竹を手術(伐採)で取るか、抗がん剤や放射線(焼き払い)で小さくするか、免疫療法(正常植物を強くする)でがんに引っこんでもらうか、はがんの存在する臓器の種類とステージと、その人の体力や体質により、どれがベストかは異なります。
いずれにしてもAll or Nothingではなく確率の世界であることは同意いただけるでしょう。

今、さまざまな研究により、がんの本質的治療法が何通りも開発されようとして”Nothing"への実現が待望されています。
しかし現状では上記したような確率の世界です。
でもその確率が年々上がっています。
なぜなら、処置の結果をどんどんフィードバックすることにより、より良好な治療法がケースバイケースで確立していくからです。

ですから、正直に言いますと、現在のがんにおいては、経験が多くその経験が活用されかつ技もよい病院なり医師を選ぶことが結構重要です。
辛いですが、ディスカッションを避けていてはよい医師には行きつけないでしょう。

私の場合は、幸いにも手術で完全に取りきれました。
しかし再発の可能性を極力ゼロに近づけるには手術だけでは不十分で、半年の抗がん剤による治療が効果的との説明を受けました。
はっきり統計データを見せてもらい、明らかな有意差を確認しました。
そうでないなら、あの死ぬほどしんどい抗がん剤治療は受けたくありません。

余談ですが、1日24時間の吐き気が半年以上続き、何とも言えない脱力感、味覚がなくなること(これが一番辛い)、などなど副作用の種類は両手の指でも足りませんでした。
忘れるのももったいないので、エクセルに副作用を記録しました(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん  こんにちは

朝夕は涼しくなりましたが 今は日差しが・・・

お嬢様育ちですから 外にはあまり出ませんが・・・室内のみです

キーボード そんなに早いんですか  私なんて練習用でチャレンジしても つい力が入って さんざんですよ


「がん」って なったらなったで 仲良くするしかないですよね

ただ抗がん剤はキライ   副作用を見てるから

自分が発病したら 絶対しないって思っています

実際になったら どうなるやらですが・・・

がん 脳疾患 心疾患が現代に多い病気ですから

発病しても不思議じゃあないですもん

だってあれだけ 衣食住に気をつけてる皇族の方でも「がん」になるんですもん

発がん物質いっぱい摂取してる一般人なんて 確率高いですよね

なんて言ってる私は 毎年 ちゃーんと人間ドッグで検診してますけど・・・  早期発見でしょう!!

今年もがんは大丈夫でしたが・・・・・詮索しないでくださいな


この世の中 ストレスない人なんていないような・・・

まあ自分の体ですもん   大切に労わりながら生活しましょう


なんか 告ちゃったら(何を) 気が楽になって ストレスなくなったかなぁ

お気楽さとちんさん

こんばんは。
いつもお世話さまです!
今日はちょっと暑めでしたね。
そうですか、お嬢様ですね。
さとちんさんも結構検診はちゃんとやられているようで。
がんのことは任せておいてください。
世界一陽気ながん患者ですし、たいていのことはわかりますよ。
がんも私を最高の友達と思っているはずです。








プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード