宇宙の謎(平易説明編その1)

みなさまこんにちは。
3連休ですね。
今回は私も3連休です。
しかし明日は地区の運動会があり大変ですが。

前回「10次元空間と超ひも理論」では貴重なコメントをいただきありがとうございました。
小学生でもわかるように書いてくれませんか、というリクエストをいただきましたので、私なりにお応えしようと思います。
--------------------------------
前回「10次元空間と超ひも理論」の記事においては、自分的にはかなり平易に書いたつもりでしたが、「わからない」というレスポンスを多くいただきました。
本当は、具体的にどこがどうわからないかを教えていただきたいところですが、なかなかそうもいかないので、そこは想像の上、書いていきたいと思います。

当ブログでは、宇宙の記事をこれまで結構書いてきまして、今回がある意味での帰結編であったわけです。
いわば、最後の謎の砦に一気に攻め込んで神の領域に迫る、というものでした。
ですから、前哨抜きにいきなり読まれた方は余計わかりにくかったことと思います。

また、そもそも神の領域ですから、専門的なことを含めて用語そのものが用意されていません。
喩えて言うならこれまで見たこともない仕組みの生き物が現れて、その仕組みを説明することに似ています。
唯一数式は雄弁に語ります。
10次元空間と超ひも理論は、専門書においても数式以外の説明には多いに制約があります。

...しかし、このテーマの理解は神の領域に迫る「身震いをする」ほどの感動です。
この感動を少しでも多くの人に味わっていただきたい。
しかも小学生にもわかるように平易に説明してほしい。

さあ、どうするか!?

やはりまずですね、10次元空間と超ひも理論をいきなり小学生用語でいきなり説明するのは無理です。
やはり物事はステップが必要ですね。

もう一つのポイントは、まず「謎」をしっかりイメージしていただきたいことです。
物事を理解する感動はまず徹底的に「謎」に思うことから始まります。
前回も書いたように、宇宙には大きく分けて3つの基本的な謎があります。
そうしたことをものすごく「不思議だ」と悩み考え込む下地が必要だと思います。

そこでですね、焦らず気負わず、宇宙の基本的な謎をじっくり共有していただくことから始めさせていただこうと思うのです。
いかがでしょうか?
では、今日は試験的にその第1回を始めさせていただきますね。

第1回目の謎は「なぜ無から有が生まれたのか?」です。

お話しを始める前にできれば、最低理解をお願いしたい宇宙の基礎があります。
でも面倒な方は※印へワープしていただいても大して影響はありません。
宇宙は約137億年前に、何もないところからいきなり「ビッグバン」と称する爆発が起こり誕生しました。
その後宇宙は光の速さないしはそれ以上の速さで膨張を続け、今では半径数百億光年くらいの球状のものです。
(それ以上の速さはあり得ないという指摘が当然ありますが、ここでは触れないことにします。)
「光年」というのは光の速さ(1秒間に地球7周り半)で1年かかる距離です。
それが100億年以上かかるのですから、とにかく宇宙は途方もなく広大です。
地球の大気から少しでも外れると(シャトルのように)そこは宇宙と言いますが、宇宙全体はそんなレベルよりも圧倒的に大きい構造なことがおわかりいただけるでしょう。
詳細は省きますが、私たちの太陽系のような存在がいっぱい集まってまず銀河を築き、それがさらに集まって大規模な形を作ったりして、宇宙には無数の星々やガスが存在します。
そして最近分かったのは、宇宙全体を占める物の中で我々が見える星のようなものはわずかに4%であり、残りは見えなくて正体不明な物からできています。


子供のころの素朴な謎は、宇宙をずっとずっと旅して行くとどうなってしまうのだろう、ということでした。

宇宙は無限に広がっているのだろうか?
ある人はずっとずっと行くと元のところに戻ってくるんだ、と言いました。
いずれにしても容易に納得できるものではありません。
仮に宇宙に端があったとして、その端の外側は何だ?という疑問が湧き起こり、夜も眠れなくなります。

「宇宙とはああこういうことだったんだ」と視覚的に納得できればいいですが、それができなくとも最低理論的にも誰かが納得できる理論を見つけない限りは、なぜこの世が存在するのか不安でたまりません。

そんな中、ビッグバンにより宇宙ができたという説が湧き起こり、今やそれがほぼ証明されています。(観測的にも理論的にも)
宇宙は太古から未来永劫まで永遠に存在するものではなかったのです。
また、大きさがある有限の物だったのです。
しかも膨らんでいるという「動」の世界だったのです。

そうしますと、湧き起こる疑問は次の2つです。
1.無から有が生まれたとなると、そもそも「無」って何だ?
2.大きさが測れる物であるなら、その外側は何なんだ?

この段階ですごく謎に思っていただければ幸いです。

専門的な観測や理論の世界でも、ビッグバンは起きたにせよ矛盾がある点は、言うならば、上の2点と同じです。

次に「3次元」の話をしましょう。
我々は3次元の空間の中に生きています。
どういうことかと言うと、自分の存在する場所は、「縦」「横」「高さ」の3つの情報で示せるから。
あるいは、自分は「縦」「横」「高さ」の3方向に進めるから。
さらに時間を加えると、我々は4次元の世界に住んでいる、とも言います。

これはもう当たり前と思っていますね。
でもその「常識範囲」だけでは決して上の2点の謎は解けないのです。
「この世は3次元(時間も入れて4次元)」という発想から脱却する必要が出てきます。

さあどうしますか?
今日はここまでにしておきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは♪

今夜もまた眠れなくなりそうです(^_^;)
そうなんです・・・
宇宙に端っこ、外側があるんだろうか・・・って思っちゃうんですよね。
前回のお話では他にも宇宙があるなんて・・・
でも、他にも存在する無の世界でビッグバンが起こったら
他にも宇宙があってもおかしくはないってことなんでしょうか?

しかもしかも、えっ!!
宇宙は膨らんでる!?
う~、わからない。。。
やっぱり、眠れなくなりそうだということはわかりました(^_^;)

分かりました~ST Rockerせんせい!

はい、中学のとき「虚数」で数学が分からなくなった
まったく理系を解さないオバさんですが
今回のご説明までは理解できました~♪

続きを楽しみにしてます
(ここでリタイヤかもしれないけど…)

No title

ST Rockerさん  こんにちは

運動会ですか  いいですぇ  走るんですか???
お体鍛えてありそうですから 大丈夫ですよね

よく分かるご説明ですね

今回 しっかりと(こんなに不可解な事をみっちり勉強したことない)勉強しましたので 理解できますよ(小学生でも・・・)ですから!!

なんとなく この続きのお話も分かるような・・・気がします
私が調べたよりも 分かりやすい授業でした

ってゆうか  今私が勉強しないといけないのは・・・でした
さあ 予習をしておかないと 立派な建物がただの豪華な建物しか思えなくなってしまうよ~


No title

ST Rockerさん
お世話になります(^^)

宇宙の謎 おバカな私にも理解出来ましたヽ(^o^)丿
ここから先が難しそうですけど(笑)
続きを楽しみにしています

明日は 玉入れがんばります(^_^;)
STさんも 役員で大変だと思いますが
頑張ってくださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
「謎の基本」をしっかり同意いただきましてありがとうございます。
はい、宇宙は「無限、静の世界、永遠の存在」ではなく「有限、動の世界、寿命の存在」でした。
さあ、一緒に悩みましょう。
よろしくお願いします。

陽陽陽さん

こんばんは。
最近ちょっとだけご無沙汰しました。
お元気でいらっしゃいますか?
今日の記事ご興味いただきありがとうございました。
先生なんてとんでもない、恥ずかしい限りです。
虚数のような学校の数学ですね。
確かに、何のために学ぶのかということを魅力的に教える先生は少なかったと思います。
続きは是非楽しみにしていてください。
頑張ります。

ごんたさん

まいど、どーもです。
運動会は昔は走ったりしてました。
でもいつぞやから近所さんとの酒盛りの楽しみに変わりました。
でも最近はモラルが問われるようになりアルコールは抜きになってきました。
明日は役員として会場設営やお弁当の準備なんかの裏方です。
雨だったら体育館で午前中のみです。多分雨降りそう。
ごんたさんこそ間もなくですよね。準備OKですか?
さて、宇宙の基本的謎のひとつをご同意いただけたと思います。
よかったです。
もう少し基本的なことのいくつかを述べさせていただき、そして次第に核心に迫っていきたいと思います。

mon mamaさん

こんばんは。
いつもお世話さまです。
今日はお子さんの運動会どうでしたか?
多分mon mamaさんとこはお天気もよく、おいしいお弁当を食べて親子でバッチリ楽しめたのではないでしょうか。
明日も地区の運動会ですね。
玉入れですか。おもしろそうですね。
私は裏方で頑張りますね。
さて、宇宙のお話、楽しんでいただきよかったです。
また頑張りますね。

鍵コメさん

こんばんは。
いつも大変ご丁寧にどうもありがとうございます。
宇宙関係もしばらく頑張って書きます。
よろしくお願いします。

ST Rockerさん、おはようございます♪

いつも温かいコメントを頂き、心より感謝しています(*^^*)

宇宙のお話、すごく面白いです!
しかも今回はとっても解りやすい説明、ありがとうございます♪

探究心や謎に想う事を辞めなければ、銀河鉄道の夜みたいに
どこまでもどこまでも行けるんだろうな~と感じました(*^^*)
地球からは出られそうにないので、心だけですが(笑)

地区の運動会、愉しまれて下さい(*^^*)ノ

まーりたんさん

こんにちは。
いつもこちらこそ温かいコメントをいただきありがとうございます。
宇宙の話ご興味もっていただきうれしいです。
謎をもっていただけましたでしょうか。
まーりたんさんの記事からもいつも刺激をいただいています。
運動会は雨で実質何もできませんでした。
連休残り、よい時間をお過ごしください。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード