Coffee Break Beatles No.137 「Ob-La-Di, Ob-La-Da 少し下がっていない?」

みなさまこんばんは。
今日も寒いですね。お元気でしょうか?
ガイジンさん二人は今日飛行機で日本を飛び立って行きました。
あまりに内容の濃い1週間でした。
ありがとう。

今日は東京本社への出張でした。
帰りのTXの電車内でi-Podを全曲ランダムモードで聴いていた時、Ob-La-Di, Ob-La-Daが流れました。
前から「何か変なんだよなこの曲」と思っていたんですが、ある推定が形になって湧きました。
------------------------------
この曲、1968年のアルバム"The Beatles"(通称「ホワイトアルバム」と言われる2枚組)の中の1曲です。
名曲ながら、当時の彼らの仲の悪さから様々な録音時のエピソードがあります。
ロックバンドの曲としてもいいですけど、その詞やメロディーから、老若男女楽しめる童謡的にカバーされることも多いです。
日本においても、少年少女合唱団が「太郎と花子のなんとかで・・・」という風に歌います。

でですね、そういう少年少女合唱団の歌うのとビートルズオリジナルとでは何かが随分違うな、とずっと思ってきました。
それが今日、私の中でわかったんです。
ただし正しいとは限りません。そう感じただけですから。

で、今日感じたのは、ポールのボーカルが、ほんの少しですが、低いこと。
音符では表現できないほどのことだと思います。
わずかにわずかにフラットしているようなのです。
特に出だしの1番のところが。
もちろん半音も下がっていません。
1/4も下がっていないでしょう。
おそらく1/8音くらい下がっているのでしょうか。

うそだと思ったら聴いてみてください。
こちらをクリック。

わずかに下がることで何とも言えないブルージーな雰囲気を醸し出しています。
少年少女合唱団の歌うのは当然全く正しい音で歌いますから、とっても品行方正に聴こえます。
いい曲ですけど、それでは真面目過ぎに聴こえます。
それにひきかえポールのこの少しちょい悪な1/8フラットの歌い方は、明るい歌詞を少し不真面目に歌うなんと機智の利いたことか。

2番ではフラットの加減が若干戻り、3番では完全にナチュラルになっているようです。
そしてサビでは、メインメロのフラット思考の対極に、思い切りナチュラルで歌ってメリハリをつけているようです。

私はこの曲をピアノを弾きながら歌うのが好きです。
リズムが複雑でキーも高いのでかなり難しいです。
そしてこのポールの「ちょいワルオヤジ」フラット唱法を取り込んだらいいですね、きっと。

では、音楽の専門家の方、私の推定は正しいかどうか、コメントを是非ください。
スポンサーサイト

テーマ : THE BEATLES
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪

絶対音感があるわけでもなく、音楽の専門家でもない
ド素人ですが、そう言われて改めて2回聴き直しちゃいました(笑)

1番は確かにすこ~し下がってる気がしますね♪
自信ないけど・・・でも、下がってる。。。

ST Rockerさんのおかげで超がつくくらい久しぶりに
Ob-La-Di, Ob-La-Da聴きました♪
楽しかった~(^_-)-☆

そふぃーおばさんさん

おはようございます。
いつもどうもありがとうございます。
すぐに2回も聴いていただいたなんて、とてもうれしいです。
そしてやはり少し下がって聴こえましたよね。
やっぱり、やっぱり。
特に1番ですよね。
よく、ビートルズのカバーものの方がよく聴こえる場合もありますが、この曲はオリジナルがベストだと思います。
そふぃーおばさんさんはどんな曲がお好みですか?

No title

ST Rockerさん
いつもお世話になります(^^)
違いは何となくですけどわかったような気がします
ご自分で ピアノを弾いて歌えるなんて素敵ですね
次男が以前 ピアノを習っていましたが
バイエルを終えたとこで辞めてしまったんですよね
私は体験の1回で ピアノを諦めた人です(笑)

No title

はじめまして。LLganzoと申します。
度々お邪魔させていただいてますが、ご挨拶が遅れました。

早速、拝聴しました。
確かに、出だしからすこし下がってますよね。
コーラス部分の高音、あがりきっていないのがポールさんでしょうか。
これが狙い、計算だとすると、やはり天才ですね。

こんばんは☆^^

ST Rockerさんは弾き語りもできるんですね~素敵☆
いろんな才能をお持ちのようで尊敬いたします。

歌はいいですよね。私も大好きです♪^^

mon mamaさん

こんばんは。
まいど、お世話さまです。
聴いていただきありがとうございます。
やっぱりほんの少し下がってますよね。
次男くんもピアノですね。いいじゃないですか。
親子で弾いてください。
私も小2で放り出した口です。
それがなぜ弾くようになったかは、もしお時間あれば、
カテゴリ欄の「著書技術系サラリーマンの・・・」をクリックいただき、ビートルズ解析例3落ちこぼれピアニスト、を読んでいただけますと、いきさつが書いてあります。

LLganzoさん

こんばんは。はじめまして。
いつもおいでいただきありがとうございます。
コメントをいただきましてとてもうれしいです。
こちらこそなかなか挨拶ができませんで、失礼しました。
LLganzoさんはピアノは素晴らしいですね。
私のようなド素人が偉そうなことを書いてすみません。
でも同感いただきすごくうれしいです。
コーラスの部分も改めてじっくり聴いてみました。
確かにおっしゃるように、ポールの声が出ていないようなところがありますね。
キーが高いですけど、ポールに出せない領域ではないので、苦しくて出ないのではなくわざとのような気がします。
それにしても独特の味を出している曲ですよね。
ますますのLLganzoさんのご活躍を期待しています。
これからもよろしくお願いします。

ももこさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
そう言っていただくとすごくうれしいですけど、でも全然大したことないんです。
いろんなことやるようになったのは結構年取ってからなんですけど、ピアノの弾き語りとギターは中学2年からやってますから、古い趣味なんです。
ももこさんもこれからどんどんいろんなことをやってくださいね。

No title

こんばんは~♪
再登場です(笑)

ST Rockerさんと色々コメントのやりとりをしていて
また久しぶりにビートルズが聴きたくなったところです♪

解散したのが私が中学生の頃。
当時、学校の昼休みの校内放送でよくかかっていたのが
ほとんどビートルズでした(*^_^*)

好きな曲、いろいろありますが
先日の記事にもあった
「The long and winding road」は好きですねぇ♡

ところで、ST RockerさんのSTは何を意味するのか
実はずっと気になっていました(^_^;)
お差し支えなければ、当ブログに鍵コメでもいいので
教えてくださいね(^_-)-☆

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
Welcome again ! 歓迎いたします。
私の記事がきっかけでまたビートルズを聴かれるようになったとは、とてもうれしいです。
The Long and Winding Roadですね。
これに関しては、この曲を私より弾き語った回数の多い人は多分いないと思います。(本人も含め)
それにしては下手ですけど(笑)。
もしよかったら、2010年11月25日の記事をご覧になってください。すごいマニアックなこの曲に対するお話です。
STの意味は時々記事に書くのですが、"Science & Technology"です。つまり、科学と技術に携わるものがロックを楽しむ、という意味なんです。このあたりのいきさつはカテゴリ欄の「所信表明」の最初の記事をご覧になると書いてあります。
すみません、自分のアピールばかりになっちゃいました(笑)。無理して読まないでくださいね。

No title

こんばんは。 ただの素人ですが。
ほぉー、と思い、「こちら」 とホワイトアルバムをピッタリ重ねて聴いてみました。
私が感じたのは、聴く媒体、つまりPCの音質と、私のCDラジカセの音質の違いかと感じました。
PCの音質はラジカセと比べて、格段に悪いです。
良い音質だと高い声もきちんと聴こえ、悪いと高音が掠れるように聴こえます。
ST Rockerさんのi-Podは、多分、音質がいいと思いますので、私の説は成り立たないかと思います。
それにしても、ポールにちょい悪親父はぴったりです(笑)

rambleeさん

おはようございます。
こちらにもコメントいただきましてどうもありがとうございました。
またこの曲に関してのお考えも聞かせていただきありがとうございました。
おっしゃるように器材の状況で聴こえ方が違うというのはあると思います。
ポールの歌唱が本当にフラットしているかどうかは、器材のことはじめきちんと検証しないといけないのでしょうね。
ポールは少なくとも部分的には敢えて少し下げて歌っているように感じます。例えばMolly is the singer in a bandのMollyの部分は下がっているように聴こえます。
ラジオ放送の情報もありがとうございました。手元にラジオがないので聴くのは少し時間がかかりますが、ホームページは見ました。ランキングは、ヒットした曲では必ずしもないところがおもしろいですね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード