FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.138 「初めての完全耳コピ"Blackbird"」

みなさまおはようございます

少しご無沙汰しました。
今日はすがすがしい朝です。

Ob-La-Di, Ob-La-Daのボーカルがややフラット気味なのではないか、ということについて多くのご関心をいただき、どうもありがとうございました。
フラットのように聴こえるという方が多かったので、多分そうなのではないかという気がします。
少なくとも、ポールはやや特徴的に歌っていると思います。
一度音程を計測してみるとおもしろいかもしれませんね。

今日はギターの名曲"Blackbird"のお話です。
------------------------------------
私はピアノとかギターの弾き語りが趣味なんですが、よく「珍しい趣味だね」と言われます。
自分としては中学の時、ポールになりたい一心で無我夢中で始めたことなので、珍しいかどうかというようなことは考えたこともありませんでした。
もうそれしかない、と思いましたね。

ギターにおいては最初はコードを覚えるところから始めたのですが、教則本に書いてある押さえ方でビートルズの曲を弾き語ってみても、一応間違いではないが本物の感じが全然出ない、ということがよくありました。
そこで、本物はどこをどう押さえているのか、という疑問が当然起こります。

当時は今のようなTAB譜とか完全コピー本なんてありませんし、ましてやYouTubeで誰かが指導してくれるなんてことはありません。
ですから、自分の耳とカンに頼り、せいぜい友人に聞くくらいです。

そんな中、最初に完全な耳コピをやったのがBlackbirdでした。
Ob-La-Di, Ob-La-Daと同じくホワイトアルバムの1枚目に収録されている曲です。
ポールがギター1本で弾き語るシンプルな曲です。
シンプルな割には味わい深いです。
よろしければ、こちらで聴いてみてください。
(出だしの3拍の部分が音が飛んでしまって残念です。)

なぜBlackbirdをターゲットにしたかと言いますと、音の数が少なかったから。
基本は2つの弦をつまびく構成になっています。
その一方、3弦を常時開放で鳴りっぱなしにする、つまりGの音、というとてもユニークな弾き方になっています。

2つの音を耳で聴くだけですので、比較的容易に音は取れました。
ただ、その音をどの弦のどのフレットで弾くのかは少し考えなくてはなりませんでした。
割合すぐにサマになったのですが、完成度を上げるのは大変です。
未だに完成には至っていません。
この曲に限らずですが、弾き語りの最大の難所は手(楽器)と口(歌)を別々に操り、互いにつられないことです。これがかなり難しい。
そしてポールはその名手なのです。

なおこのBlackbird。
Black bird(黒い鳥)ではありません。
1語の鳥の種類の名です。
カラスでもありません。
日本ではあまりなじみのない鳥のようです。
スポンサーサイト



テーマ : THE BEATLES
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん
こんばんは(^^)
この曲は初めて聞きました...と言ったらきっと
驚かれるでしょうね すみませんです(^_^;)
まだまだ知らない曲が私にはありそうです(汗)
こうやってもっとご紹介頂けたら嬉しいです
 
ギターやピアノが出来る方ってとても素敵だと思います
子供達もギターに一瞬だけ興味をもったんですが
弾けないので興味が薄れちゃったようです(^_^;)


No title

こんばんは♪

Black bird、本当にシンプルだけど聴けば聴くほど
味のある曲ですよね♪

私、楽器はできませんが弾き語りの難しさは
容易に想像できます。
私だったら絶対つられそう(^_^;)

ST Rockerさんもそうですが、楽器ができて
弾き語りができる人、羨ましい限りです。
ピアノとギター途中で辞めるんじゃなかったと
今になって後悔。。。(^_^;)

こんばんは~♪

「Blackbird」といわれ一番最初に思い出したのが
コチラの「Blackbird」なんですが
 ↓
http://www.gleethemusic.com/us/episode/original-song

シンプルなので歌もギターも難しそうですね…
(音楽的なことはまったく分かんないけど)
心洗われる気がします…

mon mamaさん

こんばんは。
おつかれさまです。
聴いていただきありがとうございました。
このBlackbirdはそれほど有名な曲ではないですので、ご安心ください(笑)。2枚組の中の1曲ですのでそれほど日の目を浴びていないです。
フォークソングのファンの人には好まれているようです。
はい、いろいろな曲を紹介していきますね。
楽器を長く弾くにはひとそれぞれのきっかけがあると思うんです。一度やめても再び始まるきっかけってあると思います。この私もそうなんです。
いくつになってもできますし。

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
そふぃーおばさんさんはどのような音楽を一番お好みですか?
私の場合一番好きなのはリズムのしっかりしている8ビートのロックです。それを補完する形のバラードでありフォークですかね。
そーふぃーおばさまもまた楽器始められたらいいのに。
私が弾いているピアノもほとんど和音弾きですよ。
つられるのはたしかに難問ですけど、練習あるのみですかね。

陽陽陽さん

こんばんは。
少しご無沙汰しておりました。
コメントありがとうございました。
これは初めて聴きました。
gleeというのはグループの名前ですか?
ギターがオリジナルとほぼ一緒ですね。
それにコーラスや楽器がかぶさっていて、よいカバー曲だと思います。

何度もすみません…

「glee」というのはアメリカの学園ミュージカルドラマのタイトルです

歌っているのはそのなかで歌のとっても上手い「女子系の男の子」の役の子です

「ポールがイイ!」とおっしゃられてる中、
こんなの張ってどーかと思ったんですが一度ぜひ聴いていただきたくて張ってみました

陽陽陽さん

再度ありがとうございました。
なるほど、わかりました。
陽陽陽さんはドラマお詳しいですからご存じだったわけですね。
とってもいい感じ出していると思いますよ。教えていただきよかったです。
他の人にカバーされるということはミュージシャンにとっても光栄だと思いますしね。

No title

またまた再登場です(笑)

私、どんな音楽も聴きますよ♪
洋楽で好きなアーティストだとビートルズ以外では
ストーンズ、エアロスミス、スティング、クラプトン、
ジェフ・ベック、クィーンとか大好きですねぇ(#^.^#)
もちろん、ロック以外も何でも聴きますよ(^_-)-☆
日本人だと何といっても山下達郎さん、吉田美奈子さんかな♪

楽器、今から始めても老化予防、ボケ予防にしか
ならない気がします(笑)
それでもいいかな♪と思うこともあるんですけどね(*^_^*)
また、色々教えてくださいね。

そふぃーおばさんさん

おはようございます。
また再登場ありがとうございます(笑)。
3回でも4回でもいらしてください。
そふぃーおばさんさんのお好きな音楽って我々が深夜放送やFM東京で育った世代では誰もが好きな音楽でしたよね。
同年代としてはとても懐かしいです。
そふぃーおばさんさん、そんなことおっしゃらないで、楽器是非お楽しみください。

No title

私は耳コピできないので
TAB譜に頼りましたが
弾いてて気持ちのいい響き方をしますね。

2音プラス真ん中ジャラーンで
よくあんな印象的なフレーズを作れるもんですね!

面白半分さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
そうですね、よくあんなものを発明しましたよね。
ある意味似ているのはMother Nature's Sonではないでしょうか。
これからも興味深い話題をよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは。
とっても素敵なコメントをありがとうございました。
僕らは本当に素晴らしい時代に生まれましたね。
あの中学の新鮮な感動から40年余を過ぎなお感動を与えてくれるよい音楽たちよ。
今宵も聴かずにはいられません。
これからもよろしくお願いします!

ブラックバード

はじめまして。いつも興味深く拝読しています。

論理的な思考回路が欠如しているので、物理など分かりやすくお話ししていただけてありがたいです。

ブラックバードは「6ペンスの歌」という古い童歌(マザーグースの歌)にも歌われています。ナンセンスですが楽しい歌詞とメロディーですよ。イギリスではスズメより見かける目の周りと嘴が黄色くてポテッと太った愛らしい小鳥‥ ビートルズのブラックバードを聞くとやっぱり彼らは英国人なんだなあと感じます♪

パネットーネさん

こんばんは。
いつもおいでいただきありがとうございます。
挨拶が遅れ失礼しました。
コメントをどうもありがとうございました。
記事を楽しんでいただけているとのことでうれしいです。
ブラックバードが童謡に出てくるのですね。聴いてみたいですね。
はい、おっしゃるように、英国人だなあ、という風に感じますよね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード