FC2ブログ

「枠」は取っ払おう

みなさまこんばんは。
冬真っ盛りですね~。
お元気でしょうか?

少し前に、私は「枠は嫌いで、発想自由人」と書きました。
そのことを少しだけ紹介しましょう。
--------------------------
今私は人生の中で最も筋肉が付いています。
最もスポーツマン的な体つきをしています(でも最近ちょっと太り気味かな(笑))。
最も高い歌声が出ます。(ロバートプラントの域にも近づいてきた)
最も知恵が出てきました。
(以上全て、「私の人生の中では」です。)

なぜこんなことが起きるのでしょうか?
通常、老いは物事を退化させる方向と言われます。
しかし本当に退化するのは「最高の能力」のみです。

身体で言えば、オリンピック選手やプロ選手のようなギリギリまで能力を高めた人のレベルは、確かに歳とともに下がってきます。
また、脳細胞の数も歳とともに減ってきます。
しかし、人間はふつう、身体も脳もギリギリの最高レベルまで使用しません。
十分余裕のある一部しか活用しません。

だから、歳が重んでも、努力をしていけば、(普通の人ならば)能力は向上するのです。
三島由紀夫さんなんかもその例ですね。
著名な冒険家も50代が多いのはそのせいでしょう。
三浦雄一郎さんもまたエヴェレストに登りますしね。

あと、不利なことは実は有利になるチャンスであることとか、遠大な目標も階段を一つ一つ上がると実現してしまう、とか、そういうことも「枠を外す」ことの例です。

そうなのです、枠は取っ払ってしまいましょう。

ただし、歳を取るほどDNAは傷つきやすくなります。つまり病気はしやすくなります。
それはそれで対処しないといけないですね。
スポンサーサイト



テーマ : ♪人生・生き方♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん
おはようございます お世話になります(^^)
以前 おじいちゃんなのに 筋肉ムキムキな方を
テレビで見た事があります
人間鍛えれば こんな風になれるんだと思いましたね
歳をとってから 外国の言葉を覚えた方もいらっしゃいましたしね
私自信 もう 何をするにも遅いと思いがちなんですけど
こういう方をみると 遅いなんて事はないんだと励まされます
自分で限界をつくっちゃいけないと言いう事ですね

No title

ST Rockerさん   こんばんは

「枠を取り払う」 とても難しい言葉ですね

私って これができていないんですね

しっかりと「常識」と言う名のこれに がんじがらめになって
いるような・・・

だから よくトンチンカンな返信をしてしまうような・・・

人間の細胞も3か月ぐらいで再生します
自分自身も再生できるといいんですが・・・


あれ!! またトンチンカンかな???

mon mamaさん

お世話になりっぱなしでございます。
こちらにもありがとうございました。
はい、おっしゃるようにお年でもすごい方々いらっしゃいますね。
mon mamaさんがあきらめるなんて、とてもとても。
私でさえ先輩方かたははなたれ小僧と言われるのですから、
mon mamaさんはこれからですよ、人生。

さとちんさん

こっちにもありがとうございました。
さとちんさん、はっきり言ってふつうではないのは私の方です。
さとちんさんのお考えはご立派です。
私は枠の中で生きるのが苦手で、変えることはできない。
だから、もうこれからは自分のスタイルを全開させて、人様を幸せにする方向を考える、という宣言はこのブログに他なりません。
でも、物事の楽しみ方はきっと一緒だと思います。
よろしくお願いします。

No title

ちょっとずれますが
肉体的には
”火事場の馬鹿力”ってのもワクを取っ払った状態なんでしょうね。
ただこのワクのおかげで体は壊れずにすんでいるみたいですけど。

面白半分さん

こんばんは。
まいど、ありがとうございます。
おもしろい点に気付かれましたね。
はい、たしかにおっしゃるように言われてますね。
その意味では人間世界に存在する「枠」は必然なものということになりますが、さてどうですかね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード