FC2ブログ

優れた記録媒体とは?

みなさまこんばんは。
今日は久しぶりに暖かかったですね。
お元気でしょうか?

さいたまの実家に行ってきました。
92歳の父と2つ上の姉に思い切り孝行してきました。
駅にかなり近い家なので、今や高層マンションの谷間にひそむ感じです。
やったことは主に庭仕事ですね。
体力勝負です。

姉と大宮駅のエキナカに行ったのですが、大宮駅とその周辺の変わりようは目を見張るばかりです。
昔は大宮駅の西口といったらバスの発着場しかなく、そこからよく免許センターまで行ったものです。
ところが今は、おしゃれな高層ビルの林立とワクワク感あふれるアクティブタウンといったところですね。

今日のお題は「優れた記録媒体とは?」です。
---------------------------
本当に優れた記録媒体とは岩に刻むことであり、現代のハイテクの記録媒体はあてにならない、ことは以前にも少し書きました。
今日はそれを少し詳しく書いてみます。

みなさんもおそらく、パソコンが急に立ち上がらなくなったり、なんらかのトラブルが出たり、CD-Rを聴いていたら音が飛んだり、とか様々な電子機器のトラブルをご経験でしょう。

もちろんそれらは不便だとお感じでしょうが、一方では「仕方ないなあ」と思っていませんか?
どうせ間もなく次の新しい機種が出るのだから、買い換えればいいさ、と思っていませんか?

そもそも、なんで電子機器は故障しやすいのでしょうか?
そもそも、なんで電子機器はヴァージョンが進化していくのでしょうか?

以前まで私は半導体エンジニアを
やっておりました。
半導体は日本が強かった(過去形)分野です。
簡単に言いますと、パソコンや携帯の心臓部の半導体も、CDや
DVDも、液晶TVも、その重要な部分は「ナノ技術」でできています。
「ナノ」とは1mmの百万分の一の長さであり、今の電子機器の心臓部はそういうレベルの次元で形なり機能が加工されています。

詳しいことはお話しできませんが、そこは金属とか絶縁体とか有機物がナノの単位でデコボコしたり穴があったりで、その形と機能がいかに安定的に長く維持されるかがポイントです。
そのためにそのナノ構造がどういう形であるべきなのか、どういう材料でできているべきなのか、どういうスペックで設計されるべきなのか、などを考えるのが半導体エンジニアの仕事です。

でですね。日本はその手の仕事が得意なのですが、やはりナノレベルの技術の安定性は100%ではない。
温度も高かったり低かったりするし、力もかかったりする。電気も通る。
加工する時に様々な試練も受ける。
ものすごい小さい構造体がそんな過酷な条件に100%耐えられないことは誰が考えても明らかでしょう。
それが、パソコンやいろんな電子機器がすぐ壊れる理由の一つです。
記録媒体としてのDRAMやCD、DVDの寿命や信頼性の低いのも全く同じ理由です。

50年くらいしたら、今のあらゆる記録媒体のかなりは記録としての役割を果たしていないでしょう。
すでに今でも5インチや8インチのフロッピーディスクや一太郎、LOTUS、Word Starなどで書いた記録はもはや再現不能でしょう。

やはり記録は岩に刻むべきでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

基本アナログ人間なので、機械を全面的に信用できてないのですが
美しい画像を見れてクリアーな音で音楽を聴けて保存できる
という物の進化はすばらしいな~と思います。
ただ、確かにいつまでこれが残っていられるんだろう?とか
これから先の話になるし確認するすべもないような。
機械そのものが無くなったら再生もできないだろうし、、ていうか
そういうことの繰り返しでもありますけど。
やっぱり繊細な物は不安定でデリケートなんですねぇ。
昔のテレビなんか叩いて復活できましたもんねぇ(違う話?)
まぁやたら丈夫なのも買い替えないだろうし、経済がまわる為には
ある程度壊れてくれないとダメな気もします。
本当に残したい物はやっぱり石に刻む方が賢明でしょうね(-"-)

No title

ST Rockerさん
こんばんは(^^)

ご実家での孝行 お疲れ様でした
お父様もお姉さまもお喜びだった事と思います(^^)

「ナノ」って言ったらものすごく小さいぐらいしか
知らなかったですけど 流石 専門家でいらっしゃる
よく御存じですね(^^)
ちょっと 本題からは はずれているかもしれないですけど
私は前にデジカメの写真をパソコンを使ってCDに入れていたんです
でも次の新しいパソコンではそのCDを読み取れなかったんです(T_T)
デジカメもいいですけど 原始的なフィルムで撮った方が
確実に残せるのかも なんて思った事はありますね

ピラミッドの時代に石に刻まれてる文字はいまだに残っていて
読み取れるですから 岩に刻むのが最強なのかもしれないですね(笑)



めぐのりあさん

こんばんは。
ご無沙汰しておりました。
お元気でしたでしょうか?
さすが、めぐのりあさん、便利な機器の功罪をよく考えていらっしゃいますね。
おっしゃるように、昔の機械はたたいて治りました。
半導体やその類はそういうことはありません。
昔の機械の方がそれだけ余裕があったといえそうです。
鋭いコメントをどうもありがとうございました。

mon mamaさん

こんばんは。
お世話さまです。
実家のことありがとうございます。
なんとかやってきました。
そうですね、CDの規格も急に変わっちゃいましたね。
データ保存の安定性に加え、規格の問題。
こんなんじゃ、折角UFOが来ても部外者には何のこっちゃわかりませんよね。
今のうちに大事なこと、岩に刻んでおきましょうよ。

No title

ST Rockerさん  こんばんは

今日は大変暖かかった(イヤ暑かった)日でしたね
神奈川県横須賀市では20度でしたよ
やっと 先ほど帰宅しました

ST Rockerさんも 今日は大変充実した日を送ったようですね
月一ぐらいは 親孝行をした方がいいですよ
(ことわざにもあるように・・・)

本日の課題   つい数ヶ月前にしっかりと遭遇しましたよ
メールアドレスはパー  まだ修復しておりません
他の媒体に入っていた写真画像もパー
情けないことです
教訓に 「絶えずバックアップを外部の媒体に保存する」でした
原因は 記憶媒体を追加したんですが  その記憶媒体がPC本体との相性が悪かったようです
ただそれだけで 本体内の温度が上がり 電源が壊れ・・・・
皆様 お気をつけてくださいね

なんと 精密機械はモロイんでしょうか
安心していた機械が・・・
ST Rockerさんのお話に「うんうん」とうなずいちゃいましたよ

簡単には 岩にも彫れないし・・・
やっぱ 自分の脳みそを頼るしかない・・・

エンジニアの方々 ST Rockerさんもですよ
どうにかしてくださいよ
安心できる媒体を考えてくださいよ(岩以外にね)

No title

こんばんは♪

超がつくアナログ人間なので、私も岩に彫る方が
向いている気がします(^_^;)
難しい話は、他の方にお願いするとして!?
大宮駅の昔と今とでは大違いですよね。
エキナカの充実ぶりも凄いけど
ちょっとディープ感のある東口に比べて
西口の変貌ぶりは凄い!!(笑)

そふぃーおばさんさん

おはようございます。
寒いですね。いよいよ暖房つけますかね。
そふぃーおばさんさんは以前から「アナログ人間」とおっしゃっていますね。
半導体やいろんな電子機器の心臓部も結局はアナログで動いているんです。
でも今ふっと思いついたのですが、人間のDNAの組み合わせってデジタルですね。
なんか、新しい記事の種ができてきましたよ。
さて、そふぃーおばさんさんは大宮詳しいですね。
その昔、川越線に蒸気機関車が走っていたのはご存知ですか?

ごんたさん

おはようございます。
神奈川まで本当にお疲れさまでした。車内では冷房を使ったくらいではないですか?
遅い時間にコメントありがとうございました。そして私はその時間すでに寝ておりました(スイマセン)。
ごんたさんのそのPCでのトラブルは本当にお察しします。
そしてそのようなことは世の中そう珍しくないわけでして、PCはじめ電子機器の本質的欠陥があまりにも軽んじられていると思います。
というか、考え方そのものが別の方(新しい機種を勧める)へ行ってしまっていますね。
岩に刻むのは一つの確実な方法ですし、それをもっと簡易的にそして密度を濃く刻むのがまず一つの方向でしょう。
そして、私が今考えておりますのが、DNAのデータとしての性格を利用する方法と、宇宙との交信でデータを管理する方法です。
(あっ、あんまり言っちゃうと超機密事項(私以外誰も考えていない)のでこのへんで。)
では、今日もよい日でありますように。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード