FC2ブログ

クルマに関する知恵袋

みなさまこんばんは。
昨日は少し「旨味系」の物をいただいたので、今日はいたって粗食であります。

Eテレの相対性理論の番組、しっかり再放送があることがわかりました。やった。
1回目の再放送(14日早朝)と2回目(14日23時)以降はちゃんと録画します。

少し前に電車に乗る際のアイデアについてお話ししましたので、今日は車について書いてみます。
昔、我々世代が若い頃の憧れはセリカ2000GTの白いハッチバック。
中古でも訳ありでも何でもいいからこれを買って彼女を乗せるのが憧れでした。
そして、若者といえば速い運転が特徴でした。

でも今は、車種を見ただけでは、あるいは運転ぶりを見ただけではどんな人が運転しているのかがわからなくなりました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
では、いきなり知恵袋、行きます。
あまりに当たり前のことは書いていません。

<冬は頭を壁に向けて駐車しよう>
冬の朝は窓ガラスにびっしり霜が降りて、出勤時などはそれを融かすのが大変だ。
十分に融けぬうちに発車してしまっては危険である。
これを避けるには、もし塀や建物があれば、頭をその壁に向けて駐車しよう。するとフロントガラスには霜が降りない。
そのまま乗ってロス時間ゼロで出勤できる。
しかしもちろんリアウィンドウやサイドには霜が降りる。時間に余裕のある時はそっちも融かしてから発車したい。

<静電気対策には手をガバっと>
冬、特に太平洋側の人にとって静電気は大敵だ。
特に、ドアを開けようと思って手の先が車体に触れた瞬間、ピシっとスパークが起こり、衝撃も大きい。
そばにスタンドにあるような静電気除去装置があればいいが、普通はない。
そんな時手軽な方法は、手のひらを大きく開いて、ひら全体で車体にガバっと触れること。
鉄でできている平面の部分ならどこでもいい。ドアを開けるなら、取手のあたりの面がいいだろう。
要するに、「点」で触れるとスパークが起こるが、「面」で触れると体にたまっていた静電気は手のひらの面積全体から流れるので、電流密度はぐっと下がるのだ。だから体感しないのである。

<渋滞こそ迅速に行動しよう>
渋滞に巻き込まれた場合、急いでも仕方ないということで、えらくゆったり走る車をよく見かける。
車間を大きく開けたり、前の車が発進してもしばらく止まっていたり、とか。
しかし、これをやると渋滞が増幅してしまう。後ろの方では渋滞時間が長くなってしまう。
渋滞こそ迅速に行動しよう。
(列車が何両も連結している場合、各両は同時に動くので渋滞はゼロである。極端な話だが。)
だが、くれぐれも車間を詰め過ぎたり安全確認を怠るほど急ぐという意味では全然ない。

<渋滞時は左側の車線の方が早く進む>
渋滞時は少しでも速く進みたいのが人情だ。
人の心理としては右の車線へ右の車線へと行きたがる。
だから、かえって右側の車線の方が遅くなってしまう。
実は渋滞時には最も左側の車線が一番早く渋滞を越えられるのだ。
プロのドライバーであるトラックの運転手さんはそれをよく知っているから、渋滞時には左車線に大型車が多い。
これは以前TVでやっていた。
その後、私も意識的に何度も試したが、それは事実だった。特に高速道において。
ただし、合流、事故、SAとかの特殊状況がある場合はその限りではない。
でも、この法則、多くの人が知ってしまったら成り立たなくなる。あまり人には教えないように。

<遅めの車は左車線を、速めの車は右車線を>
「こうすれば交通安全にもよいし交通もスムーズになる」という事柄はいくつかある。
私が思うに「これこそ」ということとして「遅めの車は左車線を、速めの車は右車線を」を挙げたい。
結構当たり前のことかもしれないが、結構守られていない。
右側に遅い車がいることもよくあり、流れを滞らせている場合もある。
そんな時、左側から抜いたりするのもあまり安全ではないし、ストレスもたまる。
中には、いずれ右折するのだから右側を走っていたいという方もおられよう。
だからといって遅い車が相当手前から右車線にいるのは問題だ。
そんな場合に備え、車線変更は率先して譲るべきだ。
逆に急ぎたい人は余裕をもって行動する方がよい。
左車線をずっと走行しても10%も遅くならないだろう。

<混んだ一車線道路では右折はできる限り避けよう>
こと車においてはやはり未だにアメリカの方が先進国だと思う。
その一つの例が、アメリカは基本は2車線道路ということと、左折専用レーン(日本で言う右折専用車線)は必ずある。
日本だと、結構混む道路が1車線であり、しかも右折専用車線のない交差点がたくさんある。
そんな交差点で右折待ち車がいて、信号が変わるまで右折できないことなどもある。
そんな光景があちこちにあっては一種の経済損失と言えるのではないだろうか。
道路の改良がベストだが、なかなかそうもいかないから、せめて混む1車線道路ではなるべく右折しない経路を選ぶとかしよう。

<知らない土地ではやけに空いた車線には行かないようにしよう>
初めて訪れる都市を横切るのは楽しいものだ。
でも落とし穴も多い。
2車線道路で、片方の車線がかなり空いているので、そっちへ行ったら左折専用(あるいは右折専用)車線になっちゃった、とかはよくある。
地方都市などに多い。
大分進んでから冷や冷やもので長い列に割り込ませてもらうこともある。
「ビー」っという大きなクラクションにもめげず、ひたすら他県ナンバーであることで謝り謝り入れてもらう。
どっちか片方の車線だけが混んでいるのには必ず「訳」があるのである。
見知らぬ土地では長い物に巻かれるに限る。

<音楽CDは最初から出しておく>
車内で音楽を聴くのはいいものだ。CDの登場で音質もよくなった。
しかし、一人で運転中に一人でCDを扱うのは不便この上ない。
聴きたいCDを取り出すのに手さぐりで出てくるわけでもない。
裸のCDを何枚か助手席の上に載せておこうものなら、加減速時にスルスルと滑ってあちこちに落ちてしまう。
演奏の終わったCDを取り出して、どこかに置くのも不便だ。
せめて、発車前に聴きたいCDを何枚かきちんと選んで、どこかに整然と置いておき、しかる後に発車しよう。
この時代、iPodのクルマ版のような便利な装置は出てこないかしら。
タッチパネルというのは勘に頼ることができない。やはりアナログラジオ的操作方式の方がずっと使いやすい。

以上
スポンサーサイト



テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん
こんばんは(^^)お世話になります

私は 実は超がつくほどの静電気持ちなのです
冬になると バチッとスパークしちゃうんです
なので 静電気除去キーホルダーをキーに付けております
ガバッと手のひらですかぁ 一度 勇気を出してやってみます
ちなみに 車内にも静電気除去できるものを付けております
どんだけ~っv-219

mon mamaさん

こんばんは。
いえいえ、いつもこちらこそお世話になりっぱなしで。
早速のコメントありがとです。
「静電気除去キーホルダ」ね。
そんなすごい文明の利器があったんだ。
でも、なんでmon mamaさんそんなに静電気たまるんですか?
もしかしてウナギ年生まれ?

No title

今晩は!
随分ご無沙汰しておりましたm(__)m
 
面白い記事で、のめり込んで読みました(笑)
知らない土地での件、全くその通り!
一度、あまり走らない所で知ったかぶりで走ったら、結局肝心のところより前で曲がざるを得なくなりました。。
知ってる所だったからそのあとも無事進めましたが、全く知らない所だったらえらい事になってましたよ!
やっぱ長いモノに巻かれるべきですよねf^_^;
 
最近はHDDのナビでCDを入れ替えなくて済むので便利になりましたよね!
今では、障害物があれば勝手に停まってくれるし・・
駐車も勝手にやってくれるものもありますよね。。
どんどん人間は退化していくのかもしれません!
 
何か話ズレましたね(-_-)
失礼しました!!
 

No title

こんばんは♪

私も超がつくほどの静電気女です(^_^;)
空気が乾燥しだすと車や家のドア開けるときの恐怖たるや!!
職場でもコピー機に触ってバシッ!!
書類の受け取りでつい触れてしまった指先にバシッ!!
挙句の果てに手を洗おうとして水道水にバシッ!!
もう、どんだけ~と泣きたい季節です(^_^;)

最近はちょっと湿ったタオルハンカチ握りしめ
安全対策をしております(笑)

手のひらかぁ・・・怖いけどやってみようかなぁ(^_^;)

uriboさん

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しておりました。
寒くなりましたがお元気でしょうか?
uriboさんも少し知らない土地でそのようなことがあったのですね。
ほんとのところより手前で曲がっちゃうのって悔しいですよね。
そのあとの顛末もまた大変ですし。
最近ではそんな便利な装置もあるんですか。
ちょっと見てみましょうか。

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
今週もお疲れさまでした。
こちらで疲れを癒していってください。
筋子の処理の「理科実験」っていうのは受けましたよ(笑)。
自分では意識してなかったんですが、後で読んでみてほんとうにそう思いますね。
さて、そふぃーおばさんさんもウナギ年でしたっけ?
一度、手のひらがばっをやってみてください。いいですよ。

No title

おはようございます^^
セリカGTリフトバック。。。
懐かしいです^^
あと。。。スカイライン2000GT

当時は、カセットでしたね、その前は8トラ(古すぎ)
今の車のオーディオはUSBを繋いだりipodを繫いだりと
CD等を持ち込まなくなりましたね。。。

No title

ST Rockerさん  こんにちは
今日はおだやかな いいお天気でしたね(愛知県では)

今日は 車のお話ですね

うんうん と全てうなずける事柄でしたね
ちゃーんと実践しておりますよ

ただひとつだけ・・・手をガバッですか??
静電気防止用グッズ持ってますが・・・やってみようかしら・・・


スーパーで手が当たるとビビッとする時が多い季節となりました
手ををガバッともできず・・・痛い思いをします
化繊の服着てるからよけい発生するのかしらねぇ

また 話がズレました所で    ごんたでした♪

liberoさん

こんばんは。
いつもおいでいただきどうもありがとうございます。
コメントをいただきどうもありがとうございました。
そうでした、セリカはハッチバックではなくリフトバックでした。
はい、それとスカGでしたね。
私の場合は、初代アコードに長く乗りました。あれもよい車でした。
今はCDでなく便利に聴けるのですね。使ってみたいです。

ごんたさん

こんばんは。
今日は少し汗ばむくらいでしたね。
車を運転していたら日差しがきつかったです。
お元気ですか。
今日の記事も楽しんでいただきうれしいです。
みなさん結構静電グッズもっていらっしゃるのですね。
今度よ売り場見てみますね。
手をガバはかなり確実な方法ですよ。何十年も一度も失敗してません(笑)。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード