FC2ブログ

英語の意外な謎(その2 "of"について)

みなさまこんばんは。
今日は少し汗ばむような気候でした。
でも今は冷えてきました。

筋子を漬けた話、以外な反響ありびっくりです。
筋子の処理のきっかけをくれた方、ご興味をもってくれた方、ありがとうございました。

自分の歌声ないしは弾き語りを載せる件、作業進んでますよ。
音声だけなので、VOONをマスターし、添付しようと思います。

さて、私、子供の頃から英語に関心があり(成績がよいかどうかは別ですが)、そして外資系企業で通算30年以上欧米人とがっぷり付き合ってきた関係で、日本人が学校で習ってきた英語と欧米人が使う英語のギャップにひとかたならぬ関心を持っております。
笑い話で済む程度の小さなギャップならいいんですが、中にはかなり大きなギャップもあります。
既にいくつか書いてきたので、お時間のある方はカテゴリ覧「英語」をクリックください。

今日は”of"の謎です。
--------------------
英語が日本に導入された時期に、訳を作成した人がちょっと誤った考え方を導入してしまった事例がいくつかあります。
既に記事でちょっと私の考えを紹介しました。
今日はそれ以外の事例として”of"を挙げます。

日本では”of"=「の」と教わりました。
結論から言いますと、確かにofは「の」ですが、「の」は必ずしもofではありません。

Ofは通常所有格の意味が多いです。
例えば、the name of Mr.RockerはMr.Rocker's nameと同じです。
無生物は"'s"の形を取りにくいと言われています。
Ofはそれ以外に目的格とかいろんな意味もあります。

例えば次のような日本語があったとします。
「iPS細胞の作製の際の複製物の定量性のNMRの分析の研究」(ちょっと極端ですが)

よく日本の学会ではやたらに”Study of *** of *** of ****"のようにやたらにofが出てくる論文や発表のタイトルが目につきます。
普通の欧米人のタイトルのofの量の3、4倍使われます。

上の例であれば、私なら次のような英文タイトルにします。
"Studies on quantitative monitoring of bi-products at iPS cell fabrication processes using NMR analyses"
どうです? Ofは1回しか出てこないし、英文らしいでしょう?

日本語の「の」は随分いろんな意味を持っていることを同感いただけるのではないでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん
こんばんは(^^) お世話になります
今日は英語のお話でしたが 私は
人一倍 英語に憧れはあるものの
全く わからないという人であります(笑)
英語のわかる方って 映画館で字幕を見ないで
楽しめるんですものね~羨ましいです
私はもっぱら 日本語吹き替えですので(^_^;)
本題のof に全く触れれず すみません(笑)

No title

ST Rockerさん こんばんは

また 今日も夜更かししております

ホント そうですね
ST Rockerさんはofを1回だけ!
ヤフー翻訳で実行すると ごらんのように6回も出てきましよ
日本語も「の」が6回ですので英訳するのは妥当だと・・・
でも・・日本語もなんか「の」が多すぎておかしい!
まあ 今回は例ですので ややっこしいですね

Study of the analysis of the NMR of the quantifiability of the duplicate in case of the manufacture of induced pluripotent stem cells

ofって いろんな場面で使える万能なものだと思ってましたよ

でも なんか おかしいですよね  直訳してしまう英語教育が悪いんだ  とーーまた話がズレてきたごんたでした♪

No title

こんばんは♪

日本語でも英語でも長文は苦手です(汗というより脂汗)
一体、何が言いたいのかさえもわからなくなります。
言葉や文章は相手にきちんと伝わることが大事なわけで
句読点が永遠に続くような文章は苦手な私です。
長~い評論文も、わざと難しくしてあるとしか思えない法律関係の文書
(甲も乙もそのうちゴッチャになるし^^;)苦手ですね(^_^;)
簡潔にして明瞭がいいな(笑)
そういう意味でも「of」も1個で十分かと・・・(*^^)v

You Tubeデビューが近そうですね♪
楽しみにしてます(*^_^*)

mon mamaさん

おはようございます。お世話さまです。
今朝は一転して寒いですね。
お元気でしょうか?
mon mamaさん英語に憧れていらっしゃるなら是非これから使っていっていただきたいと思います。
おすすめは英語の歌などを。
いいですよ。

ごんたさん

おはようございます。
暖かくなったり寒くなったり大変ですね。お元気でしょうか。
今回もまたコメントありがとうございました。
ずれているなんてことありませんよ。大事なポイントだと思います。
昨日書くのを忘れましたが、日本人は日本語で考える時も「の」を多用してしまいます。「の」の便利さを享受してしまいます。
だから状況を正しく説明する英語より時に不正確になることがあります。それが昨日の研究題目の例ですね。
それと、英訳ソフトの不完全さでしょうか。英語と日本語の単語が一対一対応ではないので、前後関係で訳していかないといけませんね。

そふぃーおばさんさん

おはようございます。
そふぃーおばさんさんは夜遅く朝早いスーパーウーマンですね(笑)。
多くのことをやられていて尊敬します。
さて、やたらの長文、難解文、法律文、役人言葉、などいやですよね。
日本語は時に正確さを欠くことが多いと思いますし、その原因の一つが「の」であると思っています。
歌なんですが、音声だけなのでYouTubeよりも「VOON」という形式でブログに貼り付ける方法を考えております。
まずはやってみないと。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード