Coffee Break Beatles No.140 「Till There Was You, 少し唄ってみました」

みなさまこんばんは。
いよいよ木枯らしですね。寒っ。
お元気ですか?

私の大好きな曲の一つがTill There Was Youです。
1963年のアルバムWith The Beatlesに収められている1曲です。
-----------------------
でもこの曲、ビートルズのオリジナルではありません。
この曲についてはCoffee Break Beatles No.123(今年3月10日記事)でたっぷり書きましたので、少しお暇な方は是非読んでください。

私、近い将来、ギターやピアノの弾き語りを載せたいなあ、と思っているんですが、
それまでのつなぎに、演奏はビートルズだけど、歌だけ私、というのを載せてみたいと思い、今日録音しました。

一昨日の記事でも書きました通り、63年までのビートルズのレコードは、片チャンネルに楽器、もう片チャンネルはボーカルという分け方が主でした。
このTill There Was Youも然りです。
そこで右チャンネルを全部絞るとカラオケ大会に早変わりです。
本当にビートルズさん、すみません。

昨日、ある方がすごい風邪ひきさんで、ずっと打ち合わせしていたので、さすがに少し移ってしまったようです。
ですから、高音が少しかすれてしまって本意ではないんですけど、よろしかったら聴いてください。


[VOON] 121114_005 (Till There Was You)
スポンサーサイト

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ビートルズをバックに
自分で歌う。
これは贅沢ですね。

しかし最後のところ、良く声が続きますねえ。
お見事です。(えらそうにすみません)

面白半分さん

えらい早いっすね!
でも、この曲は面白半分さんに一番最初に聴いてほしかった。
ありがとうございました。
お粗末でございました。
もっと練習しますね。

No title

ST Rockerさn
こんばんは お風邪大丈夫ですか
今日は暖かくして 早めにお休みくださいね

またまた 素敵な歌声を聴かせて頂きました(^^)
英語も流石と言った感じですね~
ピアノとギターの弾き語りも近い将来
聴かせて頂けそうですね
楽しみにしています

No title

ビートルズでカラオケですか! 考えましたね

ジョージ? ポール?のギターですか?

豪華なコラボとなりましたね

風邪気味のかすれた声も味があって とても良かったですよ


今日はホントに寒かったですね
こちらでは 一時みぞれが降ってましたよ

お風邪 こじらせないように  お体ご自愛くださいませ

(折角でしたので コメントを英語で書いたのですが  スパムと判定されました)

No title

こんばんは♪

かすれた感じも味のある歌に仕上がってますよ(^_-)-☆
この曲、私も大好きです♪

次回、どんな曲が飛び出してくるか
楽しみです(*^_^*)

風邪、早く治るといいですね。

mon mamaさん

こんばんは。お世話さまです。
風邪のことご心配いただきありがとうございました。
しかし早め休むどころか遊び過ぎました(笑)。
今日は録音に始まり、編集で頑張り過ぎました。
楽しかった!
歌におほめいただきありがとうございました。
近いうちがもう発表してしまいました(笑)。
「悩んだらやれ」これが私の辞書です。

ごんたさん

こんばんは。
今日も暖かくてそして力強い激励ありがとうございました。
はい、豪華なコラボでしょ。
ギターはジョンとジョージですね。ポールがベースです。
もとはミュージカルの曲なんですが、全然違う曲風です。
この英語の詩をこよなく愛しています。
ごんたさんの英語のコメント拝見したかったなあ。
また別の形で送ってください。
ごんたさんこそ暖かくしておやすみください。

本物のカラオケ

初期のミックスを、上手く利用されて、
本物の演奏をバックでの、熱唱ですね。
 
レコード時代は、アメリカ編集盤のみ、
左右に、歌と楽器が分かれてましたが、
CDも、そのミックスがあるのですか? 

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
自分の録った声や演奏を聴くのは正直うれしくないのですけど、
これを経ないと決してうまくなれないと思いまして(笑)。
一回出しちゃううと怖いものがなくなりますね。
おほめいただき、ありがとうございました。
そふぃーおばさんさんもお気をつけください。

ギターマジシャンさん

こんばんは。
こんな遅い時間に聴いていただき恐縮です。
ありがとうございました。
プロ並みのギターマジシャンさんにご評価いただくほどのものでは全然ありませんで、お恥ずかしい限りです。
(私の歌の下手さは除いて)たしかに音はきれいに録れたと思います。
レコードはアメリカ盤のみでしたか。それは知りませんでした。
CD(しかもリマスター版)では確かにこのように分かれています。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード