科学都市つくばより雑感

みなさまこんばんは。
いやあ、冬到来ですね。あの長かった夏よ、さようなら。

昨日のEテレの相対性理論の番組はご覧になりましたか?
この世には絶対的な時間などない。光が届いたことをもって初めて時間を知り得るのだ、と。
だから時間も空間も相対的なものでしかありえない、ってことを見事に描いていましたね。
佐藤勝彦先生って以前から尊敬申しておりましたが、素晴らしいお人柄ですね。

昨日は音楽とPCでさんざん遊んじゃいました。忙しかったけど、とても楽しかったです。
今日はのんびり日本酒をいただいております(笑)。
筑波下ろしを耐えしのぐには日本酒しかないな(笑)。
今日は思うがままの日記ですので、安心してください。
----------------------------
ついに衆議院解散しますね。
解散は一つの手段であって目的ではないんですけど、最近は目的と手段が混同しがちです。
消費税増税も然りですよね。

弾き語りを録音して思うんですけど、
今さらながら弾き語りは難しいです。
手(演奏)と口(歌)を別々に操らないといけません。
両者は連携し合っているとはいえ、互いにつられてはいけなく、両方とも主導なのです。

ギターの方が弾き語りには有利です。
手拍子を取りながら歌う感覚にやや似てますからね。
でも、ピアノのあの姿勢で歌と演奏を両立するのは、本能では説明できません。
やはりポールはすごい。

一応、ギターの弾き語りの録音もあるんですが、そこは慌てずに、
弦を張り替えてから落ち着いて録音しますかね。

では、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん
こんばんは(^^) 寒いですねぇ~
ギターより やっぱりピアノの弾き語りのほうが
難しいんですね~
ギターの弾き語りも 楽しみにしてます(^^)
Eテレは録画したので ゆっくり見てみます
見ながら寝ちゃったんですよね~(^_^;)
このシリーズは 保存していつか子供たちに
見せたいと思っています。

No title

ST Rockerさん こんばんは

本日は大変楽しめて 何回も聞いてしまいました

随分と大昔に クラッシックギターで 吉田拓郎 井上陽水の曲を弾いて唄ってましたが・・・手が小さいため コードを押さえるのが大変で辞めました・・・楽しかった思い出ですね
(また やろうなんて 思いもしませんが・・・)


また 楽しみにしていますので  お願いいたします


「今日は思うがままの日記ですので、安心してください」
この言葉  ホッっとしますよ   さとちんでした♪

No title

こんばんは~♪

今晩はだいぶほろ酔い加減なのではないでしょうか?(笑)
寒い時に飲む日本酒、いいですね♪

昨晩は途中まで見る気満々だったのに
他のことに気をとられている間にすっかり
忘れて見損なってしまいました。
学校でも一日休むと授業についていけなかったりしますが、
おバカなので次回話についていけるか心配です(^_^;)

弾き語り、お見事です♪
ピアノが弾ける人、羨ましいなぁ!!
ギターも楽しみです(^_-)-☆

mon mamaさん

こんばんは。
mon mamaさんとこも寒いですか?
ご家族みなさまあったかくしてください。
こちらが筑波山下ろしが身にしみますよ。
日本酒で体を温めております(笑)。
弾き語りシリーズ応援いただきうれしいです。
頑張りますね。
相対性理論シリーズ、保存してお子様たちに。
それは素晴らしいと思います。

さとちんさん

こんばんは。
今日は二度も来ていただき、とってもうれしいです。
しかも何度も聴いていただいたなんて。
音楽好き冥利に尽きますね。
さとちんさんも弾き語り。
それはもう、もう一度是非やってください!
聴きたいなあ。
はい、今日は濃すぎないで、薄く行きました(笑)。

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
もう完全に冬ですね。
いつもそふぃーおばさんさんに来ていただき本当にありがたいです。
今日はよいほろ酔い加減でしたよ(笑)。
相対性理論の再放送ありますよ。
来週水曜の午前5:30と昼の0:25から。
音楽聴いていただきうれしいです。
性懲りもなく、また載せちゃいました。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード