FC2ブログ

久しぶりのよい論文(今日の日経新聞から)

みなさまこんばんは。
もう寒い寒い! いよいよ真冬の寒さになりました。

太陽の磁的活動も弱まる(四重極構造)ので間もなく寒冷化という説もあります。
暖っかいお風呂に入りましょう。
こたつでみかんですよ。

さあ今日は相対性理論の最終回(Eテレ23時)。
是非みなさま観ましょう。

今日は政治のお話です。
---------------------
日経新聞は愛読しています。
中でも好きな企画が「経済教室」。
「教室」という言葉が使われていますが、一般向け解説とは趣が少し違っています。
新進気鋭の論文と言えると思います。
これまで数々のよい論文が載ってきました。
ここんとこちょっと関心のある内容がありませんでしたけど、今日の経済教室は私的には大拍手です。

投稿者は竹中治堅・政策研究大学院大学教授です。若手のホープっていう感じです。
タイトルは「総選挙 混迷政治の打破なるか㊦ 首相指導力の制約なくせ」です。
かいつまんでご紹介しましょう。

今や大変な政治混迷でして、多くの政党がひしめいていて選挙がどうなるか、はたまた世の中どうなるか?ですね。
とかく言われがちなのは、日本は真のリーダー不在とかよい政党がないとか。
しかし竹中先生は言います、根本の問題は日本の首相が指導力を発揮するには制約や問題点が多いのだと。
そして日本の政治の仕組みには問題があるのだと。

斬新な切り口の論理展開はどんなテーマでもすごく興味深いですよね。
論旨が明快であり、事実も裏打ちされたならもっとおもしろいです。
政治の仕組みの問題については私のブログでも一貫して提言させていただいています。

竹内先生の説に入る前に、ごく簡単に私の考えをご紹介します。
日本は議員内閣制を取っており、「何をやるのか」と「どうやるか」を同じ人がやっている。
アメリカのような大統領制ではそれらは基本的に違う人がやる。
どちらがよいかは一長一短あるが、やることが大体決まっていた時代はどうやるかに重きを置く方が効果的であり、
逆に今のような不安定な時代には何をやるかをしっかり考えられる方がよいのかもしれない。

戦後の日本は高度成長の時代に「どうやるか」をしっかり進めてきたのが自民党政治である。
陳情政治であり、官僚が実質的に中心になって動いてきた。
そころが低成長になり、既得権益ばかりが目立つようになると、日本式やり方は限界がある。
ならば大統領制をとるのか、それとも・・・?
ここは議論の大きな分かれ目だ。
そんな時、日本人の大きな特性が「集団智」(私の造語)である。これを利用しない手はない。
そして官僚主導もなくせないなら、いっそのこと国民が官僚を選んだらどうか。
だいたい今までこんな展開になってきています。
これまでの日本的体制をやめるのか、それとも逆にもっと強化するのか。
大きな議論の分かれ目に来ています。

では竹内先生の説を紹介します。

竹内先生の基本思想は、議員内閣制をもっと強化する、すなわち、内閣と議会の関係をより密接にしようと言うものです。
先生に言わせれば、日本はこの関係が弱いので、イギリスのように密接にせよ、と。
そのことで、国会が法案審議時に内閣の影響力、ひいては首相の影響力を強化しようというものです。

もう一つは衆参のねじれを防ぐこと。
首相の方針が参院の野党から妨害されるのがここ数年通例化しています。
そのことが首相のリーダーシップを妨げています。
竹中先生はその原因を二大政党化だと考えます。それだと参院で最大野党が非建設的に動きやすくなってしまいます。
それを防ぐために参院選の選挙方式を地域大ブロック化せよ、と説きます。
それによりいろんな党から当選しやすくなる、と。

最後の一つは、民主党の作った諮問機関である国家戦略開発室はほとんど機能していないので、経済財政諮問会議を復活させる、と説きます。
それにより具体的に省庁を動かすことができる、と。
そして、首相を直接補佐するスタッフを専任でもっといっぱいつけるべし、と。

要するに、竹中先生の論は「何をやるか」と「どうやるか」をさらに密接につなげることを基本に、首相がリーダーシップを発揮しやすい仕組みにすべし、ということです。
私の論調とは見ている部分が違いますが、なかなかテレビなどでは聞けない斬新な切り口であると思います。
そしておそらく、それは効果的な方法である気はします。
でも、改良の向きの問題ですから、間違えると大変です。
大事な大事なことですから、違う論調も是非聞いてみないといけないでしょう。
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪

今週はどうも公私ともに忙しい週なようで
なかなかブログに手がまわりきれない私です、トホ(^_^;)

政治の話は難しいですね。色々意見も別れるところだし。。。
ここ数年思うことは参議院って本当に必要!?という思いです(^_^;)

政治の話も難しいけど今夜の相対性理論、
すごく壮大なスケールの話で面白かったけど、やはり難しい!!
わかったようなわからないような・・・
でも、目からウロコのお話もたくさん聞けてよかったです。
できれば昼間すっきりした頭でもう一度見てみたいですね(笑)

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
今週お疲れさまです。
遅い時間にそしてお疲れのところ、ありがとうございます!
でももう半分以上終わりましたよ。もうすぐです。
政治のお話はたしかにいかようにも展開できるので、いかに説得性のある切り口で展開できるか、でしょうね。
地道に草の根の議論をしながら進めていきたいと考えています。
相対性理論もよかったですね。
でもちょっと説明不足の部分もありましたね。
本当にお疲れさまでした。おやすみなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード