ミトコンドリアイヴ

みなさまこんばんは。
寒いですね~。
日本酒のおいしい季節がやってきました。
最近の冷凍技術の進歩で内陸でもおさしみが超うまいです。
お値段こそ千葉に比べるとここつくばは高い(正確に言うと同じ値段で量が少ない)ですけど、味はもうほとんどイコールです。

今日はアダムとイヴのお話です。
----------------------------
「アダムとイヴ」のお話は有名です。
全ての人間はアダムとイヴから生まれた。
実はこれ物語だけではなく、真実なのです。
科学的に証明されています。

人間はじめ性をもつ生物は父親と母親から半分ずつ遺伝子を受け(注:そうでない生物もいますが)、遺伝子組み換えによる「子」が誕生します。
でも、「ミトコンドリア」という細胞内のエネルギー生産のための司令塔の役割を担う部分は100%母親から譲り受けます。
今の遺伝子技術によれば、世界中の人類のミトコンドリアを解析することにより、完全にある「一人」のアフリカに住んでいた女性から今の世界中の全ての人間が派生した、ことを証明できるのです。
その最初の女性を「ミトコンドリアイヴ」と呼びます。

原理的にはミトコンドリアイヴのミトコンドリアがそのまま同じ形で子孫に受け継がれるはずですが、途中である種のアクシデントや突然変異が起こり、何種類かのミトコンドリアが生まれました。
でも今の遺伝子解析技術はその因果関係を明らかにでき、その結果、一人のイヴに行き着くことが証明されました。

本当にすごくミステリアスなお話ですよね。
そのイヴさんは一体どんな女性だったのでしょうね。

このような解析技術をもってして別の情報も得られました。
例えば、人類はある時期とっても危機に陥って、世界人口が1万5千人ほどまで減ってしまった時期があります。
まさに絶滅寸前の時期があったのですね。

それとか、これまで異種の人類と言われていたネアンデルタール人と一時期混血していた時期があった、とか。
悪酔いをしてしまうような酒の弱い人は、人間がユーラシア大陸を東進する過程で、アジア地区で初めてできた形質である、とか。
日本人は二十数代さかのぼれば同じ人に辿りつく(すなわち非常に血縁の濃い国民)、とか。

真実は小説よりも奇、ですネ!
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん こんばんは~
アダムとイヴが本当にいたなんて
ビックリです(*_*)伝説みたいに
思っていたんで
何でもご存じなんでいつも感心
しちゃいます(^^)

mon mamaさん

そうでしょ! びっくりでしょ!
僕も最初にこの話を聞いた時、あまりに感動して乾杯しちゃったもの。
(いつも乾杯だろうって? はいそうです(笑)。
寒いですのでね、是非お気を付けください。

No title

ST Rockerさん   こんばんは

いつもお世話になっております
今日は 暖かかったですね  そちらはいかがでしたか?

「ミトコンドリア・イヴ」 発表された時 とっても興味を持ちましたね
ダーウィンもすごいですよね  ちゃーんとアフリカ起源説を唱えていたんですもの

女性である私も ちゃんとミトコンドリアDNAを受け継いで  そして女の子を産みましたので DNAを継いでいった事になりますね

日本国民は皆親戚みたいなものですか!!
今の日本  人の汚点ばかり見つけては・・・いかがなものでしょうかねぇ~  さとちんでした♪

さとちんさん

こんばんは。
こちらこそいつもありがとうございます。
昨日よりは暖かいでしたけど、関東ではまだまだかなり寒いですよ。
ミトコンドリアイヴの件、ありがとうございました。
はい、人間はある意味女系家族でありました。
人類皆兄弟というのもあながち間違いでもありませんね。
協力しないといけませんね。

こんばんは

先ほどは、ぼくのブログにお越しくださいまして、ありがとうございました。
ぼくもさっそく、ST Rockerさんのブログを拝見させていただきましたが、興味深い記事が満載ですね! これから、ほかの記事もゆっくり読ませて頂きます。

ミトコンドリア・イブは、本当に興味深いですよねえ。瀬名秀明氏のデビュー作であるパラサイトイブなんてSFというかホラー作品まで生み出したのは……ちょっと古い話ですね(苦笑)。

でも、あの、変なことを言うようですが、ミトコンドリア・イブと聞くと、いつもつくづく女性は強いなあと思うんですよ。だって、イブはわかっても、アダムはわかりませんもんね。

いやまあ、Y染色体アダムという仮説もあるようですが、たとえ数万年程度遡れたところで、人類の起源を探るようなたぐいのものじゃないし、そもそも、いまのY染色体は、あと数万年で消滅するなんて言われてますしねえ。数万年後の男性は、どんな男性特有の染色体を持ってるんでしょうか? そっちのほうが気になったりして。いや、数万年後に、人類がまだ存在しているかを心配するほうが先かな(笑)。

なんにしても、やっぱり、この世は女性で回ってるんですよ(笑)。

No title

おはようございます♪

ご先祖さまはユーラシア大陸を東進する過程で、アジア地区で初めてできた形質の方なんだろうと思われるお酒の弱い(好きなんですが^^;)私です(笑)
そんな母である私から放っておけば一升瓶を平気で開けかねない
ウチの息子。。。
この子、本当に私の子!?(笑)
DNAって不思議です。

TERUさん

おはようございます。
ようこそいらっしゃいました。遅い時間にもかかわらずありがとうございます。
また、バッテリーの件も早速お返事いただきありがとうございました。
この記事へのコメントもありがとうございました。
まずは、はい、おっしゃるように男性は「添え物」ですよね(笑)。
あくまで女性が主であって、Y染色体はわき役ですね。
アダムとイヴとは書きましたものの、実質はイヴだけですものね。
Y染色体も大分小さくなっているようです。
本当に、男性の行く末はどうなりますやら、ですね。
僕もこれからTERUさんのいろんな記事をじっくり読ませていただきます。
よろしくお願いします。

そふぃーおばさんさん

おはようございます。
今週あと1日ですよ。がんばっちゃいましょう。
書きましたように、女性は強し、男性は添え物です(笑)。
そふぃーおばさんさん、お酒に弱いっていうのは「日本酒は5合しか飲めない」とかですか?
遺伝学的に言うと、アセトアルデヒド(悪酔いの主因)分解酵素2種(またはどちらか1種でも)を体内で作れない人がお酒が弱く、その形質は優勢遺伝されるはず(たしか。詳しい方いれば教えてください)。
ですから、そふぃーおばさんさんも多分強いはずです。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード