私のマラソン

みなさまこんにちは。
今日の天皇誕生日、わりと穏やかですね。
いかがお過ごしですか?

全国高校駅伝いいですね。
マラソン、駅伝の季節です。
----------------------
30を少し過ぎた頃からランニングに目覚め、40代の前半にかけては走ることに夢中でしたね。
最初は1kmを走るのもやっとでしたが、それが5km、10kmと伸びて行き、そのうち市民大会にも出るようになる。
そしてさらには20kmやハーフマラソンも走れるようになる。
これくらいになると、走る楽しさがたまらないものになってきます。
1日5kmとか10kmを毎日走るようになり、走れない日はストレスがたまります。
昔は20kmなんて人の走る距離ではないと思っていましたし、ましてやフルマラソンなど特別の体質を持った人でないとできない、と思っていました。
でも、ふつうの人がついにはフルまで走れるようになった手記などを読むと、そのうち自分も、という密かな願望が芽生えてきたのでありました。

それなりに走る力をつけたら、目指す方向としては1)より長い距離を目指す、と2)より速く走る、という2つの方向を両方考えるようになりました。人によってはどちらかだけという場合もあります。
地元のスポーツジムの仲間と駅伝チームを結成したり、前の会社でランニングクラブを作って練習会をしたりを始めました。
だいたいですね、ふつうの人は35kmくらいまでは、普通の練習さえすれば走れると思います。
で、フルマラソン(42.195km)です。
これは一筋縄には行きません。
フルをすんなり走れる人はかなりフィジカルエリートです。
私の場合は、特別な練習と生活態度の改善と食事への注意などの総合的な努力でようやく成し遂げられました。
なぜなら、35km以上の距離ではエネルギーの使い方が変わると思うので、そういう機能を体に身に付けないといけないと思うからです。
私の10kmの記録は45分、ハーフが1時間45分、フルが4時間ちょうどです。決して速くありません。
思い出としては、今の東京マラソンの前進である東京シティマラソンの第1回大会(1994年)に参加し、新宿都庁から大森の競馬場まで駆け抜けたことです。

30代から40代というと問題な上司や部下が必ず一人や二人はいるでしょうし、顧客から難題やクレームを突き付けられているでしょうし、家庭でも大変でしょう。
そんな時マラソンはお勧めです。
例えば、毎日いやな上司とやりあわないといけないとして、そんな時、「では今日は5kmを20分で走ってみようか。もし20分で走れたらあの上司に打ち克てるはずだ」と自分に暗示をかけます。
単なるおまじないということではなくて、「自分にはこんなに力があるじゃないか」とか「自分はこんなことに耐えられるんだから上司や部下の苦労なんてどうってことないさ」という発想になってきます。

マラソンに限らず、人間の隠された力を自らの体から引き出していくプロセスは快感です。
みなさまもぜひなにかやられてはどうでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん   こんばんは

すごいですね  4時間でフルマラソン完走ですか!
完走するだけでも すごいのに  頑張り屋さんですね
負けん気も強いですいね(笑)

来年あたりに ホノルルマラソンはいかがですか?
今年は終わってしまいましたが  4時間ですと
ロンドンオリンピック日本選手銀メダリストよりも早いですよ!!

これからも頑張ってくださいね   横須賀市からさとちんでした♪

さとちんさん

こんばんは。
おや、横須賀からですか。
どこからでもアクセスされるところがさとちんさんのすごいところです。
よい休日をお過ごしですか?
残念ながらマラソンは40代前半で足を洗ってしまいました。
でも今でも持久系は得意でして、山とか半島を徒歩横断するとか、富士山に海から登るとか(頻度は少ないですけど)そういう方にシフトしています。

No title

こんばんは♪

本当にST Rockerさんは何でもできちゃいますね(*^_^*)
凄いなぁ!!
駅伝の季節ですね。箱根駅伝を見ないとお正月気分が出ない
くらい私も見るのは好きです(笑)

20代後半になってから走ることに、ちょっとだけ目覚め
皇居1周したりしてましたが5km25分かかってました(^_^;)
今は1kmだって走る自信はないですね(アセアセ)
日頃の運動不足解消法は駅ではエスカレーター使わないこと
くらいかなぁ。。。

常に自分に課題を課す姿は本当に尊敬しちゃいます(*^_^*)

No title

ST Rockerさん
こんばんは(^^)
今日の記事は マラソンのお話なんですけど
昔から マラソンと水泳は大の苦手
球技は 何でもそこそこ こなせるんですけど
マラソンとなると 走る前から死にそうになります(笑)
一緒に走ろうと言った友達には いつも置いて行かれる
タイプです すぐに悪魔が「歩けば~」とささやきますしね(笑)
マラソンが得意な人って尊敬します

健脚会

子供の頃ランニングの時間が嫌いでしたので、走るのが得意な人うらやましかったです。でも息子が中学に入った年から年に一度息子の学校の行事で42キロ歩く会があって、参加は自由ですが私は完歩できる数少ない父兄の一人です。途中お昼を取りますが、7時間くらいで42キロ歩かないといけないので、ゆっくりしていられません。スクールバスに拾われ組にならないようにがんばって、もう4回歩きました。

No title

マラソンは苦手なんですけど、走りはじめたらもっともっとと
挑戦したくなるものなんですね。
中毒性があるのでしょうか。
毎日少しずつ走ってると楽に走れますかねぇ
ズボラーなので、走るのが楽しくなるというのがピンとこない
のですが習慣にすると体が順応してくるんでしょうね。
何でもやってみなくちゃ分かりませんね。
来年は何かに挑戦してみようかという気になってきました。
ありがとうございます(^^)

そふぃーおばさんさん

おはようございます。
いやいや、そふぃーおばさんさんこそ何でもできて尊敬していますよ。
女性で5km25分は速いですよ。
いいですね、皇居。
皇居の周回の駅伝なんかもやってました。
エスカレーター使わずにはすごいですね。
僕も今は運動不足。頑張らないと。

mon mamaさん

おはようございます。
球技が得意ならすごいじゃないですか。
実は僕も若い頃は特にマラソンが得意だったわけではありません。
ふとしたきっかけで始めたわけなんですが、
少しずつ少しずつ走れる距離を伸ばせるのが快感でしたね。
あと、人生にも似ていますしね。

ReikoJanvierさん

おはようございます。
コメントありがとうございました。
そのような歩く会があるのはいいですね。
何度も完歩されてすごいです。
僕の場合は、もともとマラソンが特に得意だったわけではなく、短い距離から一歩一歩伸ばしてきたそのステップを紹介したく、このような記事を書きました。

めぐのりあさん

おはようございます。
そのようなコメントをいただいてうれしいです。めぐのりあさんのような感覚を持った方にこそ読んでいただきたかったからです。
マラソンが楽しいという感覚は何?どうして習慣になるの?という疑問はごもっともです。僕自身も以前はそう思っていましたから。
主に2つの理由があります。
一つは、自分の力が少しずつ伸びていく充足感。(これはマラソンに限らずですが。) 今日は昨日より1%余計に頑張ろうか、というようなノリで。そして継続は力なり、で1年経てば随分伸びることになります。するとさらに意欲が出るという好サイクルになります。
もう一つは、苦しいはずのマラソンが苦しくなく走れるようになること。軽いジョグなどですと無限にでも走れそうになるあの感覚。ああ人間にはこんな力があったのか、という感動。
お勧めします。「毎日1%前進」これがキーワードです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。
とてもご丁寧にありがとうございました。
そしてそのお話はとてもショッキングですね。
ですから、生きているうちは是非、ということで僕も本当にそう思います。
これからもよい日々を過ごされますこと、心よりお祈りします。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード