FC2ブログ

同時通訳の思い出

みなさまこんばんは。
今日はすごい雨でしたね。
そして少し暖かでしたね。
でもまた寒くなるそうですよ。

今日TVを観て思ったことです。
--------------------
これからのビジネスプランとちょっと掃除の1日でしたが、その合間にTVも観ました。
TBSの「報道の日2012」はなかなかよい番組だと思いました。
オウムの坂本弁護士事件で失態したTBSでしたが、その後頑張っているようです。
なにしろ、わたくしイチオシの番組「夢の扉+」(日曜18:30~)を作っていますし。

「報道の日2012」で1969年のアポロ11号の着陸の実況中継をやっていました。
西山千さんと思われる同時通訳の方の会話も入っていました。
おもしろかったのは、最後の最後までオルドリン飛行士が「やっぱり私が先に降りた方がいいんじゃないのか?」と発言していたことです。
なんと、最後までアームストロング船長とオルドリン飛行士のどちらが先に降りるかはっきり決まっていなかったそうです。
そんなやり取りも同時通訳はしっかり訳していました。
あんな聞きとりにくい音声をしっかり聞き訳すのはさぞ大変だと思いました。
もう一つおもしろかったのは、月に降り立ったアームストロング船長の有名な言葉「この一歩は一人の人間には小さな一歩だが、人類にとっては偉大な一歩である」の英語ですが、「一人の人間にとって」は正しくは"for a man"のはずですが、不定冠詞の"a"を省略して"for man"と言っていました。
今の時代だったら、性差別をなくして"for a person"と言うのでしょうね。
そして"mankind"ではなく"human being"と言うのだと思います。

小学生の時に西山千さんや鳥飼玖美子さんを見て、同時通訳という仕事をとても尊敬しましたし、まるで神様だと思いました。
ところが、やがてその同時通訳をしなくてはいけない場面が来たのです。

私30歳の少し前に企業に属しながら1年半ほど、本郷にある某T大学の研究室で研究をするという機会がありました。
T大学の大学院生たちに交って研究生活を送るわけです。
私を落とした憎っくき(笑)T大学の大学院生たちに真っ向から勝負だと思いました。
付き合ってみるとT大学の大学院生たちや学部4年生たちは、確かに思考力が強くて、気骨のある考え方をする連中もたくさんいました。
ところが英語がほとんど話せないのです。
あれだけの難しい英語の試験を勝ち抜いた人たちなのに、留学生を前にすると、片言の英語も話せないのです。
英語だけの問題ではなく、異文化に接しようとする姿勢がありませんでした。(全員が全員そうというわけではありませんが。)
助教授や助手の方々で海外体験をした方々は英語を話せましたが、重鎮の教授などは英語が全然だめなんて方もいらっしゃいました。

当時(1980年代後半)は日本の大学には留学生が一杯いました。
私がいた研究室でも、留学生の面倒をスタッフだけでは見切れずに、私はあるヨーロッパ人の留学生の指導を任されました。
本来こっちも習う立場ですが、それが人を指導するとは。
でも、勉強になると思って快く引き受けました。
毎日の実験の指導や研究方針のディスカッションはもちろん英語です。
困ったのはミーティングや輪講の時です。
そのヨーロッパ人は一言も日本語がわかりませんし、T大の学生たちは片言の英語も話せない。
私が同時通訳をせざるを得ませんでした。
でも思ったのは、同時通訳そのものはそう難しくはない、と思いました。
それより、早口でわかりにくい英語を100%聞きとり、適切な日本語に直すということにおいて、様々な知識がないと一流の同時通訳にはなりませんよね。そのあたりが西山さんや鳥飼さんのすごいとことだと思いました。
余談ですが、T大の学生たちはあまりに留学生から逃げているので、ある時私は連中に向け怒鳴りました「おまえらいい加減にしろ!恥ずかしく思わないのか!?」。そしたら何人かは「はいそうですね。恥ずかしいです。」と言いました。
私は若い頃は今のように丸くはなかったですから。
今では英語でミーティングなんてことになるのでしょうけどね。

なお、この研究室はその後論文を提出させてもらいまして、今でも交流があります。
来月にも研究会&懇談会に出席します。
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん

おはようございます(^^)
お掃除お疲れ様でした~ 

英語を話すのも難しいのに 同時通訳なんて
私には神業としか思えません(笑)
高校生の時 外人さんに道を聞かれた事があるんです
その方は「ポルタ*>#$%&?」と言っておられて
ポルタだけ聞こえたんです 地下のお買いものできるエリアの
事だという事がわかって 指さして「あっち」と日本語で
答えました(笑) その外人さんもわかってくれたみたいでしたけど
ちゃんと 英語で話せたらかっこいいのになぁ~と思ったものです(^_^;)

ST Rockerさん 今年はいろいろとお世話になりました
よい お年をお迎えくださいね(^_^)/~

mon mamaさん

おはようございます。
mon mamaさんのお家はもうピカピカでしょうね(笑)。
うらやましいです。
うちはブタ小屋ですから。
同時通訳というのは適当にやればできちゃうと思うんです。特に自分の得意なことなら。
でも職業として、どんな場面でも責任を持って正確にやるにはかなりなプロフェッショナルだと思います。
mon mamaさんはまだかなりお若いですから、英語でも何でもじっくり取り組めると思います。
こちらこそmon mamaさんには大変お世話になり感謝しています。
ありがとうございました。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード