一応今日から「1日1発明」・・・

みなさまこんばんは。
今日からお仕事という方も結構おられたようですね。
本当にお疲れさまでした。

私は今日は休みでした。
正月3日間はほとんどダラーっとしましたので、一応今日から「戦闘モード」にならないといかんと思い、体を動かすことと、「1日1発明」をスタートしました。
---------------------------------
寒い風が吹く中、1時間半のウォークと30分のランをやりました。
最初は体が思うように動かず、変な疲れに襲われましたが、やがて体はアップし、最終的にはとても伸びやかに動きました。

この2時間の間に発明を是非やってみようと考えました。
政治のやり方と科学技術の2テーマについて、何か新しい発明を。
発明といっても特許を取るようなすごいものではなく、とにかく今までになかった考え方でよいのです。
例によりi-Podの全曲ランダムモードを聴きながら。

発明を考える場合、奇妙奇天烈なことをいきなり考え出すようなことはしません。
これまで吸収した様々な考える「軸」を一つ一つ貼りめぐらし、何次元かの座標を作ります。
その立体図の空白の部分を見出して行きます。
だから、喩えて言うなら、Aという考え方、Bという考え方、Cという考え方を掛け算したらどうなるか、みたいなものです。
それと。現在の問題点は何かをはっきりさせるのです。そしてそれを解決するためにはどんな軸を動員すればよいのか、とか。

今日は30分ほど経ってから政治の問題点がまず浮かびあがりました。
最近の選挙では、毎回多数派が極端に反転するという異常な事態が続いています。
この原因を考えたところ、おそらく、市井の考え方を積み上げて行ったピラミッドの延長に日本の政治があるのではない、ということだろう、と。
今の政治は民意を代表しているのではないのだろう、と。

これにはいろんな原因がありうると思いますが、全部はここでは挙げません。長くなり過ぎますので。

理想的な状態とは、国民全員が政治に関心を持ち、国をよくするにはこういう政治がよいだろうと考え、そしてそういう考えを適正に代表するような国会議員の選び方をし、そしてそれにふさわしい人が議員に立候補すべきである、と。
このように書きだすと、問題はシンプルに見えて来ませんか?

上記のことを理想的に行おうとするには、まずは教育ですね。
それともう一つは私はマスコミのあり方だと思うのです。
教育の改革は専門家に任せて、マスコミのあり方を考えてみます。

マスコミ、例えばテレビ、は視聴率を上げるのをいいことに、視聴者が政治に関心をもったり、民意が政治にフィードバックするようなことにほとんど寄与していません。
本来テレビは政治力を上げるのに格好のインフラですが、資本主義をいいことにテレビ局に全てを任せっきりです。
これはもったいない。
かといって、報道を監視し規制を加える某国のようになってはいけません。
そうではなくて、一定の政治力向上のための義務を課すのがよいように思います。

テレビ放送という国民の意識に甚大な影響を与えるメディアに対し、特殊法人のようなライセンス制を与えるのがよいかもしれません。
政治の状態と仕組みを視聴者に伝え、視聴者からのフィードバックを政治に対し行う、ということを一定の%、業務として課し、その成果を報告させる。
一定の基準を満たさない法人はライセンス停止、ないしは一定期間国営にする、とか。
なお、くれぐれも報道統制とは全然違います。

そして次に科学技術のことを考えました。
以前、遺伝情報はデジタル技術の究極だ、と書きました。
でも逆に、父と母から受け継いだ遺伝子のどちらかだけを引き継ぐ(優性遺伝)というデジタル方式ではなく、中間もあるようなアナログ遺伝をさせたらどうだろうか、とか、男女の選択を20歳くらいで行うようにしたらどうか、とか考えましたが、イマイチ動機が明確ではなく、却下しました。

そこで改めて基本的なことを考えてみました。
人間の根源的な欲求は何か。
まずは、楽で情報量の多い暮らし。
だからこそコンピューターや半導体、液晶テレビやスマホが大発展しました。
でももはやこれも技術は飽和し、日本の強みはなくなっています。

次の欲求は不老不死。
iPS細胞はその典型的な救世主でしょう。

では3つ目は?
それを言い当てるのはなかなか難しい。
だからこそ、これを考え付いた者が勝ち、と言えそうです。
で、考えたのは「人間の脳をもっと活用すること」です。

実は人間というのは、どんなに脳を使っているとは言ってもせいぜい数%程度だそうです。
あのアインシュタインをもってしても10%もいかないくらいだったと思います。(実際に解剖して調べたと思いました。)

もし脳細胞をもっともっと活用したらどんなことが起きるのでしょうか。
単に記憶力のキャパが広がるだけでしょうか?
それとも思ってもみなかったことができるのでしょうか?
後者を期待したいですね。

例えば、これまでの人生で見てきたことが全部逆行して見えるとか。
(過去に時間旅行できたらいいですよね。)
すごい発明ができるとか。

この分野で日本が他国では持ち得ないキーな技術を持てれば、いいですね。
今や電子機器の世界では日本の高い技術はガラパゴスとして使われているので、もったいないです。
脳内革命であれば、他国でも絶対欲しい技術でしょうし。

ちなみに、半分冗談ですが、私は30~45歳の期間、本を年間1,000冊読み、50を過ぎてから1日1発明することにより、脳に何が起こるか人体実験しています(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。
そうですか。それはうれしいです。
そして今日は大変ですね。
でも大事なことですから是非頑張ってください。
後ほどお邪魔します。

No title

ST Rockerさん 
こんにちは(^^)
1日1発明ですか?すごいですね~
発明って ひらめきですよね
私も子供の頃 眠りにつこうと ウトウトしている時に
凄い事を 思いついた気がしたんですけど
そのまま 寝てしまい その思いつきは
夢の中に 置き忘れてきちゃったのか
忘れてしまいました(笑)

mon mamaさん

ありがとうございます。
寒いですけど大丈夫ですか?
発明ですが、書きましたように、そんなすごいものではなくて、とにかく1日1つはこれまで考えられたことがないことを考えようとしています。
これまでに考えた軸をいくつか合わせるような地道な作業ですね。
はい、昔に考えたことをちゃんと再現するような、脳内革命をやろう、という発想を昨日思いつきました。

No title

こんばんは♪

今日も興味深いお話ありがとうございます!!
もう20年以上も前ですが、ある大臣がマスコミのあり方について
「1億総白痴でいいんだ」と言ってました。
政治は一握りの優秀な人間が動かし、
あとの人間は何も考えず政治家のいいなりになってればよく、
マスコミは娯楽番組だけやってればよいというようなことだったと記憶しています。

当時、学習指導要領の改正(悪?)も議論されていた時期で
ゆとり教育が結果的には見直されましたが、
理科と社会が一緒になって生活科になったり、
教育も優秀な子だけに手厚く、ついていけない子は切り捨ててもいいの?と
親として疑問に思ったことがありました。

教育もマスコミの在り方も、行く行くは政治に直結していくことを
考えると恐ろしい気がします。
今日の記事を読んで当時感じていたことが思い出されました。
今日はとっても真面目なコメント!?(^_^;)

今日の記事も拝見しました(*^_^*)
ST Rockerさん、やっぱり凄すぎです!!
足首に重石をつけて歩く方法、三浦雄一郎さんもされてますが
以前三浦さんのお父様もされているのを見てビックリした記憶があります。
ST Rockerさんはきっと朝起きてから寝るまで
頭も体もフル稼働されてそうですね(*^_^*)
ボ~ッとしてることが特技の私のDNAをちょっとお裾分けしたいくらいです(笑)

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
今日1日はいかがお過ごしでしたでしょうか?
とってもご丁寧で貴重なご意見をありがとうございました。
そうでしたね、「1億総白痴化」が言われました。
なるほど、それがきっかけだったかもしれませんでしたね。
鋭いご指摘をありがとうございました。
教育の方は、実際にお子様を持たれての問題意識ですから、身に沁みます。
政治の向上のためには、やはり民意を活性化しかつそれを吸い上げる「器」が必要でしょうね。
かつて政治自らが不適切な指導をしたことが発端かもしれませんね。
ご意見ありがとうございました。

筋肉の件もありがとうございました。
こうしたことも僕が「濃い」ことの一つです(笑)。
とにかくおかしなやつでしょ?
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード