「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」提言、再び・再び

みなさまこんばんは。
雪はなかなか溶けないですね。
寒い!寒い!

昨日私は「脱皮」し、気持ちを新たに行動開始です。
さて、今朝の日経新聞には「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」の調査結果と提言が載っていたので紹介します。
-----------------------
このシンクタンクは過去に何度も取り上げましたので、お暇な方はカテゴリ欄「提案・起業計画」をご覧ください。
なかなかいいコンセプトのシンクタンクだし、私のやろうとしていることとバッティングします。
でもそこはそこ。注目しています。
定期的に日経新聞に調査結果と提言を掲載します。

私としてこのシンクタンクの問題点を2つ挙げています。
1)アメリカの機関の傘下にあること。(要するに日本だけのアイデアにならない。)
2)若手(30代とか)の研究者を偏重している。

この問題点については過去に書きました。
今回は今日の提案の主旨および私の意見のみ書きます。

まず1つの調査は、中国に生産拠点をもつ日本企業のビジネスパーソンへのアンケート結果。
要約しますと、中国は引き続き重要な場所だが、生産拠点としては必ずしもそこに居続けるかどうかはわからない。
中国は脅威であり、ビジネスルールも守らないことが多い、と。

もう1つの提言は「スマート・グリッド」について。
スマート・グリッドはご存じでしょうか?
これまでのように電力会社が一方的に各家庭にエネルギーを供給するのではなく、
一定の集落(あるいは数軒の寄り合い)の単位で、電気の使用状況を刻々とモニターし、電力会社からの供給のみでなく、集落内の蓄電池や太陽電池等のローカルエネルギーも組み合わせて、自動計算により最適の配電をコントロールしようというものです。
要するに、エネルギーの無駄をなくしコストも下げ、供給者もユーザーも得をしようというのがスマート・グリッドと呼ばれるシステムです。
これを徹底的に研究し普及させようというのが今回の提言です。

さてさて、この2つの今回の調査結果および提言は正直、当たり前過ぎると思います。
どうしたもんでしょうか。
あまり競争力のある戦略にはなりそうにもありません。
スマート・グリッドはもうかなり前から提唱されており、アメリカ等で既に先行しています。
日本では特定の地域で試行がされている状況です。

ということで、申し訳ありませんが、私的にはがっかりの内容でした。

今すごく忙しいですが、こんな時こそ音楽を奏で、歌いましょう。
ビートルズのTwo Of Usです。
映画Let It Beで印象的に歌われたジョンとポールの素晴らしいハーモニー。
題名からするといかにもジョンとポールのことを歌った歌のように聞こえますが、正しくはポールとリンダ(ポールの最初の奥さん。亡くなってしまいました)のことだそうです。

言い訳しますと、時間なく練習もなにもしないで超テキトーに録音しました。
だから録音と思わずにアドリヴと思ってください。

[VOON] 130117_004 (Two Of Us)

原曲はコチラ
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪

忙しい時にこそ気分転換に音楽は最高ですね♪
今日の録音、気負ってなくてリラックスした感じがよく出ていて
とってもいいと思いますよ(*^_^*)

私も今夜は1ヶ月ぶりにゴスペルのレッスンでした♪
歌うって楽しいですね(^_-)-☆

ST Rockerさん、本当にお忙しそうですが
お体に気をつけてくださいね(*^_^*)

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
雪国関東は寒いですね。
お元気ですか?
はい、忙しい時こそ音楽です。
そうなんです、気負いなく、リラックスです。
っていうか、はっきり言っていい加減の極み。
こんな録音をしていたら、音で飯を食っている方々から怒られそうです。
そふぃーおばさんも今日ゴスペルだったんですね。
また近いうちに路上ライブですか?
こんどこそルポさせていただきますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんにちは。
ありがとうございました。
とても興味深いです。
一度お聴きしたいです。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード