FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.40 「なぜ出ない? (その2)」

Let It Beの「ラ」がなぜ出ない。
昨日から考え続けている。
今日の行き帰りの電車の中でもずっと考えていた。
土日に実験すればいいと思っていたが、待ちきれなかった。

で、さっき、時既に遅しだったけど、PCで小さい音で曲を鳴らしたり、ギターを軽く弾きながら歌ってみた。

まず、ピアノを弾きながらだから喉が折れるから、というのは違った。ギターを弾きながらだろうと歌だけだろうと同じで、ラが出ない(かすれてしまう)のだ。
次に、本メロを歌って息が上がってからのラだから厳しいのかと思ったら、これも違う。
最初から問題部分を歌っても出ない。あの"Let It Be"(Beがラ)と歌うところは音階で言うとミ-ソ-ラ。そんなに無理な突き上げでもないのに。

それで一方、同じラである、The Night Beforeの"...makes me wanna cry"のところや、A Hard Day's Nightの"...feeling you holding me tigh"はちゃんと出るのだ。
The Nightの場合はラの前はレ、A Hard Day'sの場合はラの前はソ。
つまり、音階の運び自体Let It Beが厳しいわけではないのだ。
それなのになぜ?

一応考えた仮説は息継ぎの有り無しではないか、と。
とにかく、ソやラは男性の限界音に近い領域なので、ラを発声するにはソの延長ではなく、意気込んで「ウワーッ」とやんないと出ない。
The NightやA Hard Day'sの場合はラの前に息継ぎが少しできることがわかった。
でもLet It Beの場合は、It(ソ)とBe(ラ)がスラーのように連続していて息継ぎが出来ない。
ソの延長でラを出さないといけないようだ。相当余裕のある高音発声人でないとダメのようだ。
まだまだ吾輩の高音トレーノングも足りないのかもしれない。

今日の実験はここまで。
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

不思議です

同じラなのに、出たり出なかったり、不思議ですね。

私は、ミのあたりから、声が裏返ってしまうので、
自分で試すことは、とうてい無理なのですが、
NightBeforeなどは、半音または1音下から、
あげていく歌いかたで、ブルーノートではないですが、
微妙な音程になるから、出しやすい気がします。

おっしゃるとおり、息継ぎのあるなしも、
かなり大きい要因だと思いますが、
自分なりに、ちょっと考えてみました。

いつもながら、面白い切り口で、楽しく読んでいます。

PS. いつも自分のブログで、うんちくを語っていますが、
お恥ずかしいことに、ギャラをもらって、ステージやスタジオで
演奏したことは、一度もない、一介のサラリーマンです。

ありがとうございます

ギターマジシャンさん

いつもありがとうございます!

なるほど、微妙な音程で歌いやすいというわけですね。確かにそれを感じる時はあります。

ところで、Let It Beのラに関しては今日、ひょんなことで決着しましたので、後でブログでupします。

ギターマジシャンさんは一貫して情熱的に音楽をやられているようで、素晴らしいです。

私もサラリーマンですので、お互いに頑張りましょう。
ギターマジシャンさんのブログも少し前から拝見しています。

ST Rocker(管理人)
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード