太平洋側の雪

みなさまこんばんは。
アルジェリアの件、少しでも多くの人質の方の無事を祈ります。

さて、今夜からまた雪です。
-----------------
ここだけの話ですが、この歳(55才)になってもいまだに雪はうれしいですね。
太平洋側に育った人間にとって雪はまさに天からの贈り物です。
こんなこと言うと雪国の人から怒られてしまいますね。

しかし、雪による害、不便さ、そして危機管理ということで、雪を喜ぶよりも雪への対策の方がもちろん優先させます。

私は今のさいたま市で生まれ育ちました。
昔は都市化が今ほどではなかったので、冬は随分冷え込みました。多分毎日-5℃くらいにはなっていたでしょう。
冷たいからっ風ですごく寒く、しもやけやひび割れができたりしました。
毛糸のパンツを穿かされたものです。

昔の家屋は寝ていても外の気候が結構わかったものです。
雪の日は明け方に目が覚めると、明らかに様子が違うのがわかりました。
雪の日はむしろ気温が高いのです。湿り気もあり、なんか音も違う。
子供ながらに「雪かもしれない」と思い雨戸を開ける。すると一面の銀世界で「やったー」ということがよくありました。

太平洋側で雪が降るには、南海上を低気圧が進む必要があります。
14日の大雪でもそうでしたね。
14日は雪の降り方の予想が外れました。でもこれって難しいんですよ。

だいたい、雪になるか雨になるかって微妙な温度の違いです。
地表の温度が4℃以下なら雪、という目安はありますが、目安に過ぎません。だいいち、どの地域もこの前後の気温ばかりです。

低気圧というのは台風と基本は同じで左巻きの渦巻きです。
だから、これが南海上のどの位置を通るかによって、各都市の風向きが変わり、北や北東からの寒気の入り込みが異なってしまいます。
また、低気圧の強さや周囲の気象状況によっても寒気や湿気の供給が異なります。
さらには、低気圧には前線を伴うので、渦は台風のようなシンプルな渦にはなりません。
こうしたことが総合された結果が雪になるのか、そして雪の程度が異なってくるわけです。

これまでの関東の雪で思い出深いことを2件紹介します。
(ご年配の方は「2・26事件」を思い出されるでしょうね。あの時は東京に45cmくらい積もったそうです。さすがに私は生まれていません。)

一つ目は1969年(昭和44年)3月12日の大雪。
浦和で44cm積もりました。東京でも30cm以上。
隣の家の屋根に40cm以上積もっていた光景をよく覚えています。
あまりにすごい雪だったので日付まで覚えているのです。
約3日間断続的に降りました。
関東の雪はたいてい1日で終わるので、連続して降ることは珍しいです。
近所のお兄さんは鎌倉を作っていました。

もう一つは、1984年1、2月の大雪。
関東各地で毎週のように降りました。
当時は既に千葉(今とは違う千葉ですが)にいました。千葉でも30cmを超えるようなのが何回かあり、5cmくらいは毎週のように降ったのです。
あの頃は車でスキーによく行っていました。
千葉から東京経由でスキー場までチェーンを付けて行ったことも何度かありました。

では、明日はみなさんお気をつけください。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪

昔の家はよく出来ていたなと思います。
縁側があって地面から1m位の高さに部屋がありました。
縁側が冬になるとサンルームみたいな役割をしてた気がします。
寒いことは寒かったんだと思いますが
歳をとって寒さが身に染みる今と違って
子どもの頃は寒くても平気でしたね(笑)

雪が降ると妙にテンション上がるのは私も一緒ですよ(^_^;)
ここだけの話です(笑)

でも、1日に3回も雪かきされている北国の方のお話を聞くと
本当にそこで生活されるのって大変だなぁと、つくづく思います。

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
いいですねえ。
なんか、昭和の時代に戻りたくなってきましたよ。
縁側で炭火でメザシを焼いて、一杯やりますか・・・
あと、雪の降る温泉で、お盆を浮かべてお銚子で一杯。これを一度是非やってみたい。
明日は出勤時お気をつけくださいね。

No title

ST Rockerさん  こんばんは

向こうでもBCCニュースを聞いてて 人質事件最悪になりましたね

ロンドンでもずーと雪でしたよ
確か ロンドンって雪降らないみたいなことだったのですが・・・
雪景色のバッキンガム宮殿とか キレイでしたよ

アビーロードには行く暇がありませんでしたが・・・さとちんでした♪

さとちんさん

おはようございます。
おかえりなさい!
そうですね、イギリスは雪は珍しいと思います。
どうされているか、と思っておりました。
アビーロードは残念でしたね。
でもいろいろなご体験一杯されたと思います。
記事を楽しみにしております。
今日明日とちょっとバタバタしますが、またゆっくりお邪魔させていただきます。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード