FC2ブログ

集団での評価が悪い人

みなさまこんばんは。
今日は千葉では大雪ですが、こちらつくばではパラっと舞った程度で積雪ゼロでした。
今日の関東での降雪はローカル(局地的)な気象状況の仕業でした。

明日は日中少しは気温が上がるようですよ。
今日は集団での人の評価のお話です。
-------------------------
まず初めにお断りしておきますが、今日の話は会社などの集団における人の評価についてです。
しかしこれは私の会社での話ではありませんし、私の会社で取り入れている手法でもなんでもありません。
全くの私個人の考えです。

どんな集団でも「あいつはだめだ」とか「あの人って最低」とか、問題児(人)的な言われ方をしそのような評価を広く受けている人がいます。
果たしてそうした評価は正当なのか、そしてそうした人はよいところはないのか、さらにはそうした人は活躍の場がないのか、について考えてみたい、という私の常日頃からの動機が今日の記事になりました。

人が評価されるのですから、いくつかの「評価基準」があるはずです。
しかし、それらの基準の全てが同じように扱われているのではないと思います。
基準はいくつかの類型に分かれるはずです。まずこれが私の提案の一つ目です。

評価基準の型の中で一番シビアなものをまず考えてみましょう。
「これを守れない人はその集団にいる価値はなし」とでもいう基準です。
選抜試験であれば「足切り」のような基準ですね。
これらが一つでもあれば一巻の終わり、のような基準です。
例えば、「あいさつをしない」、「無断欠勤遅刻を繰り返す」、「約束を守らない」、「人をはめる」、などですかね。

次に、「これができればない方がよい」という基準があると思います。
これらがあっても決定的なだめ要素にはならないけど、ない方がといというもの。
例えば、「下ネタばかりを連発する」、「しつこい」、「自慢ばかりする」、などでしょうか。

次に、「これができればよく評価されるができなければ悪く評価される」という基準があると思います。
この類型の基準が、評価の最も主体をなす基準だと思います。その集団にとってのその人の存在価値に直結ないし近い基準です。
ただ、私が思うに、この評価基準は次の2つのタイプに分けられると思います。

一つは、その基準はその人の実態を素直に表す評価として表す基準。(科学的な表現をすれば”線形なアウトプットを与える基準”)
もう一つは、よければ必要以上によいという評価を与え、悪ければ必要以上に悪いという評価を与える基準。(”非線形なアウトプットを与える基準”)

前者の例としては、技術系サラリーマンの例で言えば、「専門知識を知っているかどうか」、「研究開発の進め方を体得しているかどうか」、「英語を問題なく使えるかどうか」、などが挙げられると思います。
線形な基準ですから、その人の真の力に比例して周囲が評価を与える基準です。

これに対し後者の例としては、「明るいか暗いか」、「リーダーシップがあるかないか」、「人とのコミュニケーションはよいか悪いか」、「集団の成果に貢献
しているかいないか」、「よい人かどうか」、などが挙げられると思います。
線形ではないので、よいも悪いも極端な評価になるでしょうし、極大点があったり不連続であったり急激に変わったり再現性がなかったりなど、実態を素直に反映しない評価になりがちです。

大体以上のような評価基準を考えてみます。
評価基準の類型として4種を挙げました。
ある人の評価というのはこれら4種類の複合になります。

で、「問題児」とは何かを考えてみますと、まず、4種の全てが悪いなんて人は絶対にいないでしょう。
主に次の3つのパターンのどれかと思われます。
1)足切り型基準のどれかに引っかかる。
2)線形基準の複数がよくない。
3)非線形基準のどれかが特によくない。

私は集団内における問題児(人)と友達になるのが得意です。
お付き合いしてみると、なるほど言われるだけのことはあるな、と思います。
でもたいていは、「言われるほどじゃ全然ないな」と思います。
むしろ、普通の人が気付いていないよい点をいっぱい持っています。

だからこそ、こういう方々をパートナーに取り込んで何か一緒にやることは一種の競争力のある戦略にもなると思います。
ただし、テーマによっては、線形基準のたくさんが問題のある人は活躍の可能性が低くなるので、それはやめた方がいいと思います。
今やろうとしていることに直接的に関係ないところの評価が(必要以上に)悪い点を持った人は、よいパートナーかもしれません。

しかしやはり、自分のことを考えた場合、不必要な低評価が下るのは得策ではないと思います。
世間で歓迎されない、あるいは誤解されやすい言動はやはり気を付けた方がよいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほど!

ST Rockerさん こんばんは^_^

今回のテーマなるほどです!
ST Rockerさんは、問題の方と友達になるのが得意!とありましたが、私は問題の方に、好かれてしまいます。
確かに、皆の知らない良い点いっぱい持っていると思います☆
振り返って、問題の人達を思い出すと…ちょっと、自分の行動に気がついてない人が多いように感じます。
桜ようかんが、このようなコメントに参加してすみません。

桜ようかんさん

こんばんは。
コメントありがとうございました。
「すみません」なんてとんでもないです。
大歓迎です。これからも是非どんどんいただきたく思います。
桜ようかんさんは問題の方に好かれるとは素晴らしいです。
是非大事にしてください。
そして、おっしゃるようにそういう方々は自ら気を付けることがありますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは。
とてもご丁寧にありがとうございました!
よくわかりました。
先ほどお邪魔しました。

No title

おはようございます。
いつもいろいろ深い記事、読んでいて考えさせられることが多いです。。。

シロさん

こんばんは。
いつも読んでいただきありがとうございます。
そう言っていただくとうれしいです。
シロさんの記事もとても素晴らしいです。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード